カテゴリ:建築、仕事( 738 )

名建築の行方2

赤坂一ツ木通りにある吉田五十八氏、晩年の名作、美術商 貴多川(店舗併用住宅) 先日偶然通り掛りました。
両側をビルに挟まれていますが普通に街に馴染んでいます。
吉田作品の住宅には初めて触れましたが成城の旧猪股邸などは公開されています。
氏の設計は現在から見れば相当トラディショナルですが当時は相当斬新な建築だったはずです。アルミアルマイトの格子、簾 アクリルの埋め込み照明、塗り回しの大壁、組子の荒い障子、抜け放している欄間、長押の無い和室、引き込みの木製建具
仕事のレベルは違うが我々がやっていることとどうやら似ているような気がします。

c0019551_1905064.jpg

逆光でうまく撮れませんでしたが屋根の微妙なむくりで一文字瓦に柔らかさを出しています。
お店がお休みの為、ガラスショーケースが覆われています。(作品集から見ましたがアルミパイプ格子に挟まれた美しいショーケースです)


c0019551_16501759.jpg
人を迎え入れる薄い軒先は7尺程度の高さです。


c0019551_16511028.jpg

入口も品格のある趣、氏が良く用いたアルミパイプの簾も見えます。


c0019551_165229.jpg
踏み込みの天井は氏の代表的意匠でもあるアクリライト(埋め込み照明)格子天井 


c0019551_16514653.jpg
美しい杉柾の格子

c0019551_1921068.jpg

御影石のネムリ目地四半貼り、見事な仕事です。

ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
(まだまだ中里さんは抜けません
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-10 16:38 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

神田界隈6

神田川に掛かる聖橋 これは建築と言うより、構造物です。
昔から見ている橋でしたが、その頃は美しいと思うより何か不思議な橋と思っていました。
デザインは武道館の設計、その他で有名な山田守 
他に美しい橋で有名なのは墨田川に掛かる清洲橋ですが、これも山田氏が関わったようです。
これらの都内の橋は最近、ライトアップされています。

c0019551_183138.jpg
お茶の水橋から望む、左遠方にある高層の建物は秋葉原の再開発ビル群
実は若かりし頃、秋葉原の東京青果市場(やっちゃ場)でバイトしてました。

c0019551_1945094.jpg
昌平橋から望む すぐ上が総武線の鉄橋、丸の内線が奥です。バッドレスの構造体が見えるのがノーマンフォスターのセンチュリータワーです。
こちらもアングルによっては美しい風景

ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
(まだまだ中里さんは抜けません
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-08 21:05 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(9)

名建築の行方

昨日は久しぶりの休日で都心までちょっと出掛けました。
そんな時でも建築屋としての性が出てしまいます、妻は彼女なりの用事があり一人で建築鑑賞と思い、心当たりの場所へむかいました。
フランス大使館裏の高級住宅街には大江匡の高級マンション、裏手には村野藤吾の松寿荘と数奇屋の傑作、指月亭があります。お目当ては指月亭、松寿荘は塀が高く中が見えませんが指月亭は道からも感じられるスケールと距離間だと記憶していたからです。
数年ぶりの訪問で今の自分がどう感じるのか楽しみでしたが愕然・・・・・
新築の綺麗なマンションが見え当然億ションだろうなーなんて考えていたら、松寿荘の跡地とわかりびっくり。
出光のゲストルームとして贅を尽くした建物は25年を経て建替えされていました。
右を見ると、またびっくり指月亭も壊され更地になっていました。Minami Azabu projectとか書いてある辺りは門、繊細な格子の曳戸だった所です。
村野藤吾全集を調べたら竣工1959年とあります、私が生まれる前だったんですね。建替えも無理は無いか!
この後は妻と合流、赤坂でラーメン食べていたら偶然、あの名建築に遭遇・・・・・・続きは次回に
何か建築のプロ向けの話になってきました(笑)
c0019551_20244615.jpg
松寿荘跡地に建つモダンなマンション

c0019551_1954461.jpg
右が松寿荘、左が指月亭の跡地
道の両側にあるおかめ笹とひいらぎもくせいの生垣、塀に当時の面影が残っています。


c0019551_1954187.jpg
指月亭跡 ここには軽やかな門と品格のある格子戸があり内が伺えました
c0019551_19542454.jpg
指月亭跡 通用門は、まだそのままに残されていました。


by tanaka-kinoie | 2005-02-07 19:03 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

近辺の風景

地域性でしょうか 再開発地域の代表的な風景です。
土地が高いので敷地は小さめ、上に伸ばして3階建です。
これらは、れっきとした注文住宅です。
上に伸ばし過ぎて木造4階になっている所もあります。
(築8年ぐらい、最近の物ではありませんが)
分譲住宅ですがここはそう言う意味では有名です。
もちろん住んでいる方に何の罪もありません。
これだけ狭い土地に可能な限り広い面積を提供しょうとした分譲業者の根性は凄いと言わざるを得ません(笑)

c0019551_21463422.jpg
新築の木造3階建て住宅
c0019551_214655100.jpg
ビルトイン車庫の代表的な3階建て 駐車場だって借りたら大変です。
敷地が狭いのでこうなります。
c0019551_21513643.jpg
木造4階建て ロフト状になっていますが、かなり使いきっています。バルコニとドーマーがあります。
もちろん〇〇建築

c0019551_2254486.jpg
公園に隣接して立地条件は最高なんですが・・・・・

ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
(まだまだ中里さんは抜けません)
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-04 20:58 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(3)

神田界隈5

JRガード下、交通博物館の並びです。
煉瓦積みが良い雰囲気
いつごろの物なのだろう、言われはあるのだろうか?誰か教えて下さい。
c0019551_19442887.jpg
アーチ状の意匠に石盤がはめ込まれています。
c0019551_19443847.jpg
こちらは古い感じがするが
c0019551_19444582.jpg
こちらは比較的新しい、改修したのか

神田界隈は、まだまだ続く・・・・・・


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
(まだまだ中里さんは抜けません)
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-03 19:43 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

浴室を快適に!

