カテゴリ:建築、仕事( 749 )

快適性、安全性

住宅の快適性を左右する物に断熱があります。
外貼り断熱、充填断熱と大きく2つに分かれますが断熱材の比重や性能も多種、多様になっています。
弊社でお奨めしている断熱方法はセルロースファイバーによる吹き込み充填断熱です。
古紙のリサイクル品に難燃、防虫処理したセルロースファイバーを壁の隙間に吹き込んでいきます。
断熱効果の他に防音、防虫、調湿、火災時の延焼の抑止などの効果もあります。
材料の、安全性も立証されています。

c0019551_2171761.jpg

断熱材吹き込み前


c0019551_21115353.jpgc0019551_21155240.jpg

吹き込み前の下貼りシート


c0019551_2116496.jpgc0019551_21194419.jpg

シートに穴を開けてセルロースファイバー吹き込みます。
右の釜より材料を入れ圧力を掛けてホースで送り込んでいます。

c0019551_21294779.jpgc0019551_21295540.jpg

比重が60kg/m3ですのでシートはパンパンになっており隙間無く充填されています。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-04-05 20:40 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(7)

銀座でゆらゆらと~

土曜日は東京駅まで用事があったので帰りに銀ブラしました。
8時過ぎなので殆んどの店は閉店していましたが目立ったのは最近オープンした高級ブティックのビル。
LEDが70万個も埋め込まれているそうです。
ブランドイメージの映像がゆらゆら~と映し出されていて、マトリックスみたいでちょっと面白い感覚ではありましたが・・・・・
最上階には予約が取れない、ホリエモンも出没すると言う高級レストランもあるそうです。

c0019551_2036411.jpgc0019551_20365154.jpgc0019551_20374892.jpg


c0019551_20383830.jpgc0019551_2038511.jpg

とこんな写真撮っているうちに妻が行方不明になりました!


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-04-04 20:02 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(17)

基礎工事

以前から紹介している公園と動物園に隣接している現場の様子です。
基礎工事の立ち上がりコンクリート打設が終了しました。
4月の初旬には上棟予定です。
敷地が3.7m×17.4mと細長いので建物も2.727m×11.749mと同様です。

c0019551_19481915.jpgc0019551_1948288.jpg


c0019551_19543991.jpgc0019551_19545290.jpgc0019551_1955511.jpg

春の日差しの中で隣接する動物園の住人達も以前より動きが活発です。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-03-28 19:47 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(11)

お引渡し

家造りをしているとお客様の家ながらとても愛着が湧いてきます。
それなりに手塩に掛けて育て(造って)てきました。
近年の私共の家造りは、本当に良い家になったと実感出来ます。
引き渡すのが惜しくなるのも事実ですし、ちょっとした寂しさがあります。
お客様よりは最後に感謝とねぎらいの言葉がありました。
弊社に頼んで良かった、OMソーラーにして良かった これが一番嬉しい言葉です。
今日お客様に託したこの住宅は時間の経過と共に色艶と味わいを増して美しくなっていくのです。
そんな家造りをこれからもしていきます。


c0019551_2216247.jpgc0019551_22161036.jpg
お引渡し時にOMの制御盤TC-5の説明中、過去のデーターメモリー機能もあり操作性も良いです。


c0019551_22161910.jpg
風量の調整が出来るシャッター付き床吹き出し口の説明


c0019551_22393375.jpgc0019551_22394215.jpg

c0019551_22415474.jpg

何回も紹介してきましたがさわら浴室もこの洗面台のヒノキ台形集成材も美しく変化していくのです。



c0019551_22535317.jpgc0019551_2254052.jpg

100年以上吉野の山で育てられた、赤身の美しいこの杉は市川真間の家で階段のささら桁として使われながら、更に色艶と味わいを増していくはずです。
5年後いや10年、20年後が楽しみです。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-03-23 21:00 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(4)

見学会の見せ所!

市川真間の見学会の見所はいくつかありますが階段と吹き抜けは大きなポイントです。
ここを通じて2階ホール、書斎にもOMの暖気が廻ります。
それこそ見えない熱と空気をデザインする事に繋がっています。

吉野杉のささら桁は100年以上の樹齢です、独特の赤身が美しく、力強さも感じられます。
山長の杉の梁材が負けるくらいの迫力です。
踏み板は小岩井農場の唐松材です、杢目が綺麗な材です。
上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。

c0019551_11183264.jpg

リビングより階段方向



c0019551_1119945.jpgc0019551_11254743.jpg


階段吹き抜けの上下に面する大型の開口
階段手摺りの詳細です、蒲鉾面で柔らかく握れます。
軽やかな手摺りを意識してあります。

c0019551_11282138.jpgc0019551_1130692.jpgc0019551_11304753.jpg

c0019551_11293082.jpgc0019551_11312327.jpg

上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。
面倒な仕事ではありますが、こう言った所が大きなポイントになります。

会場でお待ちしております、周辺の散策も兼ねてお出掛け下さい。
by tanaka-kinoie | 2005-03-16 20:24 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(6)

ANDO建築

神戸はANDO建築が多いようです。
今回はせっかく明石に行くのであればと予め目を付けてい建物見学です。
NHKのドキュメントでも放映された有名な4m×4mの家ですが昨年、この家の隣に双子の木造が建ったと聞き、余計に興味をそそられていました。
西明石から宿泊先の舞子までの神戸線の車窓から発見しましたので会議終了後に現地へ赴きました。

