カテゴリ:旅、出張( 42 )

京都に行きたい

6年前に8月末の出張翌日に訪れた嵯峨野の祇王寺
なぜかタイミング良かったのか私と妻の二人だけで貸し切りでした。
その庭で見つけたのが苔生した楓林の中で咲く、紅白の曼珠沙華
この情景には鳥肌が立ちました。

この時ほど綺麗に写真を撮りたいと思ったことはありません。
写真からも京都ならではの庭園だと感じられる素晴らしさ

お問い合わせが多く、充実した毎日の分だけ休みは殆どありません。
京都の旅館かホテルでゆっくりとしたいと思う毎日です。

c0019551_18472645.jpg
by tanaka-kinoie | 2015-10-04 13:47 | 旅、出張 | Trackback | Comments(0)

初乗り

c0019551_19242939.jpg

12月からは休みが取れず、暮れから風邪気味で体調が悪くて
波乗り納めも出来ず仕舞いでした。
久しぶりに波乗りの間隔が空いてしましましたが最新マテリアルへの
興味は尽きずに思い切って正月早々に自分へのお年玉と
New boardvarleyのLow card を購入しました。
この時期フル装備のウエイトも考えて浮力もあり幅のある安定した板です。
とはいえ欲張りながらテイクオフも早く、動く板を所望しました。
c0019551_19244660.jpg

右が最近まで乗っていたNewton
多分、素人目には(プロではありませんが)同じに見えるでしょうが
Lowcardとは幅、厚み、形状が違います。
マテリアルの変化で波乗りの楽しさ、面白さも変わってきます。
c0019551_19245540.jpg

FCSⅡはネジの無い
ワンタッチの脱着です。

c0019551_19432118.jpg

ウェットスーツは計7着
そのうち冬用のフルスーツは3着
手前がBewet最強のウォータースーツである
ドライスーツ
冬の茨城であっても殆ど寒さを感じません。

c0019551_19413451.jpg

グローブは当たり前
キャップも必要です。
これは今年購入したあごひも無しの被るタイプ
密着して暖かいです。
それでも連続して波を被れば鼻の頭がガツンと痛くなります。

c0019551_19494748.jpg

たまに行く、鉾田のポイント
20人前後でまあまあの混雑
c0019551_19502779.jpg

よれていて割れどころも掴みにくかったですが
サイズは肩程度はありました。
久しぶりの海でフル装備はきつく最初はヘロヘロでした。
アウトするのもおぼつかずの体たらく
慣れてきてもなかなか乗れず、今日は1本も乗れないのかと
不安もよぎりましたが良いレギュラーをやぅとこさ掴み、テイクオフこそ
ぐらつきましたが脚がすわればスピードも出て、スムーズに動き
回転性にすぐれ初っ端から2発当てられました。




その後はお客様よりのご招待で久しぶりに「北国分の家」にお伺いをしました。
高田造園による植栽工事も夏に終わり、落葉したとはいえ庭は雑木林の様相
建物が良いのはもちろんですが外構の重要性を改めて感じています。
薪ストーブの薪のストックもありました。

c0019551_19504396.jpgc0019551_19505261.jpg


リビングにはクッキングタイプの薪ストーブのHWAMが
鎮座しています。
揺れる炎を見ながらの美味しい食事と銘酒の数々での
おもてなしを頂き、最高の時を過ごす事が出来ました。
ご馳走様でした。
c0019551_1951489.jpgc0019551_19511342.jpg
○1月17日(土)に「東小松川の家Ⅱ」の構造見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2015-01-12 19:25 | 旅、出張 | Trackback | Comments(0)

