今日の下小屋

事務所脇の下小屋では4m以上ある長尺のピーラー(米松)の敷居、鴨居の加工を大工2人掛かりで行っていました。
主に伊礼智設計室の「幕張本郷の家」のフルオープンの木製サッシ枠廻りです。
今回は単純なプランながら木製サッシの開口が多く、外回りに時間が掛かっています。
完成見学会の時にはフルオープンにして気持ち良く皆様をお迎え出来ると思います。(笑)
とにかく現場が重なり造作加工もフル稼働になりそうです。

c0019551_22591557.jpg
c0019551_231127.jpg

コボットの田中さんに注文していた材料も数種類届きました。
こちゃぶ用のチークをお願いしましたが、倉庫にお買い得の在庫があると言われ、即決
ブラックウォールナット、カリンもカウンター用に購入しました。
仕上げたらかなり良い感じになりそうです。
これをどこの現場のどこに使おうかと思案するのも至福の時なのです。(笑)



「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分
by tanaka-kinoie | 2008-06-06 18:56 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/8996935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2008-06-07 09:00
造作材がたくさん! 広い下小屋いいですね。
こういうのを見ると遊びに行きたくなります。(笑
Commented by tanaka-kinoie at 2008-06-07 18:59
紡さん
この倍ぐらいに広さがありますので都内では恵まれた敷地です。
確かに造作材が、いつでも一杯あります。
さわら、ひば、赤松、唐松、米松、ひめこ松、杉、ひのき、たも、雲杉、けやき、チーク、ウォールナット、カリン、なら少々 
同じ材でも産地が違うので数え切れません。(笑)
是非遊びにおいで下さい。

<< Luggage Tag 海上エコツアー 参加者募集 締... >>