カテゴリ:見学会、住まい教室、他( 247 )

『羽田の家』 外観

今週末の1月21日(土)、22日(日)に完成見学会が開かれる 『羽田の家』
外構工事を残してほぼ終わっています。
外壁はガルバリウム鋼板の角スパンドレルです。
お申し込みはまだ間に合います。
お待ちしております。

c0019551_2084490.jpg
c0019551_2085473.jpg
c0019551_209325.jpg
c0019551_2091043.jpg
c0019551_2092134.jpg
c0019551_2093019.jpg
c0019551_2093938.jpg

by tanaka-kinoie | 2017-01-16 20:10 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(1)

『羽田の家』 もうすぐ完成です。

今週末の1月21日(土)、22日(日)に完成見学会が開かれる 『羽田の家』
外構工事を残してほぼ終わっています。
見所は準耐火構造の燃え代設計による構造体の現しです。
通常は被覆が必要な柱と梁がリビングにダイナミックに見えています。
お申し込みはまだ間に合います。
お待ちしております。

c0019551_2001638.jpg
c0019551_2002239.jpg
c0019551_2002828.jpg
c0019551_2003534.jpg
c0019551_2004265.jpg
c0019551_2004888.jpg
c0019551_2005566.jpg
c0019551_2062958.jpg
c0019551_2063885.jpg
c0019551_2064940.jpg
c0019551_2065968.jpg

by tanaka-kinoie | 2017-01-16 20:01 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

『羽田の家』 進捗状況

来年最初の見学会が開催される『羽田の家』は木工事終了間際の追い上げです。
1月21日(土)、22日(日)にお時間ある方は是非お出掛け下さい。

三方を道路が囲み、南側は隣家が迫る敷地
3世代が暮らす木造2階建て準耐火構造の住宅です。
必要な部屋数をそれぞれコンパクトにまとめながら、
ご家族やお客様が集う空間は開放的で広がりのある空間としました。

この家の見所は木造準耐火建築物での木材の現しです。
リビングには燃え代設計による骨太なヒノキの大黒柱とスギの梁があらわれています。
板を厚くして可能となった杉パネル現しの玄関庇などがあります。

また、開放的な間取りに適した新しい全館冷暖房システムであるパッシブエアコンを搭載しています。
家全体をムラなく暖められるため、部屋毎の温度差が小さく、ヒートショックにも効果的です。
寒さの厳しいこの時期に、足元が暖かい快適さを是非ご体感下さい。
また長期優良住宅の認定を受け、断熱の外皮計算UA値は2020年基準0.87を40%以上上回る性能です。

c0019551_2032562.jpg


外壁は黒のガルバリウム角波スパンドレル
c0019551_20331284.jpg


柱無しの吊り方式の木製庇
c0019551_20332125.jpg


吊り庇の天井は杉Jパネルです。
c0019551_20332815.jpg

駐車場スペース
半分がデッキになります。
c0019551_20333623.jpg

大工4人でかなり慌ただしい状況です。(笑)
c0019551_20334384.jpg

ハーフユニットバスにさわら板張りの浴室
c0019551_20335093.jpg
c0019551_20335659.jpg

南側の採光が期待できない為に
吹き抜け上部の東側より採光、通風を
得ています。
c0019551_2034498.jpg

ダイニング、リビング
造り付けのキッチン
c0019551_20341198.jpg
c0019551_20341929.jpg

燃え代設計の大黒柱と杉の梁
c0019551_20342966.jpg
c0019551_20343890.jpg
c0019551_20344821.jpg

3階ロフト収納へのスリット階段

by tanaka-kinoie | 2016-12-14 20:10 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

『八千代の家』 構造見学会

週末に開催された『八千代の家』 構造見学会の報告です。
普通では南側の採光があまり期待できない敷地条件でしたが冬至に近いこの時期でも吹き抜け上からの日差しにより暖かい室内での見学会となりました。
断熱もサッシも高性能で断熱の外皮計算Ua値は2020年基準0.87を30%以上上回る性能です。