車窓からの富士山 行き帰り

名古屋への日帰り時の新幹線内からの富士山
地元では富士山が見えるスポットは少なく、ローカルな場所ですが平井大橋ぐらいです。(笑)
そんなことで富士山が見える席に座れるようにしていますが最近は中々天候に恵まれず
その神々しいお姿を拝むことが出来ませんでした。
昨日も東京~神奈川は晴天でしたが静岡県内に入ってからは今にも降りそうな曇り空
それでもぎりぎりそのお姿を見ることが出来ました。

c0019551_9571185.jpg

行きの富士山 寒川付近
iphoneなのでこの程度の画像ですが何とか形がわかる
ぎりぎりで撮れました。
偶然写ったクロネコがポイントです。(笑)
c0019551_9573880.jpg

帰りの富士山 新富士駅付近
陽が沈むぎりぎりの夕景の富士山は初めて見ました。
黒い富士山もそれはそれで魅力的な情景ですね。
○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-08-05 07:53 | 旅、出張 | Trackback | Comments(0)

九州に行っていました。

金曜日から日曜日まで九州に行っていました。
親交のある工務店さんの御長男の結婚式参列が主でしたが前後に仕事と観光を混ぜながらの3日間
博多では大宰府周辺を回り、夕方に打合せをして翌朝は福岡の工務店仲間と一緒に九州新幹線で鹿児島まで移動
r空港では数人が加わりレンタカーを借りて鹿児島の工務店を訪問、夕方からは結婚式に参列しました。
日曜日は早朝から知覧に移動、武家屋敷と特攻平和会館と訪れて、天文館で白熊をほうばり、
午後からはまた工務店さんの現場巡りをして4時過ぎに鹿児島空港を出発、帰路につきました。

結婚式は参列者が多く、大きな会場でしたが社員と協力業者の皆さんも多く参列をされていました。
会場内で流れるビデオの制作も余興も社員によるもの、ピアノ演奏や司会者はお客様と盛大ながら
も身内中心で祝ってあげるという挙式だったと思います。
余興も多く、とても楽しく過ごせました。

今回は、ご招待を頂けた事で思いがけない九州行きが実現しました。
私なりのお付き合いと工務店ネットワークのお陰で仕事も絡めて、美味しいお食事も出来た3日間のプチ旅行?になりました。
今回、鹿児島、福岡でお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

c0019551_10175848.jpg
福岡コラージュ

ゴマサバ、薩摩揚げ
大宰府天満宮
飾り山笠
光明禅寺
九州国立博物館



c0019551_10183219.jpg
鹿児島コラージュ

披露宴
モイスの家
ベガハウスの家
シンケンの家
白熊 大小
桜島

○WebマガジンA House of Colla:Jの11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

千葉県市川市新田で構造見学会を開催します
開催日時:7月16日(土)10:00~16:00 
開催場所:千葉県市川市 JR市川駅より徒歩10分

墨田区八広で平屋の完成見学会を開催します。
開催日時:7月30日(土)、31日(日)10:00~16:00
開催場所:墨田区八広 京成曳舟駅 徒歩11分

新宿OZONEで「鳥取のみどりのちから」を開催します。
開催日時:7月28日(木)~8月10日(水)9:00~16:00
開催場所:新宿パークタワー1階 ギャラリー3

夏休み親子工作教室を開催します。
開催日時:8月6日(土)、7日(日)
開催場所:江戸川区西小岩3-15-1 田中工務店1階駐車場

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。
 
by tanaka-kinoie | 2011-07-11 09:55 | 旅、出張 | Trackback | Comments(8)

祇王寺

明日のセミナー用にと写真を探していたら5年ほど前の懐かしい写真が見つかりました。
一度ブログにアップしたかもしれませんが9月中旬で時期もあっているので・・・・・
訪れた夕方の祇王寺には誰の姿も見えず、苔生した楓の庭は怖いぐらいに神秘的。
紅白の彼岸花を見つけた時は鳥肌がたちました。

c0019551_2037059.jpg
この時ほど、写真をうまく撮りたいと思った事は
いまだにありません。
もう一度、ゆっくり京都へ旅行をしてみたいです。

TO-IZメンバーによる 『OZONEセミナー』
[22]「丈夫で長持ち!工務店との家づくり」のお知らせ
(お申込みはOZONEへ)
開催日時:9月26日(土) 14:00~16:00 
開催場所:リビングデザインセンター8階セミナールームB 定員30名

