2017年 05月 08日 ( 1 )

連休の海と浜辺の植物

連休中は初回面談の打ち合わせが2回と地鎮祭などの仕事をこなし、事務処理も溜まっていましたがそれらはせずに自由に過ごしました。
遠出もしなかったので茨城と千葉北の海にそれぞれ1回づつ出掛けました。
比較的、波にも恵まれて冬に衰えた感覚が徐々に戻ってきたのでこれからのフルシーズンに向かい、良いスタートが切れたと思います。

c0019551_18180611.jpg



どこのポイントも波が無い連休の終盤
予想に反してここはまあまあ出来ました。
入水間際にリーシュコードが無いことに
気付きましたがローカルに借りることが
出来て無事に波乗り出来ました。













c0019551_18181743.jpg


このポイントに通い始めて10年以上
は経っていますが浜辺が『浜ヒルガオ』
の緑でうっすら覆われたこの風景は毎年
変わりません。

変わったのは
昔は人が少なく良いポイントだったのに
残念ながら最近は混雑気味です。
昔は怖かったローカル達もこれだけ
通うと優しいです。(笑)






















c0019551_18182570.jpg


この時期の浜を代表するような花
『浜ヒルガオ』
これが咲き乱れると本格的な波乗り
シーズンが始まる感覚になります。

左側は『コウボウ麦』
この時期に結構目立つ植物なのです。









c0019551_18183224.jpg



 『小待宵草』
 夕方に咲く花なので朝には萎み
 気味です。
 レモンイエローの小さな花です。











c0019551_18184016.jpg



『浜エンドウ』の鮮やかな紫

『野いばら』の葉っぱと茎も見えます。
夏には数は控えめですが小さな白いバラ
が咲きます。













c0019551_18184756.jpg



 『蔓日々草』
 5弁の紫の可憐な花ですが
 外来種で繁殖力が強いそうです。
 浜には咲きませんが浜から少し
 離れた道路際、民家脇には
 沢山咲いています。

 
 波乗りも植物観察も楽しめた
 休日でした。



by tanaka-kinoie | 2017-05-08 18:21 | 波乗り | Trackback | Comments(0)