ものみ台のある家?

偶然見つけた、ものみ台のある家?
近辺で見られる一般的な3階の建売り住宅ですが、既製品のアルミバルコニーを囲むように鉄骨が立っています。
屋根を超える高さのものみ台へは梯子で上がるようですが、目的はと言うと・・・?
思い当たるのは、すぐ近くで打上がる江戸川の花火大会!! 間違い無い
ここなら最高の花火見物が出来そうですが、ここまでやるか~ってな感じです!

c0019551_14205675.jpgc0019551_14234451.jpg
by tanaka-kinoie | 2008-05-09 14:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/8819192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoshi_irei at 2008-05-09 18:13
なかなかいい写真ですね。
住むチカラを感じます(笑)。
Commented by kawaikenchiku at 2008-05-09 19:44
花火を見るためだけなんて、スバラシイです。
せせこましくなくって、見ていて、自分も背伸びをしたくなりました。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-09 22:27
伊礼さん
そばで見ると迫力です。
一見バルコニーの後付けのように見えますが、鉄骨はこのものみ台の
為にあると言う、贅沢な物です。
人が乗っている姿を見たいです。(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-09 22:33
河合さん
花火を見る目的にしては贅沢過ぎますね。
そう言えば凛々しいお姿を新建ハウジングプラスワンで拝見しましたよ。(笑)
Commented by kyoco-chan at 2008-05-10 20:37
すごいね~ 花火のために、こんなのをオプションで(?)
作ってしまうなんて。
ここにパラソル立てて、外でお茶もいいな~。
(あ、夏は暑いか・・・)
Commented by hontouni-ii-ie at 2008-05-10 21:00
楽しいですね!
まさに趣味と生き方をあらわした家ですね。

こういった仕事をしてみたいです。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-11 16:01
kyoco-chan
花火の為にはあくまで想像だけとここまでやるのであれば凄い執念です。
でも廻りに高い建物は無いので、ここで見たら最高だと思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-11 16:03
杉野さん
趣味と言うにはかなりのお金を注ぎこんでいると思います。
お酒も付きものですから梯子の登り降りにもかなり注意が必要で、命懸けかも・・・・(笑)
<< 海辺の花々 これも技! >>