2017年 09月 17日 ( 1 )

『中野坂上の家』 来週末完成見学会

中野坂上にて建築中のお茶室のある二世帯住宅が来週末に完成して23日(土)、24日(日)に見学会を開催します。
諸事情で1ヵ月ほど着工が遅れたこともあって規模と内容の割には工期がとてもタイトでした。
事情を組んで頂き、お茶室はお引っ越し後の工事でも構わないとのお話もあったのですが内部は何とか間に合いそうです。
大工の技量は全く心配していませんでしたがお茶室の施工経験がなく、掛け込み天井やお客様が買い付けられた銘木類などの変木の納まりにも苦労をしたようです。
京間畳も64目の丸目(半端無しの割り付け)で納めることも初めての経験でした。
床の手配も表の手配も関東では容易で無い事を後から知りましたが仲良しの工務店や設計者のネットワークから対応可能な畳屋さんが見つかって何とか間に合わすことが出来そうです。
路地はお客様のご手配で殺風景な外部ですが内部は問題なくご覧頂けると思います。
お時間ございましたらお出掛け下さい。


設計:井上博明+田中工務店
施工:田中工務店


c0019551_1034134.jpg


私道の突き当りにあるので真正面から見えるのはこの
外観です。
外壁はタニタハウジングウェアのZIGブラック色
アクセントでベンガラ色に着色した杉板を貼っています。
c0019551_10342396.jpg
c0019551_10342983.jpg


ユダ木工さんの木製防火ドア
内部は繋がっていますが2世帯住宅になっています。
玄関ポーチは構造的な工夫をしながら柱無しで2m弱
跳ねだしています。
c0019551_1034355.jpg


バルコニー手摺の解放部分
床柱にも使えるような桧の磨き丸太の手摺と
落下防止にはワイヤーテンションを使っています。
c0019551_10344337.jpg


敷地は隣接地の住宅に囲まれています。
1階の親世帯リビングは吹き抜けを設けて上部の
掃出しから採光を確保しています。

一部の壁と天井はシナベニヤ貼りです。
天井は竿ぶちを設けています。


c0019551_10345059.jpg
c0019551_10345970.jpg


右に見える外のスペースがお茶室の路地になります。
左側は防火規制があるのでアルミ複合サッシですが
躙り口を設けています。

左側がお茶室の入口
桜1枚板のカウンターの庇と磨き丸太があります。
c0019551_103552.jpg


2階寝室から吹き抜け方向を見る
紙貼りを待つ吹き抜け側の障子。
c0019551_10351298.jpg


1階の浴室
さわら板張りのハーフユニットバスです。
c0019551_10352373.jpg


リビングに併設のお茶室
路地、躙り口方向を望む
c0019551_1035334.jpg


お客様の収集されていた煤竹の欄間を
利用しています。
欄間奥には照明が仕込まれます。
c0019551_10354460.jpg

下からの打ち上げとなり掛け込み天井は苦労を
したようです。
煤竹を結ぶ、籐蔓も見よう見まねで納めましたが
綺麗に出来ていると思います。

c0019551_10355460.jpg


延焼ライン内であり、防犯上からも木製の躙り口は
難しく、防火サッシを内部で工夫して納めています。
c0019551_103618.jpg


床を見る
床柱は桑です。
その他もお客様の収集されていた辛夷、桜
樹種のわからない変化にとんだ虫食い材を
使っています。


○中野区中央でお茶室のある二世帯住宅の完成見学会を開催します。
開催日時:2017年9月23日(土)、24日(日) 10:00〜16:00(時間帯予約制)
開催場所:中野区中央 最寄り駅 大江戸、丸の内線 中野坂上駅 徒歩8分

○江戸川区松江で木造3階建て住宅の完成見学会を開催します。
開催日時:2017年10月14日(土)、15日(日) 10:00〜16:00(時間帯予約制)
開催場所:江戸川区松江 最寄り駅 都営新宿線 一之江駅 徒歩15分


<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110
by tanaka-kinoie | 2017-09-17 09:22 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)