昔と今の知恵

以前改修工事でお世話になったお客様から古い建具を処分するので、もらって欲しいとの電話を頂きました。
近頃では稀に料理屋などでしか見かけない簾戸でした。
簾戸は季節感のある風情豊かな建具です。
旧宅では縁側に面した和室の紙障子を夏になるとこれに入れ替えていたそうです。
(夏障子とも言われます)
腰に無双が付いている珍しい形の物。
こう言った先人の知恵を利用して伊礼智さんが『江戸川ソーラーキャット』で試みているのが遮光、通風、目隠しにも利用出来る外付けの現代簾戸です。
他には『逗子の家』でもモルザのスクリーンを利用した目隠し、通風簾戸を見た事があります。

c0019551_19475277.jpg

少し汚れていますが大切に使われきたようです。

c0019551_19475947.jpg

無双の詳細です。無双窓は無双板が奇数になるように割り込みします。
坊主面で柔らかさを出しています。

c0019551_1948591.jpg

格子は以前の投稿で紹介した甘味処 竹むらと同じでした。
蒲鉾面に五平の横桟


c0019551_2010637.jpg


現代簾戸

c0019551_20102033.jpg

ホームセンターで1,000円以内の簾を利用していますが製作時が10月だったので在庫が無く探し回りました(笑)
破れても簡単に交換出来る様にしてあります。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
月曜から神戸出張ですので留守にします、帰ってきたら神戸ネタ更新しますのでよろしくお願いします。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-26 20:51 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(5)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/870932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薪ストーブ大好き at 2005-03-02 08:46
タイトル : 秘蔵の書?
田中さんの建具を見て、思い出しました、実家で見つけた物ですが、多分、曽祖父が職人だったと聞いているので残っていたのだと思います。建具雛形とかいてあります。 中を開けると障子の組子や欄間、屏風の類が図解してあります。職人のアンチョコか、お施主様との打ち合わせにも使ったのではないかと想像できます。 こんなのもあります。右が鉄砲台、左が長柄掛と書いてあります。厠戸なんていうのもありました。 興味深いのは巻末にある目録で、大工初心図解・大工秘博書図解・匠家極秘博書など心くすぐられるものばかりです。・・・...... more
Tracked from 薪ストーブ大好き at 2005-03-02 08:47
タイトル : 秘蔵の書?
田中さんの建具を見て、思い出しました、実家で見つけた物ですが、多分、曽祖父が職人だったと聞いているので残っていたのだと思います。建具雛形とかいてあります。 中を開けると障子の組子や欄間、屏風の類が図解してあります。職人のアンチョコか、お施主様との打ち合わせにも使ったのではないかと想像できます。 こんなのもあります。右が鉄砲台、左が長柄掛と書いてあります。厠戸なんていうのもありました。 興味深いのは巻末にある目録で、大工初心図解・大工秘博書図解・匠家極秘博書など心くすぐられるものばかりです。・・・...... more
Commented by tokyomachiya at 2005-02-28 00:23
簾戸は、関西ではまだ使われているようですが、関東ではほとんど見かけなくなりましたね。もっとも最近外してしまって置く場所もありませんね。簾戸を通した光は夏を感じさせます。
縦桟は丸棒に見えますが、蒲鉾面なんですね。手間が掛かっています。この建具、ただで貰っても、これに似合う仕事をするとなると、安くはありませんね。内法は5.7ですか?袴履かせないと・・・。

神戸出張って、スキーじゃないし、須磨海岸でサーフィンかな?
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-28 07:38 x
OMWSの分科会です。
数社で神戸の会社に集まり色々な検討をしてきます。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-28 07:41 x
簾戸の「す」は本当はこの漢字では無いみたいですがwordでは探しても出ませんね。エイトックなどでは探せるのでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2005-02-28 11:17
すだれやよしずをうまく現代の住まいに取り入れていくと結構楽しいですね。安いですし。
Commented by 中里 at 2005-02-28 14:47 x
田中さん、経営者研修で新鮮なことがありましたら私にもちょっと教えてください(笑)。・・・今更経営学をやってられない経営者より
<< 神戸に行ってきました。 屋根遠望 >>