カテゴリ:SAREX( 9 )

住宅産業大予測2014

c0019551_16251053.jpg

毎年の暮れぎりぎりに届く新建ハウジングの住宅産業大予測2014
正月に一通り目を通しました。
昨日はその執筆者である三浦社長をSAREXのワークショップに招き
野辺専務理事が掘り下げた今年の動向予測、ポイントをお話して頂き
ました。
当事者である工務店、建築関係者の動向や意見交換も出来て有意義な
ワークショップとなりました。
若手の経営者もおり、自分も同じような時期に同じような悩みがあったな~
と思い出しました。
そんな若手にアドバイス?が出来るだけ進歩したのか・・・・年の功なのか・・・・
今は今で別の悩みがありますが、この仲間とのやりとりからヒントを得られる
ことだけでも支えになっています。


c0019551_16262371.jpg
2月23日(日)にOB宅訪問の見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2014-01-17 16:43 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREXワークショップ

c0019551_14585467.jpg

SAREXのワークショップが田中工務店にて開かれました。
弊社で開催されるのはブログを始めた頃ですから7年ぶり?
この忙しい時期に工務店や建材業者さんなど30人前後の
方々にお集まりを頂きました。

まずは事務所内の散策?です。
c0019551_1459146.jpg

下小屋も全て見て頂きました。

c0019551_1459855.jpg
c0019551_14591692.jpg
c0019551_14592345.jpg

弊社の理念と革、都心部での家づくりを中心に施工例と
設計手法の紹介
父から私の代になって新たに手掛けてきたことなど2時間
程のお話しをさせて頂きました。


○12月7日(土)に葛飾区高砂で垂木をすべて現しにした木造2階建ての家の構造見学会を開催します。(申込み制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。








by tanaka-kinoie | 2013-11-24 14:59 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREX契約約款 作成ワークショップ

c0019551_21273768.jpg
SAREXで作成中のリフォーム契約約款
弊社でも増えている大型リフォーム工事
そんな工事無いように合った良い契約約款は今までありませんでした。
新築工事よりもトラブルになり易い一面もあって契約約款の重要性が
ましているのは言うまでもありません。
事前にSAREX工務店同志がリフォームで使っている約款を持ち寄り、
新築工事の契約約款を基本に叩き台をまとめました。
良いものが出来たと思っていたら秋野弁護士の監修をあおぎながら
工務店同士の意見交換を経てブラッシュアップをしていきます。
出来上がりが楽しみです!!
12月1日(土)に「省エネルギー、耐震、防火に対応した最新の家づくり」をテーマに住まい教室を開催します。 

12月8日(土)に東小松川で木造3階建て住宅の構造見学会を開催します。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。







by tanaka-kinoie | 2012-11-08 21:25 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREX福岡合宿

SAREXの年1回の泊まりこみ合宿
昨年の鹿児島は仕事のトラブルでドタキャンでしたが今年は無事参加をする事が出来ました。
まず初日は熊本から進出し、最近福岡を本社にしたエコワークスの建物見学から
OMでも何かとご一緒させて頂いている小山社長は私が知る限りは全く同じタイプが見つからない、
新しいタイプの工務店経営をされています。
自然素材での家づくりと自然エネルギー利用に関しては工務店としては特別な事ではありませんが地球環境に配慮した温暖化対策や
省エネの提案、見える化などに徹底をした戦略を持たれている方です。
環境、温暖化に対する数々の困難な補助金に挑戦してそれらを採択に導いており、今や自社以外の
提案申請などのシナリオも描ける実力をお持ちです。

