2017年 03月 06日 ( 1 )

『八千代の家』 完成見学会終了しました。

3月4日(土)、5日(日)に千葉県八千代市で開催された木造2階て住宅の完成見学会が終了しました。

2日間ともに好天に恵まれました。
省エネ基準改正による平成25年度基準の性能を3割以上上回る高性能断熱の住宅です。
大きな開口から日射ダイレクトゲインにより、エアコン1台だけで室内はポカポカで日当たりの良い2階は30℃近い温度になっていました。
遠方からもお客様にお越しを頂きましてありがとうございました。


『八千代の家』の特徴
八千代の家はアプローチに下屋があり人を招くようなプロポーションをもつ2階建ての長期優良住宅です。
恵まれた敷地であるとはいえ西側、南側の隣家は盛土された地盤に建ち南側の採光を多くは得られません。
吹き抜け上にもうけた大きな窓から1階のリビング・ダイニングに採光をもたらします。
またキャットウォークにより吹き抜け上の窓の開閉も容易にしています。

リビングと隣接する和室は定番の小上がりと大きなカウンターのある堀座卓を設けPC コーナーとの兼用です。
その他には大盤のウォールナットを使ったTV台や食器棚など大工がつくった家具も見所です。
長期優良住宅の性能+α
断熱性能は3割アップ、耐震性能は最高の3等級としています。

c0019551_17181511.jpg
c0019551_17182566.jpg
c0019551_17184247.jpg
c0019551_17185236.jpg
c0019551_1719266.jpg
c0019551_17191450.jpg
c0019551_17192336.jpg
c0019551_17192915.jpg
c0019551_17193553.jpg
c0019551_17194421.jpg

by tanaka-kinoie | 2017-03-06 17:08 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)