「住まい教室」のお知らせ(申込み制)
開催日時:10月31日(土) 13:30~16:00程度 
開催場所:江戸川区西小岩3-15-1 田中工務店 3階展示室
駐車場の御用意もございます。
<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-09-25 20:14 | 旅、出張 | Trackback | Comments(2)

本日は出張です。

c0019551_1142345.jpg
新幹線の中からです。
本日は兵庫までの日帰りで出張です。
建築を始めた頃からいつかは、見たいと思っていた住宅を
拝見する事が出来そうです。
家が見えないように設計すると言われた手法は、斜面変化に
とんだ緑多き、住宅街に埋もれているような家々だと聞いています。
昨日は、夜中にそれらが掲載されている古い新建築を引っ張り出して
眺めていました。

富士山もくっきり、天気も良さそうです。
でもいつも残念に思うのがこの絶景ポイントが新富士の工場地帯なんですよね・・・・・


「西小岩の家」構造見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:4月11日(土) 10:00~16:00  
開催場所:江戸川区西小岩

「越屋根のある家」構造見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:4月18日(土) 10:00~16:00  
開催場所:新宿区原町
長期優良住宅先導的モデル採択事業です。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_8372298.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-03-16 11:00 | 旅、出張 | Trackback | Comments(2)

名古屋へ出張

本日は、打ち合わせで名古屋へ 日帰り出張です。
住まいと環境社の野池政弘さんとブルックスタジオの藤田寿浩さん主催の講習会がありました。
「様々な環境政策や性能表示への対応力、そして総合力が求められる時代に必要な工務店のメッッセージを考える」
長い名前ですが勉強会と講習会を兼ねたような面白い形でした。
実は、これに参加をする事と野池さん、藤田さんとの新しい企画の打合わせが目的でした。
性能ガイドブックをつくる時からおぼろげながらにも頭にあったツールを制作します。
このツールは、きちんとは何処も、作っていないし結構いい感じの物が出来ると思います。
8月ぐらいにはまとめる予定です。

c0019551_15504186.jpgc0019551_15542560.jpg
c0019551_1552378.jpgまずは野池さんより「環境」をキーワードにした住宅の質的向上の時代
に入ること、長期優良住宅促進法、省エネ法の改正、瑕疵担保履行法、
CASBEE、自立循環など家の長寿命、快適性、保証、省エネなどの
法改正の概要が説明をされ、それらを踏まえての住宅取得者への
メッセージや考え方などが解説されました。
藤田さんからは、実効性のあるメッセージをつくると題した、お客様へ
のプロモーション戦略、伝え方などをどんなツールを使って対応する
ことが良いのかなどの解説。
地元名古屋の阿部建設阿部社長からは、お二人とのツール制作に
まつわる話とツールの活かし方などが語られ、三人でのディスカッション的
な形でまとめられました。
その後はロゴマークや性能ガイドなどを作られた私も含めた4社、
それぞれからのお話を参加者の皆様にお伝えして終了しました。

第三回「東京町家」勉強会のお知らせ(申込制)
開催日時 2008年3月15日(日) 13:30~17:00前後(受付13:00)
会場住所 新宿駅近辺(場所が決定次第掲載します。)

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


c0019551_22575647.jpg
東京家づくり工務店の会ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-03-05 15:37 | 旅、出張 | Trackback | Comments(8)