c0019551_19244449.jpg

九州発のLCCM住宅と
2つのモデルハウス








夜は地元の工務店さんから
聞いたお店で美味しいモツ鍋を
頂きました。


二日目は「エコワークスとこの時代」と題した創業から8年足らずでここまでのエコワークスの戦略などを小山社長から語って頂きました。
その後はある講演会でのパネラー同士として面識のあった槇社長率いるマキハウスへ訪問
カーサプロジェクトなどのデザイン住宅とマンションリノベーションのフランチャイズ化もおこなっています。
まず博多の街にあるデザインパーツ、オリジナル設備の展示とモダンなライフスタイルを提案するショールーム的な本社を見学させて頂きました。
その後はマキハウスの経営する「伊都安蔵里」で昼食です。
築150年の醤油屋さんの建物を改築して無農薬野菜と加工品の販売、カフェを併設しています。
一汁三菜の御膳はどれも美味しく頂きました。
食材を活かした調理方法、お米も美味しく数年ぶりにご飯をお替わりました。
野辺専務理事の滅茶ぶり(笑)がここでも発揮されて急遽シンケンさんの建築中の現場へも乗り込み
良い意味で合宿を締め括る事が出来ました。
槇社長、迫社長 ありがとうございました!!
またご迷惑をお掛けいたしました。

c0019551_1925752.jpg


○WebマガジンA House of Colla:Jの11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

「OBの住まい」を訪問する見学会を開催します。
開催日時:10月1日(土)13:00~16:30~
開催場所:市川市、他予定

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2011-09-18 19:25 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREXワークショップ

毎月開催されているSAREXのワークショップ
今回は秋野卓夫弁護士より「消費者保護と法環境の変化」と題したお話しを頂きました。
姉歯事件をきっかけに瑕疵担保責任保険制度が施行されたのも束の間、富士ハウス、アーバンエステートなどの中堅ビルダーの
倒産により今度は完成保証制度の必要論がにわかに高まってきました。
(弊社でもOM総合保証の完成保証とTO-IZの完成保証を使っています。)
c0019551_18405624.jpg

そんな昨今の建築業界での問題を絡めたテーマです。
・改正信託法と完成保証制度の関連
・改正特定商取引法の規制対象となる訪問販売による
契約時のクーリングオフなどの留意点、注意事項

建築の法規制や改正を理解するだけでは無く、その他の
細かい法改正も掴んでおかないと消費者保護に偏りがちの
法律と社会に対応、対抗が出来ません。
今まで通りのやり方では通じない部分が多々あります。
日々勉強ですね。


c0019551_1914181.jpg
野辺専務理事からは工務店の「ポジショニング」について
広報/宣伝/プロモーション/設計力も含めてのプロデュース力
に対してプロダクト力が追いつかない、またその逆もあるとの
話でした。
言ってる事とやってる事が違うじゃ無いかとの話しですが、
実は案外よくある話なのです。・・・・(笑)
むろんうちのように規模の小さな会社でこんなことがあっては
いけません。
実は自分が注意しているのもそんな所です。
プロデュース力が先かプロダクト力が先か、どっちでも良いと
思いますが、それらをバランスよく繋げるのが私の役目でも
あるのです。
まあ私の場合は殆ど全てに関わっているわけですので、
左のようなひょうたんの形は絶対にあり得ませんね!!



狭小地の木造3階建て完成見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:2月27日(土)10:00~18:00
       2月28日(日)10:00~16:00
開催場所:台東区根岸
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

長期優良住宅の木造3階建て構造見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:3月13日(土)10:00~16:00
開催場所:江戸川区南小岩
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

○「家づくりとお金の話し」住まい教室を開催します。(申込み制)
開催日時:3月27日(土)13:30~16:00
開催場所:田中工務店 3階展示室

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2010-02-20 13:14 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREXワークショップ

c0019551_99653.jpg一昨日のSAREXのワークショップ
戸建リフォームに特化している優建築工房の事業展開についてのお話し
新築と違い、お客様が住みながらの工事も多いリフォームは完成度の良さ、
悪さにかかわらずお客様への気遣いなども評価や満足度に影響します。
監督や工事に携わる職人の挨拶から現場清掃、工事時間、日程など細かい
配慮を無しには語れません。
そんな悩みはやはり同じであり、対処方法や独自のマニュアルもオープンに
されて為になるお話しを頂きました。
弊社の今年の9月までの1年間のリフォームの件数は細かい物も入れると
約150件、200万円から1000万を超えるような物で10数件ありました。
弊社で建築をした家のリフォームもありますが管理工務店不在である物
などが年々増えています。
リフォームと新築の混在する受注の中で場合によっては専任を設けるなど、体制を分けるのか?どうかするべきなどかも問われています。
現在の体制では特別に分けて考える理由もメリットもありませんが大型リフォームが増えている中で改めて考えさせられたテーマでした。
メンバー、それぞれの意見も聞けて有意義なワークショップとなりました。