冬の構造見学会は構造体の段階でも室内の断熱性能が実体感出来る貴重な機会です。
12月24日(土)も日暮里にて構造見学会が開催されますのでお時間ございましたらご参加ください。



c0019551_1941338.jpg
c0019551_19414098.jpg
c0019551_1941471.jpg
c0019551_19415611.jpg
c0019551_1942374.jpg
c0019551_19421440.jpg
c0019551_19422182.jpg
c0019551_19423065.jpg
c0019551_19423776.jpg
c0019551_19424543.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-12-13 19:43 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

12月の3つのイベント

2016年も残すところ1ヵ月余りとなりましたが当然ながら現場は忙しなく動いています。
豊島区巣鴨、大田区羽田、千葉県八千代市、荒川区日暮里と新築4現場が同時進行中です。
また5つの家が設計中となっています。

完成間近の物件、木工事真っ最中の物件、これから上棟する物件と進捗状況はバラバラですが完成見学会、構造見学会の公開イベントも
引き続き行っていきます。
そんな訳で12月は完成見学会と構造見学会2つとイベントが目白押しとなっています。
この時期なので来場を頂けるのか心配ですがお一人でも多くの方にご覧頂きたいと思います。


●12/3(土)、12/4(日)に『巣鴨の家』完成見学会を開催します。
 都市型の木造2階建て住宅 (現場ブログ)
 設計:伊藤裕子設計室+島田義信建築設計事務所



●12/10日(土)に八千代市で木造2階建ての構造見学会を開催します。
 郊外型の敷地で下屋を設けた余裕のある木造2階建て住宅 (現場ブログ)
 設計施工:田中工務店



●12/24 (土)に日暮里で木造3階建ての構造見学会を開催します。
 台形の狭小地に建つ、木造3階建て住宅 (現場ブログ)
 設計施工:田中工務店


それぞれに特徴のある3つの住宅
なにかと忙しい時期だと思いますが、お時間あればお出掛け下さい。
by tanaka-kinoie | 2016-11-25 18:42 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

『羽田の家』 構造見学会

10月22日(土)に『羽田の家』の構造見学会が開催されました。
木造2階建てながら新防火地域内での準耐火構造
本来は構造体の現しは許されず、石膏ボードで被覆することが義務付けられますが構造計算から最小断面を割出し、燃え代分(燃え代設計)を足して
一部には構造体の現しを実現しました。
茶の間の角には長さ5m、165角の桧の大黒柱とLDとの境には杉の化粧梁を現しています。
ご来場のお客様には構造見学会の楽しさもわかって頂いたようです。

完成見学会は平成29年の1月14日、15日(予定)です。
詳細は決まりましたら改めて掲載を致します。

c0019551_16343123.jpg
c0019551_16343913.jpg

残念ながらベニヤ養生中
燃え代大黒柱と杉の梁桁
c0019551_16344695.jpg
c0019551_1635176.jpg
c0019551_16494758.jpg
c0019551_16352869.jpg


構造体、断熱、配管、配線など見えなくなるすべてをご覧
頂ける見学会を開催している会社は少ないです。
ぜひ構造見学会にも足をお運ぶください。
c0019551_16353590.jpg
c0019551_16354362.jpg
c0019551_16355115.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-10-23 16:50 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

高井戸の家 完成見学会

報告が遅くなりましたが先日、高井戸にて開催されましたZEH(ゼロエネルギーハウス)の完成見学会のご報告です。
多くのお客様にご来場を頂きましたが弊社の中では大きなお家の部類です。
リビングは18帖という、広さに余裕がありましたで来場者の方々にはゆっくりご覧頂けたと思います。
季節的にOMクワトロソーラーの効果をご体感頂くことは出来ませんでしたがこれからの季節では省エネ性はもちろん、この広さでも家全体に温度差の無い
快適な家になると思います。
お客様は技術者であり、とても器用な方なので外構や特殊な配線などをこれから自身で行います。
住まわれてからの暮らしぶりも楽しみです。

