2017年 11月 13日 ( 1 )

屋根天窓改修工事

c0019551_13285136.jpg



 目黒の改修工事に木工事の目安がついたと聞いて確認に行ってきました。
 バスを降りて現場方面に歩いている見晴らしの良い坂の上に出ました。
 地元の江戸川区は三方を荒川、江戸川、東京湾に囲まれて陸地の7割がゼロメートル地帯です。
 ビルの上からでもないと地域を見下ろすような事が出来ません。
 そんな地域なので瀟洒な住宅街が一望出来ることにちょっと
 だけ感動でした・・・(笑)
c0019551_13285580.jpg 


2階廊下のスペースですが元々は現場づくりの大きなガラスだけの天窓でした。


廊下床にガラスブロックは埋め込まれていて1階リビングに採光を促しています。 
それなりに納まりが考えられていたのですが27年目とあってガラスにひびが入り漏水もあって老朽化が否めませんでした。 
当初はガラス交換だけのご依頼でしたが採光、通風、遮光も検討して
ベルックスの 天窓の設置をご提案しました。
開閉型3台と嵌め殺しタイプ2台で計5台以前のようにダイナミックに
全てガラスで と言う訳にいきませんでしたが夏の熱さはかなりの物
だったに違いません。
機能も性能もかなり向上すると思います。
c0019551_13285867.jpg

屋根はこんな感じで勾配が緩やかで周囲にもスペースがあります。
ベランダから登れるので天窓のメンテナンスも容易です。


by tanaka-kinoie | 2017-11-13 11:25 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)