木造3階建ての構造見学会を開催します。 (申込制)
開催日時:12月12日(土)10:00~16:00 
開催場所:台東区根岸
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

現場監督を募集しています。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2009-11-20 21:00 | SAREX | Trackback | Comments(0)

SAREX ワークショップ名古屋

一昨日はSAREXの理事会、ワークショップで名古屋に出張でした。
ワークショップのテーマは「小規模パートナーリンクを考える」
工法やシステムの支援を中心とするフランチャイズは今や全く、あてになりません。
高い会費を払っても受注に繋がらず、何かを会得するのさえままなりません。
目標、目的さえはっきりしていれば工務店ごとや協力業者とネットワークを組んで水平連携を深める事が工務店のイメージシェア向上に
なると言う事です。
そんな事をSAREXのメンバーの中から5つの例を交えて討議がされました。

c0019551_20584682.jpg
最初は我れらがTO-IZの例を参創ハウテックの清水さんから
c0019551_2104750.jpg
大阪のKJワークスの福井さんは中島工務店とのパートナリンクに
ついて
c0019551_212394.jpg
長野の大蔵建設の大蔵さんよりは設計事務所、林業家との
パートナリンクについて
c0019551_2143115.jpg
埼玉の小林建設の小林さんからは製材(プレカット)や材木屋、
山とのパートナーリンクについて
野辺さんが言われていたことが印象的でした。
こう言ったパートナーリンクは小さな工務店であってもユーザーからは広く(ある意味で大きく?)見られるようにもなる・・・・
しかし深さが無いと、大した中身で無い事が露呈してしまうと・・・・・
実は私自身が、ある会?でそんなことを十分に経験しています・・・・(笑



「越屋根のある家」完成見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:7月11日(土) 10:00~20:00 
       7月12日(日) 10:00~16:00 
開催場所:新宿区原町
長期優良住宅先導的モデル採択事業です。

「住まい教室」のお知らせ(申込み制)
開催日時:7月25日(土) 13:30~16:00程度 
開催場所:江戸川区西小岩3-15-1 田中工務店 3階展示室
駐車場の御用意もございます。

「田端の家」完成見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:8月22日(土) 10:00~20:00 
       8月23日(日) 10:00~16:00 
開催場所:北区田端


<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg

東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-07-10 20:31 | SAREX | Trackback | Comments(2)

先週からの諸々

ブログがだいぶ空いてしまいました。
先週の初めから、新たに拝命をしましたOMソーラー南関東の役員としてのボード会議への初参加とSAREXの理事会、総会、10周年
メンバーズサミットと翌日のワークショップが続き、会社には殆どおりませんでした。
こんな中では若手?寄りとも言える私には、官民様々な立場のトップメンバーとの交わりが大いに刺激となり、新たな知識も吸収出来ました。
週末には諸々が重なり上棟式まで欠席させて頂きましたが、どうなることかと思っていた新建ハウジング連載の最終回を書きあげる事が
出来てホッとしています。(前回は、ぎりぎりまで待って頂いたのですが諸々で入校出来ずで三浦編集長には失礼をいたしました。)
5回の連載の総括として納得のいく形で終わらせたかったのですが、今回も中々まとまらずにかなり苦戦。
まあ、自分のこの数年の思いと今日までの結果を自然に書いたと思います。
私を良く知る方達には、なるほどそうだよねと言う、まとめではないでしょうか?
しかし、またもや建築知識の造り付け家具特集の執筆依頼を受けてしまいました。・・・・・(汗)
日曜日の海行きもあまりの疲れとタイトなスケジュールの中で取り止めましたが
休みに寝坊していられるタイプでも無く、朝一番に伊礼さんの設計、創建舎施工の住宅を拝見しに下北沢へ。
伊礼さんの濃密な空間設計に感心をしながらも、これを形にした創建舎の苦労を案じてしまいました。(笑)
完成度の高さは、とても素晴らしかったです。設計・施工のバランスが取れており、見に行った甲斐がありました。
田端の現場を覗いてから、午後は台東区で始まる、3階建ての現場のプランの最終の詰めでお客様と打合せと落ち着く暇も無く、一週間が始まってしまいました。
明日は、お休みを頂きますのでそっとしておいて下さい。(笑)