浴室とトイレ 冬はここが寒いと結構つらいです。市川のOM宅ではTOTOの新型ハーフバスを使っています。床下にOMの空気を廻せる事で寒くならず、上部の仕上は自由に選べる優れものです。同様のINAXの製品もありますが新製品TOTOのハーフバスルームはピュアーな感じがします。
これからさわらの羽目板を貼りますが、白さに木が映えて良い感じになりそうです。
快適のポイントは寒さ対策と木のぬくもりです。
c0019551_19493648.jpg
TOTO ハーフバスルーム
他にも色はありますがこのスパークホワイトがベスト
床は水切れの良いカラリ床
c0019551_2042593.jpg
INAX ハーフユニット+さわら板貼り (江戸川ソーラーキャット)


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
(まだまだ中里さんは抜けません)
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-03 19:24 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(2)

新潟からのお便り

お世話になっている新潟十日町の取引先よりお便り(メール)頂きました。
文面には毎日雪と戦っていますが晴れた日には素晴らしいロケ-ションも演出してくれるとあります。
下記が添付されてきた画像です。
中越地震から数ヶ月、復興もまだまだなのに19年ぶりの大雪では被災地の方も大変だとお察し致します。
22年前の最初の就職先の赴任地は長岡でしたし初代である祖父は良寛様で有名な出雲崎出身です。
私にも新潟は縁の深い場所です。
自然相手はどうにもならない事も多いですが反面、大きな恵みも与えてくれます。
被災地に少しでも早く春が訪れる事をお祈りしております。


遠くには「苗場山」、「八海山」などが見えます。
雲海のように見えるのが信濃川です。
c0019551_19193190.jpg

c0019551_19194186.jpg

c0019551_7543727.jpg


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-02 19:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(4)

都市とひと

昨日、今日は品川で会議でした。
インターシティーのビル群と人の多さに圧倒されました。
普段はこじんまりとした住宅建築に従事している身、スケール感が合いませんでした。
c0019551_21245217.jpg

c0019551_212517100.jpg

スカイウェイと名付けられた歩道橋を歩く人々が次々にビル内に吸い込まれていく様子です。
オフィス街を過ぎると高層階に大物芸能人、IT関連のお金持ちが住むと言うVタワーがあります。品川からもこの歩道橋で雨に濡れずに行けるそうですが、そういう人達は歩いたりしませんね!


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします
by tanaka-kinoie | 2005-01-28 21:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

屋根からの風景

皆さんは、屋根に上った事ありますか?
建築関係の方は経験あると思いますが、それ以外の方はほとんど無いと思います。
〇〇は高い所が大好きなんて言いますが、これが結構気持ちが良いんです。
作業の指示、確認の為に上がりますが景色が良いと寒さも忘れて長居になります。
住まい手も見れない付近の様子が広がります。
お奨めはしませんけど建築中であれば屋根の様子と廻りの景色を見る事も良い経験にはなると思いますが・・・・・・・
c0019551_004839.jpg
この画像ではわかりにくいですが富士山が遠くに望めます。
この現場近くに住む大工でさえ富士山が見えるのを知りませんでした。
c0019551_0123100.jpg
近くのお寺の屋根も高い所からだと風情が違います。
c0019551_02536.jpg
現場屋根より画家・東山魁夷邸を望む
1953年吉村順三先生設計のアトリエ、自邸です。
この家は『住む』3号に特集記事がありました。
c0019551_025068.jpg
地上からですがこれから始まる住宅の前には素敵な公園があります。
リビングからはもちろん屋根からの景色はさぞかし絶景、楽しみです。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします
by tanaka-kinoie | 2005-01-26 23:44 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(5)

安全、安心、快適

現在の建築工事でも勘に頼る事は多々ありますが、やはりお客様に安全、安心である、きちんとした根拠を示したい。
今回は弊社の標準仕様の屋根パネルについてです。
屋根パネルとは通常現場で垂木、野地板と取り付けていく物を工場で作り現場で取り付けするパネル状の物です。
断熱材も高性能の物を使用しているので夏の暑さにも有効となるばかりでなく、屋根の強さを増す事も可能です。
吹き抜けやロフトなどで大きな空間を取りたい時にも有効です。
上棟の当日に屋根まで終わらせる事も可能ですので内部を濡らす事も無く、工期の短縮にもつながります。
c0019551_14241886.jpg
現場での屋根パネル吊り込み
c0019551_14255663.jpg
位置を合わせて設置します。上に見えている横長の孔は屋根の通気をとります。
c0019551_14275099.jpg
ジョイント部は気密パッキンとパネル同士が繋がる工夫があります。
c0019551_14285284.jpg
150mmのパネルビスで強固に取り付けます。
c0019551_1429549.jpg
軒先の出がある場合はパネルは特に丈夫です。風による吹き上げに備えて、捻り金物の取り付け
c0019551_14445929.jpg
上棟日にでここまでの空間が出来ます。
防水紙を敷き、トップライトも取付けしています。
白い部分は高性能断熱材スーパーフォームです。
c0019551_14295431.jpg

屋根パネルの強度を確かめる為に強度試験を行い、製作時の釘の長さ、ピッチ、取付け方法などを決めています。
試験結果は良好でパネル自体の強度と屋根の剛性を高める事が証明されています。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-01-25 14:05 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)