SAREXメンバーズサミット 名古屋

名古屋での二日間、盛り沢山のSAREXメンバーズサミットが終わりました。
昨年の東京よりも参加者が多く、とても活気あるものとなりました。
詳しくは岡庭建設の池田さん、創建舎の中里さん、相羽建設の迎川さんのブログをご覧下さい。
振り返れば2006年6月23日の鈴木工務店のワークショップがSAREX初参加となります。
社長宅を拝見出来る良い機会と出掛けて、SAREXへの参加が目的では無かったのですが入会もしていない2回目参加の7月28日には、
もうブログの実践について語らされていました。
野辺さんのやり方に気づいても時、いつも既に遅く、監督鍛練塾の講師も2回やりました。
今年も聞いていないうちに監督鍛練塾2008のカリキュラムに私の名前がありました。(笑)
がそれもそれで自分のやり方を整理できる良い機会だと思っています。
そして今年は岡庭建設 池田さん、大和工務店 鈴木さんと共に理事を拝命し、理事会からの参加では昨年のようにのんびりと
構えていられない立場となりました。


c0019551_23552735.jpg
そして今、1年間のワークショップのまとめであるSAREX年鑑をゆっくり読んでいます。
自分が不参加なWSなどもメンバーを知っているからか、場面が容易に想像できて、中々面白いのです。
しかし、これを棚に納めてみると厚みが4年間で倍になっている事に気付きます。
メンバーが増え、活気ある討論の内容が反映されているからですが計ってみると2004年が15㎜、
今年は30㎜を超えています。 どうりで帰りのカバンが重たいはずです。(笑)
今回のサミットでの基調講演、2日目のワークショップと言い、これだけの内容を討論している
工務店の会はここしか有り得無いし、これからもここだけでしょうね。
SAREXに加入して2年半、たったこれだけの期間で工務店を取り巻く状況は変わりました。
そしてまだまだ変わろうとしています。
激変していく社会情勢と工務店業界にあって本当にこの場(SAREX)にいれて良かったと思います。
活気のあるワークショップからは聞きかじった事では無く、各々が実践している生の声が聞け、
私なりに社内に生かす事が出来ました。。
今年も新たな試みと指針づくりがあり、楽しみな1年がスタートしたと思っています。



「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分

「金町の家」構造見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 7日(土) 10:00~16:00  
開催場所 葛飾区東金町
by tanaka-kinoie | 2008-05-30 22:28 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(3) | Comments(12)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/8954788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中里のひとり言 at 2008-05-31 10:04
タイトル : SAREXメンバーズサミット
SAREX総会とメンバーズサミットが名古屋で開催されました。 サミットの中の目玉、東大の准教授の藤田香織先生が「今、私が語れる木造住宅についての全て」という題で、昨年の能登半島地震での伝統的木造建築の被害の実態とその復旧などを中心に講義してくださいました。 昨年東大でSAREXのワークショップをした時に、その研究に取り組む一生懸命さやまじめさが皆に感動を与え、密かにファンクラブが出来たくらいです。 「カオリン」なんて研究者に対して失礼な言い方をして叱責を買いましたが・・・。 准...... more
Tracked from [正直につくる木の家] .. at 2008-05-31 20:51
タイトル : A Day in the LIFE #274 ・・・SA..
名古屋2日目、SAREX工務店力向上ワークショップでは 「シックハウス症候群最近の話題」として 愛知医科大学の柴田教授のお話をうかがいました。 学問的見地からシックハウスを学ぶ機会とあって、 2日間の長丁場の最後でしたが、しっかりと話を聞いてきました。 学者間でも誤解している人がいるという話で、 シックハウス症候群と化学物質過敏症はまったくの別物という話がありました。 住宅で使用される化学物質の規制はかなり厳しい規制の下にあり、 調査によると1%ないし2%程度の人に影響があるかどう...... more
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2008-06-01 01:22
タイトル : SAREX総会 in 名古屋
一昨日はSAREX総会、昨日はSAREXワークショップと参加してきました。 SAREXは今年度から青木理事長から山田理事長に若返り、役員もだいぶ変わった。 新生SAREXの総会になった。 慣れないながらも、一所懸命お話をする新理事長に、SAREXの未来を感じた。 おやおや冒頭から、山田新理事長と野辺専務理事が、深刻な顔して頭を下げている。 えっ、SAREXも今流行の偽装?? な~んてことありませんよね! ただ下向いて原稿を読んでいるだけでした。(笑) 今回は新役員人事でSAREXは、次...... more
Commented by kazuo-nakazato at 2008-05-31 10:03
理事ご就任おめでとうございます。
池田さんと盛り上げて行って下さい。

私もいつの間にかいろいろなところに参加させられ、気がつかないうちに設計塾鍛錬講座のカリキュラムに名前が書かれていました。
鍛えられますね(笑)。
Commented by surugaki at 2008-05-31 10:15
理事ご就任おめでとうございます。(2)
ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-31 14:30
中里さん
ありがとうございます。
理事の役割もまだわかっておりませんし、若返りの秘策と言う事が裏目にならないように頑張ります。
中里さんも既成事実を作られましたね。
忘れた頃に正式な依頼書が届きますよ(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-31 14:39
今井さん
ありがとうございます。
なんか最近は役職を拝命する事が多くなり、どうしたものかと思っておりますが経営論に関しては今後もご指導、
ご鞭撻のほどをよろしくお願い致します。
Commented by omsolar at 2008-05-31 20:55
ほんとにお忙しいのに、それを上回るスピードで現場に海に・・・
少しでも見習いたいです。
チークのピクニックチェアも楽しみにしています♪
Commented by tanaka-kinoie at 2008-05-31 21:25
大沢さん
そんなことも無いのですが仕事より遊びが大事・・・(笑)
なんてことは絶対に思っていません。(爆)
チークのピクニックチェアが昨日、手元に届きましたが、これがとても
良いです。
とても良いので奇麗に写真を撮らないとかわいそう。
即アップが出来ませんがカタログ送りますので利用して下さいね。
Commented by tokyomachiya at 2008-06-01 01:20
うん、理事になると言うことも違ってくるね!
今年は野辺さんにノギス忘れないように言われていたけど、あえて持って行きませんでした。
こういう厚さになることは判っていましたから・・・。
私も本棚で厚さのグラデーションを眺めていた所です。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-06-01 12:23
迎川さん
しばらくは、これを読むことに専念します。(笑)
それにしても内容が濃いですね。
Commented by okkikeda at 2008-06-02 20:51
コメント遅くなりました。理事就任おめでとうございます。
sarexにしても知識にしても、田中さんと会う機会が
増えたことは私にとってはうれしい限りです。
お互いに役割が多くて大変ではありますが、この忙しさ
をバネに進化していきましょう。
Commented by KNOBEX at 2008-06-02 23:07
三代目。年鑑をきちんと評価いただいてうれしいです。読み直すと、実に問題意識が整理されますね。でも、あの厚みは維持でやっているわけでわありません。すべての結果が導いてきたものです。完読第1号を期待しています。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-06-03 08:16
池田さん
この数年で一緒の事が多くなりましたね。
そうこの忙しさではありますが、それだけ頼られていると前向きに考えて
おります。
いつかは報いられる時が来るでしょうね!
Commented by tanaka-kinoie at 2008-06-03 08:24
野辺さん
年鑑はきちんと読むと面白いですね。
冗談半分で述べただけで厚みに関しては、自然にああなったという事は理解しています。
完読はもう少し時間が掛かりそうですが・・・。
<< 「篠崎の家」地鎮祭 建築知識DVD撮影 >>