今週は木曜日にOM東京多摩会議、金曜日の夜は設計の女性スタッフに約束をしていた叙々苑の焼肉食べ放題です。
でもこの不景気も負けず仕事も順調です、金曜日には精を付けて来週からも頑張ります。

来週からは小岩菖蒲園祭りです。
本日立ち寄ると少しだけ咲いていましたが数ある菖蒲の中でも名前に魅かれ?
立ち止まってしまったのが「野辺の桜」でした。(笑)
c0019551_21194914.jpgc0019551_21195577.jpg
by tanaka-kinoie | 2009-05-26 20:15 | SAREX | Trackback(1) | Comments(8)

SAREX監督鍛錬塾

昨日は国立オリンピック記念青少年総合センターで行われているSAREX鍛錬塾の講師として
「現場監督のブログ・メールのマナー」と題したお話をさせて頂きました。

c0019551_14292896.jpg鍛錬塾の講師は今回で3回目、初回からブログにまつわるお話しを
しています。
昨年の手直しのパワポで大丈夫だろう、何て甘い事を考えて
いたら、とんでも無い事がわかりました。
参加社8社全てのホームページがきちんとしており、ブログを
もち更新もされています。
参加メンバー11人中にブロガーが半分程度もいることも発覚!(汗)
少しだけ修正をしていた前回のパワポは早朝(夜中?)からの
大幅な手直しとなりました。
参加社は何かしらの繋がりがある会社ばかりでしたが、各社の
ブログの現状を整理すると、なるほどと思える部分が見えてきます。
営業が強い会社、現場力を示している会社、社員全員ブログがある会社、1つのブログで要点が殆ど網羅されている会社など・・・・・
社員のリレーブログが多くなったことも最近の傾向です。
c0019551_14382131.jpg経験者と未経験者の生の声を聞き取ることからスタート
やる理由、やらない(やれない)理由は良く分かったとは言え、
誰もが必要性は感じている様子です。
参加社のブログやOB塾生のブログの中から家づくりと家守りの
部分をピックアップしてご紹介。
写真も綺麗、良く分かる、文章もうまい物も結構あります。
現場ブログの大切さとコツを私なりに解説をしました。
但し、お客様ブログがあるのは、8社中で2社のみ。
ブログをかなり活用している、とても良く知る会社です。(笑)
以前は一方通行であったネットでの情報発信は、今や双方向のコミュニケーションの時代となりました。
ブログでの一般的なコメントのやりとりは、もちろんですが、お客様ブログの生の声は会社の大きな力にもなります。
そんなお客様の喜びの声や家づくりの楽しさを綴るブログを紹介しました。

また、それとは逆にお客様ブログでのクレームの実例も紹介。
ここがWebコミュニケーション時代の怖いところです。
メールでのマナーは、今や常識、特別な事はお話せずに最近の傾向などをお伝えした程度です。
これからblogを始める方もいるようですし、現場力が工務店の力だと思っています。
私の話が参考になれば幸いです。
と無事終了をしてホッとしました。

第三回「東京町家」勉強会のお知らせ(申込制)
開催日時 2008年3月15日(日) 13:30~17:00前後(受付13:00)
会場住所 新宿駅近辺(場所が決定次第掲載します。)

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


by tanaka-kinoie | 2009-01-29 13:28 | SAREX | Trackback | Comments(2)