「ヤマトタテルの会」勉強会、忘年会 二日目

翌朝は6時に起床しました。
咳が酷く、寝付けませんでしたが多少は回復をしておりましたので付近の散歩です。
川べりを歩きながら砂湯に向かいましたが、真っ青でとても綺麗なカワセミを見ました。
都会人の私はとても感動しましたが、カメラを構えると逃げられ、写真はありません。
湯さめが怖くて、露天風呂に入れずでしたが豪華な朝食に食欲がわき、久しぶりにきちんと
した食事が出来てなんとか体力も回復してきました。
9時に旅館を出発して地松を専門に扱う、鈴鹿製材所に向かいました。

c0019551_20514849.jpgc0019551_2053305.jpg















ここは弊社でも階段に利用する地松(赤松)を専門に扱う、材木屋です。
まわりにあるのは全て国産の赤松で、梁、板、床材、造作材なんでもあります。
この曲がりの強いタイコ梁はお寺に使われるという事ですが
曲がり具合も注文通りに探してくれるそうです。
c0019551_20533765.jpg

山陰地方の良質の赤松丸太が一杯です。
c0019551_20534422.jpg

赤松の板材も豊富でしかも、値頃感があります。。
実物を見てしまうと使いたくなりますね今度は
大きな板を購入したいと思います。
ただし、こう言った材はある程度の反り、むくり、割れなどは
理解を頂かないと使えませんが・・・・・


次は津山で珪藻土を主に自然素材を扱う、空間工房へお邪魔しました。
ここは城下町でもあり、街並みの保存などの規制がある地域らしいです。
事務所兼ご自宅は白漆喰塗りの立派な民家でした。
借家らしいのですが東京では考えられない家賃ですね。
c0019551_219124.jpg
c0019551_21953.jpg















びっくりの内装でしたが、以前は輸入住宅会社の事務所で改装されたからだそうです。
森本社長の熱い話しもたっぷり伺い、珪藻土ももう一度検討したいと思った次第です。




PM12:30に津山を出発
鳥取の智頭町のサカモトへ向かいました。
サカモトは樹齢80年以上の良質な杉を扱う会社です。
構造材、造作材の他にもブラインド、家具なども扱っています。
特に目の詰まった柾目の赤身材のブラインドは素晴らしく、そのうち弊社の社長室に使いたいと思っています。


c0019551_12244260.jpgc0019551_1224506.jpg
                                              美しい智頭杉の赤身の梁材 無地に近い物もあります。


c0019551_1226431.jpgc0019551_12261392.jpg
   赤身の梁材の数々は浜松で使われるそうです。                                    杉の柾目の羽目板


c0019551_1226294.jpgc0019551_12264356.jpg

c0019551_12322227.jpgc0019551_12324161.jpg
杉の赤身がとても美しいスツール。
シンプルなデザインながらも素材の良さを生かしています。
即、注文を致しました。




c0019551_18181451.jpgc0019551_18183670.jpg
c0019551_1818511.jpg

最後に智頭町の石谷家住宅の見学です。
地主で山林経営していた石谷家の大邸宅です。
ふんだんに銘木が使われていましたが、田舎にありがちなコテコテな
お屋敷では無くバランス良く、材料が使われていました。
きちんとした設計がなされており、手入れが行き届いていましたが
現在、これを作ると20数億掛かるとの事でした。


それから空間工房の森本さんに岡山空港まで送って頂き、帰路に着きました。
体調は悪かったのですが有意義な二日間を過ごす事が出来て、無理しても
行った甲斐がありました。
by tanaka-kinoie | 2008-12-07 20:44 | 旅、出張 | Trackback | Comments(8)

浜松出張

c0019551_22495342.jpg

これから浜松へ出張です。
名古屋に車を持って行かなければならないので290kmを1人で運転します。
NAVITIMEにはCO2排出量が出ているんですね~
私の名古屋行きで約49,336gのCO2排出量です。
早朝着の予定なのでサーフボード持参で行きます。(笑)
by tanaka-kinoie | 2008-08-28 22:48 | 旅、出張 | Trackback | Comments(8)

