カテゴリ:小物( 118 )

SEIKO ダイバー レディース

主に波乗り時に使っている30年ぐらい愛用しているレディースサイズのSEIKOダイバーが修理から戻ってきました。
今は無きレディースサイズ
学生時代にはオレンジの文字盤でこのサイズが流行っていました。
購入してからまったく手入れもせずに普通に海に入っても何の問題もなかったのですが先日、突然動かなくなりました。
SEIKOダイバーの安いものなら1万円台で購入できちゃうので修理代1万弱出すぐらいなら・・・・・
迷いましたが、昨今のデカ時計ブームには抵抗もあるし、このサイズは貴重だし、思い出もあり修理に踏み切りました。
問題は防水メンテまでが出来なかったこと
海に入っても大丈夫かどうか・・・・・・・


c0019551_22101866.jpg
by tanaka-kinoie | 2017-07-28 22:10 | 小物 | Trackback | Comments(0)

プロダクトの絶滅危惧種 『琺瑯 HORO』

松屋銀座にて5月15日まで開催中のプロダクトの絶滅危惧種『琺瑯 HORO』展
小泉誠さんデザインの琺瑯製品Kaicoのケトルが琺瑯製品になるまで
鉄板が多くの工程を経て成形され立体的になって琺瑯製品になるまでの全ての工程が実物を通じてわかり易く展示されていました。
これら製品になるまでの下地の鉄までの製作は東向島の昌栄工業さん
偶然にも先日小泉誠誠さんの仕事でファサードを整える工事を施工させて頂いたばかりです。
そんな繋がりが出来る前はそんな高い技術を持っている工場が身近にあるとは知りませんでした。

c0019551_15563768.jpg
琺瑯メーカーは日本に4社しかないとの事
絶滅危惧種となる訳です。
c0019551_15353313.jpg
c0019551_15375810.jpg
左奥から製造工程順になっています。
手前にくるほど完成形に近づきます。

c0019551_15383375.jpg
c0019551_15403898.jpg


 奥が本体
 手前が湯口
c0019551_15412486.jpg



 23番からは取っ手の製造過程

c0019551_15415589.jpg



 27で取って完成
c0019551_15422930.jpg 本体完成後は洗浄
 などの工程があるようです。
c0019551_15430099.jpg 
蓋もありますが特に
 これはブナ材?広葉樹が
 取り付けられますので
 広葉樹の取っ手パーツも
 削り出す手間があるはずです。


c0019551_15460891.jpg
実際は37工程で完成
するようです。
工程数の多い、少ないも
ありますがそれぞれni
高い技術が必要です。
c0019551_16033661.jpg


c0019551_16042081.jpgこれだけkaicoのラインナップが揃っている事は無いと思います。


by tanaka-kinoie | 2017-04-29 15:05 | 小物 | Trackback | Comments(0)

iittalaのキャンドルホルダーKivi

iittala Kivi キャンドルホルダーを購入しました。お店の別注でなぜか?テキスタイルメーカー『marimekko』の名前もあります。
この Kivi は50種類程度のカラーがありらしい
製造工程によるのか、わからいけど濃い色の方が価格が高くなっています。
コレクターも多いそうですが今回はお店の企画で限定3種がセットになっていたものです。
実際にキャンドルを灯すことは無さそうで完成見学会での飾り付けとして利用します。

LEDの発達でキャンドルの揺らぎをする物もあるし、本物のキャンドルを使う事は日本ではあまり見掛けませんが
フィンランドはキャンドルの消費率は世界ナンバーワンらしいのです。
うちの娘も実は殆ど蝋燭を見たことがありません。
ガラスの中でキャンドルが揺らぐ様子はとても素敵でした。
いつか体感させてあげたいと思っています。

c0019551_20163937.jpg  


 まだ箱から出してはいませんが
 パッケージも可愛いです。
 奥のペンスタンドは数年前にアウトレット
 で格安に手に入れたiittala / Aalto Collectionの 
 ベースです。
 


c0019551_20191207.jpg 

 
 お店のホームページから拝借
 別注であるオリーブ、ブラウン、パープル
 中身はこの3色セットらしいです。


c0019551_20203033.jpg 



カラーが多くて迷っていたら
この3色セットが目につきましたが
すぐに売り切れました。
タイミングよく手に入れられて
良かったです。

 



by tanaka-kinoie | 2017-04-07 19:12 | 小物 | Trackback | Comments(0)

