2017年 03月 01日 ( 1 )

1日現場廻り

現在、完成間際の2軒と着工したばかりの2軒が場所はバラバラですが新築4軒が動いています。
また大きな改修1軒 その他細かい仕事が20数軒あり忙しなくしています。
現場同士も近いとは言えず、それぞれの管理は楽ではありませんがどれも田中工務店にと指名を頂いての仕事ですのでありがたい事です。
とはいえ私自身が中々現場に行けないので土曜日に全てを回ってみました。

JR小岩~八千代緑が丘~八千代中央~阿佐ヶ谷~西日暮里~八広~京成小岩

効率よく動く為には電車移動になります。
どこも徒歩圏内ですので余裕をもって回り切ることが出来ました。



八千代市緑が丘現場に9時半到着
千葉県八千代市内で2軒施工中ですが、こちらは八千代市緑が丘で先日上棟をしたばかりで土曜日に四方固めを行いました。

c0019551_2052682.jpg


南東の角地で道路も広く恵まれた敷地です。


c0019551_20522540.jpg


狭小地が多いこともあって総2階、総3階が
多いのですが今回は西側に下屋があります。
c0019551_2052338.jpg


下屋は玄関前のアプローチです。
自転車置き場、その他の要素で使える便利な
スペースです。
弊社では珍しい提案ですがこれも土地に余裕が
あるからなせることです。


c0019551_20523945.jpg


玄関前に4畳程度のスペースが
あります。
c0019551_20525583.jpg


軒先側は車庫スペース
1600程度の大きな庇が掛かっています。
c0019551_2053369.jpg
c0019551_20531038.jpg


国産材中心の構造体
幣串のおかめも南側を見て微笑んでいます。
c0019551_20532883.jpg


新興住宅街で周辺には空地がありますが
コンビニ、ガススタンド、ファミレスなどが増えていて
利便性も良く、土地価格の高い場所です。


c0019551_2104495.jpg


八千代市のゆりのき台の現場  11時過ぎに到着
3月4日(土)、5日(日)に完成見学会を行います。
まだお申込み間に合いますのでお問い合わせください。

デッキの外構工事
東京電力の受電
クリーニング中でした。
c0019551_2105151.jpg
c0019551_2105940.jpg

外壁はタニタハウジングウェアのZIG
c0019551_211656.jpg

玄関は家の顔
やはり木製引き戸は良いです。
c0019551_2111222.jpg

ダイニング側より小上がり和室を見る
吹き抜けが手前にあります。
c0019551_2111938.jpg

畳がまだ敷きこまれていませんが小上がり和室の
堀座卓です。
タモの長尺材を使っています。
c0019551_2113310.jpg
c0019551_2113960.jpg

大盤ブラックウォールナット
のTV台です。
c0019551_2114613.jpg

自由に面材が変えられて造り付けキッチンと
して意匠的に自由なことが出来るPBキッチンです。
c0019551_2115344.jpg


1m以上地盤があがっている隣地からの採光は
多くは望めず吹き抜け上より得ています。
c0019551_212450.jpg

キャットウォーク
部屋とバルコニーをつなげています。
東側の窓の開閉にも利用します。
c0019551_212178.jpg
c0019551_212404.jpg

吹き抜けに面した障子
リビングとの気配を感じ
採光、通風萌えられます。
c0019551_2125152.jpg
c0019551_213043.jpg

薄壁階段
c0019551_2131166.jpg


子供室

c0019551_2192659.jpg


阿佐ヶ谷駅に13時過ぎに到着
写真は伊礼設計室設計 『阿佐ヶ谷の家』です。
その斜め前で改修のお話を頂きました。
c0019551_2193932.jpg


温熱性能向上でサッシの交換も多数ありましたので
外装の補修もあります。
最近は旧サッシに被せるカバー工法も登場しましたが
まだまだコストや施工性、種類などもあって使い分けが
必要です。
c0019551_2194694.jpg


ユダ木工の木製引戸を使っています。
防火制限などで難しい部分もありますが家の顔になる
玄関は出来る限り木製を使いたいと思っています。

c0019551_2195359.jpg

この数年は特に断熱施工の丁寧な施工に
ついて徹底して社内的に指導をしてきました。
新人大工の手によるものですが丁寧に施工
されています。
c0019551_2195958.jpg


寄棟であり屋根の断熱施工は見上げての
作業で大変だったと思いますが綺麗に施工
されていました。。
c0019551_2110579.jpg

小さな家ですので収納を小屋裏に新たにつくりました。
既存の梁桁レベルでは高さが取れない為に新たな床を
構成しています。
杉の化粧垂木の余りを使い化粧根太としています。
c0019551_21101276.jpg

和室は低めの天井高さの落ち着いた
空間となりそうです。





白蟻の食害を補強する意味合いで室内に
構造用合板をベタ張りしています。
石膏ボードをこの上に張ります。


c0019551_21101846.jpg

c0019551_2113248.jpg

西日暮里に15時過ぎに到着
『日暮里の家』

敷地面積が15坪弱の木造3階建て
3月25日(土)、26日(日)に完成見学会を
行います。
是非ご来場ください。







小波ガルバリウム鋼板のブラック
こちらが南側です。

c0019551_2113977.jpg


やっとこさ確保した三角の半畳程度の
小さなバルコニーが2階にあります。
c0019551_21131627.jpg


北側キッチンから南側を望む
ブビンガに1枚板のカウンターが使われています。

c0019551_21132399.jpg

東側のPCとTV台
こちらも長尺のビブンガのカウンターを
使っています。
c0019551_21132964.jpg


西側ソファーコーナー
3階への階段の上がり口です。
c0019551_21133549.jpg


南側の小さな吹き抜けです。
滑り出し窓が2ヵ所あります。
c0019551_21134147.jpg
c0019551_2113471.jpg


建物が台形型なので吹き抜けを
見上げると台形になります。

c0019551_21135392.jpg

東側のキッチン側を見る
c0019551_21135898.jpg


2階のリビングに面した
三角のバルコニー
c0019551_2114526.jpg


同じく3角のバルコニーの先っちょ






最後にデッキを敷き込みます。

c0019551_21141558.jpg

こんな感じでぎりぎり確保できた物干し
バルコニーです。
c0019551_21142416.jpg

3階のバルコニーは大きめです。
c0019551_21143326.jpg

吹き抜けに面した子供室の開口
c0019551_21144213.jpg

住宅密集地ですが様々な建築手法を
使い採光、通風も確保しています。




c0019551_21184428.jpg

八広駅に16時過ぎ
町工場のファサードの改修工事の現場

ここは金属加工の高い技術を持つ工場で小泉誠さんの
ケトルなども作っています。
c0019551_21185412.jpg

殺風景だった鉄骨の手摺に木板を張っています。
もちろんデザイン監修は小泉誠さんです。
c0019551_2119141.jpg

八広は世界に誇れる技術を持つ町工場が
あります。
偶然見つけた、あの有名な岡野工業もあります。


会社に17時半に到着
どこも問題なく、順調に進み、綺麗に仕上がって
いて安心しました。
社員、大工にも感謝です。

by tanaka-kinoie | 2017-03-01 20:54 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)