OM全国経営者会議2日目

またまた遅ればせながらOM経営者会議の2日目の報告です。
8:30からのスタートは前日の寝不足にはちょっと辛い時間でしたが、2日目も盛り沢山の企画でした。
まずはOMソーラー協会報告から夏の見学会、技術開発、ホームページのリニューアル、太陽熱利用を環境政策に
どう載せるかなどの報告がありました。



c0019551_2114829.jpg

そして雑穀米の普及を推進しているベストアメニティ㈱
内田弘さんのお話しです。
今夏公開の映画「KIZUKI」のプロデューサーでもある彼の
お話は雑穀米の会社の設立から映画をつくるに至った経緯などを
語られました。
食に関する仕事から地球温暖化の危機を感じて、それを訴える為に
自分達を救う為にこの映画をつくることになったようです・・・・・

c0019551_17483727.jpg

映画「KIZUKI」とは
地球環境の危機に直面している今でもどれだけの人間がその危機を
肌で感じているのでしょうか?
そして危機意識をもって行動に移している人は、どれくらいいるの
でしょうか?
そんな事に疑問を持ち、地球を救うことは、私たち自身を救うことと
動き始めたそうです。
進行中である地球環境の危機を世界中に知らしめ、 不条理な人間の
行動に気づき、 私たち自身を救うために、 出来ることから始めるきっかけと
なるプロジェクトを企画したのがこの映画の製作です。
営利が目的で無いこの映画は配給会社も付かずに自主上映としている為に
個人の賛同者を集めています。
この収益は、「KIZUKI基金」(仮称)の原資となり環境保全に活用されます。
私も賛同致しましたDVD到着が楽しみです。

お昼のお弁当にはここの雑穀米が使われていましたが美味しく頂きました。


午後一番は工務店活動報告です。c0019551_1855526.jpgc0019551_1854557.jpg
左:藤枝のハイホームスの杉村社長よりは現在定期的に実施されているOMのメンテナンスWSの活動報告がありました。
右:熊本のエコワークスが発案された夏の採涼システム「DOMA く~る」の実験結果を報告する埼玉小林建設の小林社長です。

OM工務店ネットワークの良い所は、気候も風土も違う、全国の工務店で同じ志を持って新しい取り組みが出来る事です。
それぞれの結果の持ち寄りで早く、答えが出し易くなります。


c0019551_1925069.jpg
ひと・すまい・くらしラボの概要発表
木構造研究部・環境住宅研究部・既存住宅対応研究部・工務店競争力研究部・
家づくり研究会の5部門に分かれていますがそれぞれに顧問研究員と工務店
メンバーから選出された統括リーダーがいます。
このラボの研究会が年4回開催される予定です。
何かと良く会うメンバーですがそれぞれの部門ごとに優れた方達であるのは間違い
ありません。
今後の研究会が楽しみになりました。

そして最後にOM環境宣言の発表があり閉会




c0019551_20395843.jpg
懇親会まで少し時間があったので徒歩5分の時計台へ向かいました。
聞いていた通り大した事はありませんでしたが、札幌観光が一つだけ出来ました。



c0019551_20454299.jpgc0019551_20454928.jpg

懇親会は札幌ビール園でジンギスカンです。
ビールはおいしかったのですが久しぶりのラム
は・・・・・でした。




c0019551_2048519.jpgc0019551_20485935.jpg

その後は皆ですすきの繰り出しましたが札幌に
詳しい友人が偶然にも出張中で合流
美味しい物を食べさせると行ったのが有名な
「だるま」です。
ここのジンギスカンは本当に美味しかったです。
とは言え3時間以内にジンギスカンを二度食べるの
はちょっときつかったです。(笑)
体育会系の友人同士ですので2人で40分歩いて
ホテルまで帰ってきました。
(オプショナルツアーに続く)
by tanaka-kinoie | 2008-07-13 21:16 | 旅、出張 | Trackback | Comments(4)