ANDO建築の美意識、同じ形が反復され、素材のコントラストで構成された双子の展望台です。

何と海側にメタルジョイントのボルトが丸見えになっています、ひぇー
構造的には?
止水は?
建築基準法での木造の最高高さは?
どの工法?
と施工側からの疑問ばかり湧いてきてしまいましたがなるほど美しい住宅です。

ここってビーチも私有地なのでプライベートビーチです。


c0019551_20542648.jpg


c0019551_20485091.jpgc0019551_20491071.jpg


c0019551_2055596.jpgc0019551_20552464.jpg


c0019551_2056585.jpgc0019551_20561525.jpg



c0019551_20565872.jpg



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
なるべく毎日更新続けますのでよろしくお願いします。。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-03-03 20:28 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(11)

昔と今の知恵

以前改修工事でお世話になったお客様から古い建具を処分するので、もらって欲しいとの電話を頂きました。
近頃では稀に料理屋などでしか見かけない簾戸でした。
簾戸は季節感のある風情豊かな建具です。
旧宅では縁側に面した和室の紙障子を夏になるとこれに入れ替えていたそうです。
(夏障子とも言われます)
腰に無双が付いている珍しい形の物。
こう言った先人の知恵を利用して伊礼智さんが『江戸川ソーラーキャット』で試みているのが遮光、通風、目隠しにも利用出来る外付けの現代簾戸です。
他には『逗子の家』でもモルザのスクリーンを利用した目隠し、通風簾戸を見た事があります。

c0019551_19475277.jpg

少し汚れていますが大切に使われきたようです。

c0019551_19475947.jpg

無双の詳細です。無双窓は無双板が奇数になるように割り込みします。
坊主面で柔らかさを出しています。

c0019551_1948591.jpg

格子は以前の投稿で紹介した甘味処 竹むらと同じでした。
蒲鉾面に五平の横桟


c0019551_2010637.jpg


現代簾戸

c0019551_20102033.jpg

ホームセンターで1,000円以内の簾を利用していますが製作時が10月だったので在庫が無く探し回りました(笑)
破れても簡単に交換出来る様にしてあります。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
月曜から神戸出張ですので留守にします、帰ってきたら神戸ネタ更新しますのでよろしくお願いします。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-26 20:51 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(5)

屋根遠望

昨日、屋根にOMの集熱硝子が載りました!
建築地は市川の瀟洒な住宅街、南に真間川、北に真間山を控える環境がとても良い所です。
天気が良かったので真間山の丘の上から現場屋根を遠望です。
手持ちのカメラでも何とか写す事が出来ました。
敷地が南北に長いので集熱面を長く取るためにも北棟集熱ダクトを設置しています。
c0019551_2343211.jpg

c0019551_234476.jpg

c0019551_23441527.jpg

越屋根の様に見える部分が屋根の熱を集める北棟集熱ダクトです。
風致の法の遵守だけで無く、北側の方への日照の配慮と天井高、空間のバランスを考えて階高を低めに設定しました。
左隣の住〇林〇の家(緑色の瓦屋根)と比べると60cm以上低いのがこの画像からもわかります。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
なるべく毎日更新続けますのでよろしくお願いします。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-24 23:42 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(5)

浴室を快適に!

TOTOハーフバスを利用した浴室のさわらが貼り終わりました。
自社物件ではありますがi -worksのディテールを引用した物です。
ドアはTOTOの標準品を使うなど簡単にしている部分もありますが普通のユニットバスを使うよりはずっと気持ちよく、快適になります。
OMの空気も床下と壁内を通り、冬でも暖か、さわらも乾燥します!

天井扇の木製ガラリも慣れてしまえば楽な物、大工も嫌な顔一つせずに普通にやってしまいます。
最初はめんどくさがっていましたが今は手馴れた物です。
標準化もある程度の数をこなす事でいつの間にか職人にも標準の納まりとなってしまいます。

c0019551_19552459.jpgc0019551_19553292.jpg



さわらのガラリも良く見ると切った部分を使い、色合わせしていますねー
ここまでやらなくても良いと言っているんですが怒るわけにもいかず(笑)
INAXのハーフユニットと比べると一長一短ありますがTOTOは白さすっきりでピュアーな感じがします。




ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
なるべく毎日更新続けますのでよろしくお願いします。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-23 19:48 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(14)

流行り、廃りの建築

表参道、銀座など海外の一流ブランドは軒並み新店舗の建築ラッシュです。
それも自社ビルで土地からの購入となれば想像を絶する資金が必要!
我々のやっている住宅建築とは桁が違います。
そんなブランド関係の店舗、ビルのはしりと言えばこの建物です。
若かりし頃は良くここで待ち合わせしましたし今でも好きな建物です。
今と違い人も車も少なく静かな場所でした。

c0019551_23145632.jpg

c0019551_2317393.jpg

c0019551_23193396.jpg


FROM 1st  1975年

最近ではOMも手掛けられている山下和正氏設計
建築プロデュース界の草分け浜野商品研究所が携わっています。
ブティック、レストラン、カフェなどの複合ビルのはしりにもなったビルです。
今では閑散としていますが紳士ブティックの王道バルバスやその他の高級ブティック、地下のイタリア料理店など近寄る事も出来ない程、気位の高いビルでした。
カフェ フィガロと芸能人御用達の花屋は当時と変わらずです。






ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?

OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-14 23:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)