会社のツリー

毎年のご紹介ではありますが今年も会社のクリスマスツリーを飾りました。
フィンランドのloVi社の30センチ程度のちいさなものです。
フィンランドバーチの薄い板に切り込みが施され、組み立てると立体的な形として完成します。
ツリー意外に動物、キャラクターなど様々なシリーズがあります。

c0019551_8312865.jpg


打ち合わせコーナーの正面にあるカウンター
ブラックウォールナットのカウンターと
会社のモットーの額
神棚があります。

c0019551_8313433.jpg


その端に飾ったツリー
c0019551_8314087.jpg


題材は毎年同じ
ツリーを囲む集落にトナカイが訪れたという
設定です。(笑)

by tanaka-kinoie | 2016-11-29 08:31 | 小物 | Trackback | Comments(0)

MATSUYA GINZAで2展

MATSUYA GINZAに立ち寄り偶然にも知ったグレースケリー展を娘と見ました。
ハリウッド女優からモナコ公妃となったシンデレラストーリは誰もが知るところですが50年以上前の
世の中ではかなり大変なことだったに違いありません。
中学時代に映画マニアであった私も大ファンでしたが現役時代はまだ生まれていません。
今は無き、渋谷の全線座の2本立てにて鑑賞したような覚えがあります。
真昼の決闘、ヒッチコックの裏窓、喝采でした。

c0019551_1345867.jpg



再現されたウェディングドレス、シャネル、ジバンシー、ディオールの
オートクチュールの洋服とドレス、愛用されたカルティエやバンクリなど
宝石の数々、アカデミー賞のオスカー像、趣味の押し花など見ごたえ
のある展示でした。
入場を嫌がっていた娘も途中からは綺麗、素敵と感じてくれたようです。
自動車の転落事故で亡くなるまでですが永遠のエレガンスを体現
した彼女の半生を知りました。






MATSUYAのエレベーターもこんな感じ
c0019551_1761018.jpg

そしてデザインギャラリーで見つけたのが
「How to 銅 能作の銅の用い方」

Jパネルを使ったデザイン
会場構成は小泉誠さん間違いないでしょ・・・・(笑)

様々なデザイナーによる鋳物によって成形された風鈴
それぞれの形がありますが金属らしい澄み切った音色
鑑賞出来ました。

c0019551_1754794.jpg

と見つけたのが小泉誠さんの風鈴
丸さが小泉さんらしいデザイン
c0019551_1755558.jpg

いたずら娘は音が不思議らしく何度も飛び跳ねて
鳴らしていました。
小泉さん手荒でごめんなさい<(_ _)>
c0019551_176216.jpg

歪曲した真鍮が触れるものなど金属の音色に娘も楽しめたと
思います。

相変わらずMATSUYAの展示は見逃せませんね。

by tanaka-kinoie | 2016-09-24 13:06 | 小物 | Trackback | Comments(0)

町工場

池井戸潤の『下町ロケット』など登場した「佃製作所」
小さな工場だからこそ可能な独自の技術で大企業に立ち向かい下請けでは無くメーカーとして
ロケット技術の一端を担うと言う、我々工務店にとっても刺激になるような小気味よい小説でした。

東京でも大田区、墨田区には世界に通じる独自の技術を持つ小さな町工場があると良く聞きます。
とはいえ目に触れたことは無く、どれだけ優れたものを作っているなど知る由もありませんでした。

先日のこと
ちょっとしたご縁で向島の町工場『昌栄工業』さんに伺う機会がありました。
工場内には加工機がたくさん並んでいましたが私が知っていたのはプレス機だけ
その他は見慣れない機械ばかりでしたが脇にはここで製作された試作?のような物が無造作に置いてありました。
それらはポットやケトル、パンなどの料理道具が多く、見慣れているとはいえどれも歪曲した複雑な形状ばかり

c0019551_16135089.jpg

何台も並ぶプレス機
数字の大小があったのでプレス能力が
それぞれ違うようです。
c0019551_1614598.jpg

薄物の鋼板ですがこの時点では歪んでいる
物を別のプレス機で補正していきます。
c0019551_16135865.jpg

うちもたまに使うメーカーの真鍮金具の一部
厚みの違う板同士の角は指定のR加工があり
単純な形でも複雑な加工だとわかりました。
ここでしか出来ないよう可能のようでした。

c0019551_16141182.jpg

これはヘラ絞りの機械です。
複雑な形状の金属加工が可能なようです。
c0019551_1614209.jpg

試作なのか型なのか?
ヤカン、ケトル、その他複雑な形状の部品が
並んでいました。
c0019551_16142944.jpg

ここにも
c0019551_17231378.jpg


そして琺瑯加工された調理道具、その他精密部品
など製品の数々
c0019551_16144370.jpg

小泉誠さんのkaicoをつくっているのがここです。
こんな近くにあの形状を実現できる高度な技術を持つ
町工場があったなんて・・・・・・
世界に先駆けた開発された技術も持つ会社であり
それこそ『佃製作所』ばりの工場です。





by tanaka-kinoie | 2016-09-17 15:20 | 小物 | Trackback | Comments(0)

