2007年 02月 02日 ( 1 )

「東京町家・八広の家」

墨田区の「八広の家」の工事もだいぶ進んでいます。
外壁工事も半分程度、内部造作は枠廻りがほぼ終わりました。
そろそろ大工は家具工事に掛かります。

c0019551_1310146.jpg

足場が外れるのは2月末~予定ですが
完成のお披露目は4月になりそうです。
八広「町角の家」と言えるのでは無いでしょうか。



c0019551_1316126.jpg

この地域は2階建てでも省令準耐火構造が義務付けです。
天井・壁の角にフィアーストップ用の裏当て材を貼るか石膏
ボードを貼り上げて懐の隙間を塞ぐ必要があります。
石膏ボードも15㎜ですし、こんな作業も結構大変なのです。
セルロース断熱は空気も入らないし難燃処理もされていますので
これらも防火に大いに役立ちます。



c0019551_13162136.jpg

外壁は定番のピッチブラックのガルバリウム小波です。
3階建てのサィディングに囲まれた緑少ない町並みに現れる
「町角の家」はどんな風に受け止められるのでしょうか?


設計:伊礼智設計室(伊礼智 梅田冴子)
施工:田中工務店



「習志野」の家完成見学会
日時:2月24日(土)、25日(日) 10:00~16:00
場所:習志野市袖ヶ浦
構造:木造2階建て OMソーラーの家
設計・施工:田中工務店
設計協力 : k+y アトリエ

・水廻りは一つですが大型の二世帯住宅です。
・大きな吹抜けと大型サッシがある光に溢れた開放感のあるリビング
・各部屋が孤立せずに、世帯間で互いの気配が感じられるオープンなプラン
予約制の見学会になります。お申し込みはこちらから。
by tanaka-kinoie | 2007-02-02 12:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)