2007年 02月 07日 ( 1 )

「象の店」

打ち合わせで下高井戸へ
甲州街道沿いには象の店として有名な竹工芸の「竹清堂」があります。
孟宗竹で出来たこの象は、この店のシンボルで7代目だそうです。
最近は生活道具で使われる事が少なくなった竹細工、店先には趣味や装飾の物が多かったように思います。
こちらの三代目の田中さんは(私と同じ)、職人と言うよりも作家としての高い技術をもたれています。
だからこそ樹脂の工業製品におされずに時代を生き抜いて行く事が出来たのだと思います。
業種は違えどシンパシーを感じました。
そう言えば東京には竹林が少なくなって地鎮祭用の真竹も簡単には手に入らなくなりました・・・・

c0019551_22362359.jpgc0019551_22363925.jpg



「習志野」の家完成見学会
日時:2月24日(土)、25日(日) 10:00~16:00
場所:習志野市袖ヶ浦
構造:木造2階建て OMソーラーの家
設計・施工:田中工務店
設計協力 : k+y アトリエ

・水廻りは一つですが大型の二世帯住宅です。
・大きな吹抜けと大型サッシがある光に溢れた開放感のあるリビング
・各部屋が孤立せずに、世帯間で互いの気配が感じられるオープンなプラン
予約制の見学会になります。お申し込みはこちらから。
by tanaka-kinoie | 2007-02-07 22:31 | その他 | Trackback(1) | Comments(10)