DOORIN

会社の事務所は2階にあるので入口の扉が開いても気づかない事があります。
特に問題は無いのですが出来れば少しは気配を知れればと思っていました。
そんな中、偶然にも松屋で見掛けた高岡銅器の久乗おりんにドア用があることを知って、これを付けてみたくなりました。
商品名は『どありん』
正直、事務所が騒がしいと聞こえないのですが
おりんらしい軽やかで透明感のある響きは、来客のお知らせがさりげなく伝わります。

c0019551_19391099.jpg

強力なマグネットで簡単に付きます。
これはシルバー色
奇をてらわないデザイン
c0019551_19392131.jpg
c0019551_19392827.jpg

小さなおりんそのものです。
c0019551_193935100.jpg

上から見るとこんな感じ
真鍮の振り子がぶら下がっています。

by tanaka-kinoie | 2016-09-02 19:40 | 小物 | Trackback | Comments(0)

けがれのない露

会社の掛軸を掛け替えてみました。
書道家西尾真紀さんの書作展にてもとめた 『雪月花』
どちらかというと冬向きの語句だと思います。

今回はお願いをしてつくりました夏向けの『清露』
夏らしい5つの言葉から私が2つを選び、真紀さんが納得いったという清露に決まったという贅沢な選択。

c0019551_14153033.jpg


会社3階の家具置き場と化している和室
そこの織部床です。
c0019551_1415588.jpg


『清 露』
けがれのないつゆ
涼しげで爽やかな語句ですが書体からも
十分感じられます。
なんか高原でも行ってみたくなりました・・・・(笑)
by tanaka-kinoie | 2016-08-06 14:16 | 小物 | Trackback | Comments(2)

ipad stand

以前、大量に作ってからは特に宣伝もしておらず、たま~に売れるipad stand
ただで欲しいという方もおられますが材料代は半端材にしても大工手間は掛かります。
樹種や材の状態(節の有無、色合い、欠損)などで区別して1,500円~5,000円までとなっています。
在庫は20ケ程度 ケヤキ、ブラックウォールナット、鬼胡桃、ホワイトアッシュ、タモ、栗(柾目のみ)、栃(縮み杢)、楢(柾目)、桜などの在庫があります。



c0019551_11384948.jpg

栃の縮杢
c0019551_1139833.jpg

栃の縮杢
栃ならではの縮みと言われる杢目があります。
c0019551_1211285.jpg


売れてしまいましたが栗材です。
現在は柾目のみ在庫有ります。
c0019551_11452761.jpg

今回、知人に送ったのがこれです。
鬼胡桃の耳付き(木の丸みが残っている物)
で源平(木の外周部と中心部の混じった色ムラのあるもの)
の物です。

c0019551_11541356.jpg

うちの愛娘の手です・・・(笑)
動画を見せるときにこれを利用します。
縦横問題無く、立てられます。

この材料は高級材でもあるブラックウォールナット

c0019551_1156124.jpg

焼き印を押してお出しします。
新旧 数種類の焼き印があります。

c0019551_11575262.jpg

下は昔のマーク
現在は大工がつくる家具の印を押します。


by tanaka-kinoie | 2016-06-27 11:40 | 小物 | Trackback | Comments(0)

大工の内祝い

先日、大工から手作りの内祝いですがと渡された重めの箱
手作りって クッキーとか?

c0019551_15483668.jpg

箱を開けてみると鉋くず???
えっなになに・・・・・

c0019551_15484518.jpg

あれれれ・・・・・
あっ なるほど (^u^)


c0019551_15485485.jpg

大きなコースターは桜
小さなコースターは楢
花形のコースターはタモ
サイコロはウォールナット



弊社で普段使っている材料ではありますが
小物使いにすると材それぞれの特徴がよく
現れてきますね。

本当に心のこもったセンスの良い内祝い
建築屋であっても嬉しいですね。


by tanaka-kinoie | 2016-04-27 15:26 | 小物 | Trackback | Comments(0)