SAREX in 東大

先日のSAREXワークショップは東大の松村・藤田研究室で開催されました。
テーマは「ストックのリノベーション」
既存住宅のリフォームによる再生は弊社でも増えており新築金額の1/3以上にもなる大型リフォーム工事などもあります。

・外壁、屋根の老朽化による工事
・水周りの老朽化による設備機器の交換工事
・耐震補強工事
・床、壁など主要な内装の模様替え
・省エネリフォーム(断熱改修)
などが主な内容ですがこれら全てを同時に行うのが大型リフォームです。

c0019551_1602868.jpg

今回は伝統工法の伝統的木造建築の構造特性,特に耐震性を対象に研究を行っている藤田香織先生に既存木造住宅の耐震補強に
ついてのお話を聞きました。
現在の壁量計算の元になった60年前の福井地震の時の現地の調査結果や解析資料など貴重な資料を拝見しましたが当時は地道に現場を歩き、壁の量と屋根の種類と調べて倒壊、損傷程度を調べていたようです。
c0019551_20134572.jpgc0019551_20242273.jpg
また今後の耐震改修にデザイン要素も加えていく必要であるとの話もあり
耐震改修デザインの設計競技の優秀案のご紹介なども頂きました。
暗い、風通しが悪い、狭いということの解決がリフォームの目的の一つでもあります。
採光や通風の開口部と間取りをつなげる、広くするという事が耐震(壁量)と裏腹になることにもなります。
単に構造壁を増やせば良いとの考えだけでは快適な暮らしを実現出来ないこともあります。
デザイン要素と耐震改修をうまく結びつけることも、これからの大事なポイントです。
また長屋などに見られる、街並みを保存しながら耐震要素も加えていく試みも大事なことだと考えさせられました。

c0019551_20335714.jpgc0019551_20341714.jpg
c0019551_20343650.jpg

続いては大学院生の藤田大氏よりSAREX工務店メンバーからの依頼で耐震改修の調査、検討をしている旨の説明がありました。
これを基本に耐震化工法や耐震化技術のデーターベースを作りたいとの構想が出され、SAREX 工務店メンバーがこれから協力する事で全員一致しました。
我々工務店が数値的な部分で知りたい事、研究者が知りたい現場で
の事情などそれぞれに疑問があります。
一緒にやる事でそれぞれの問題が浮かび上がり、多種多様にわたる
事例で互いの協力が出来ます。
SAREX&東大 松村・藤田研との研究委員会が発足する
とになるようで楽しみです。



「金町の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 9月6日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       9月7日 (日) 10:00~16:00
開催場所 葛飾区東金町

「細田の家」構造見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 9月13日(土) 10:00~16 :00  
開催場所 葛飾区細田

「幕張本郷の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 9月20日(土)  10:00~17:00  
       9月21日(日) 10:00~17:00
開催場所 千葉市花見川区幕張本郷
設   計 伊礼智設計室

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110
※詳細は後日、掲載致します。



 
by tanaka-kinoie | 2008-08-23 13:51 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/9521680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中里のひとり言 at 2008-08-25 11:59
タイトル : 香織先生の講座大盛況
昨日のSAREXワークショップでの第三回目の藤田香織先生の講座。 東京大学の准教授で、伝統木造などの耐震性能などの研究をされていて、テレビなどにも時々出てらっしゃいます。 東大の研究室での講座でしたが、相変わらずの大人気で席が足りないくらいでした。 「既存木造住宅の耐震補強、学会の動向と要素の開発」という題での講演。 耐震壁量で使う、壁倍率の起源から説明してくださいました。 香織先生の写真、大サービス。(写真をクリックしてはいけません・・・笑) 東京町家の迎...... more
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-25 11:58
田中さんのが一番上品(笑)で、内容も濃いですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-08-25 13:05
中里さん
そうですか~
皆さんは香織先生のアップが多いので、あえて外しました。(笑)
って言うよりもあそこまでにズームした写真は撮れませんでした。(爆)
<< 「細田の家」上棟しました。 建築知識9月号発売 >>