性能や主な仕様はホームページをご覧ください。

c0019551_19584329.jpg
c0019551_19585736.jpg
c0019551_1959654.jpg
c0019551_19591488.jpg
c0019551_19593121.jpg
c0019551_19593962.jpg
c0019551_19594773.jpg
c0019551_19595477.jpg
c0019551_200348.jpg
c0019551_2001212.jpg
c0019551_2002681.jpg
c0019551_2003667.jpg
c0019551_2004944.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-09-30 20:01 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

ZEH 『高井戸の家』 進捗状況

9月24日(土)、25日(日)に完成見学会を行います 『高井戸の家』 の現場も佳境に入っています。
足場が外れて外部の設備工事、外構工事
室内は内装工事と電気工事などを行っています。
家具なども出来上がってきました。

OMソーラーの集熱パネルと4.5kwの太陽電池の組み合わせ、OMクワトロソーラーを搭載しています。
熱と電気を同時に取り込んでZEH化をしています。

断熱材は屋根にネオマフォーム100mm、壁は高性能グラスウール16k105mm、基礎断熱は
ネオマフォーム35mmを充填、開口部には防火性能を持つLIXILの高性能サッシを使用しています。
これらにより断熱性能はZEH基準の性能UA値0.60を上回る0.54を達成し先進的な基準である
HEAT20 G1レベルも上回っています。
エネルギー削減率は107.1%
太陽光発電を除く評価結果でのエネルギー削減率は48.7%>20%
基準値である20%を大きく上回っています。

見学会へのお申し込みをお待ちしております。



c0019551_18591588.jpg
c0019551_18592493.jpg
c0019551_18593128.jpg
c0019551_18595183.jpg
c0019551_18595885.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-09-13 18:03 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

『大杉の家』 完全予約制モデル

2月に竣工した 『大杉の家』 を完全予約制のモデルハウスとして公開を致します。

大変申し訳ありませんが、住まい手がおりますので先方の都合に合わせて調整をしてご覧いただくようになります。
また初回面談時にご覧頂くことは出来ません。
工期やご予算のお話などをお聞きしてから次回に見学の予定を調整致します。
誠に勝手ながらよろしくお願い致します。

モデルハウス見学案内

『大杉の家』モデルハウス施工例

c0019551_1971361.jpg


タニタハウジングウェア ガルバリウム外装ZIG
のガンメタ色(濃灰)によるシャープな外観
c0019551_1973027.jpg


雨戸、木製玄関戸、板塀が無機質な外装とも
相性が良いです。


c0019551_1974669.jpg


川に開いた眺望が良い
勾配天井のある大きな2階リビング





c0019551_198274.jpg


オリジナルキッチン
c0019551_1981549.jpg

ハーフユニットに青森ヒバ

by tanaka-kinoie | 2016-05-18 18:04 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

ジャパン建材フェア いよいよ来週に迫る

3月18日(土)、19日(日)に開催されるジャパン建材フェア
建材大手商社であるジャパン建材主催の建材総合展示即売会です。
2日間での売り上げが数百億だとの噂もある国内最大の即売会。

そこで2年前から行われている住まい方・暮らし方コーナーでの『建築知識ビルダーズ』とのタイアップ企画
今回は第3弾で弊社が施工を担う事になりました。
『永く住まう』をテーマに伊礼設計室の高岡の家を建築して住まいづくりのレシピを紐解くと言う企画です。
とはいえ今回は規模があまりにも大きいので作業量も多く、人員体制も万全を期して臨みます。
建物だけの展示ではありません。
荻野寿也景観設計による造園、作庭が行われます。
ビックサイトのコンクリート床への植樹とは思えないものが産まれます。




c0019551_17254632.jpg

2年前の一番最初の展示は 『守谷の家』 でした。


c0019551_17260100.jpg

外構、植栽もここまで行ったのは初めての事では
ないでしょうか?

1回目の様子




c0019551_17575765.jpg

昨年は相羽建設のモデルハウスでもある『つむじ』

2回目の荻野さんの造園も驚きでした。


c0019551_1758536.jpg

この時は性能がテーマ
こちらは開口部を正確に再現したそうです。


c0019551_16555382.jpg

そして今回の『高岡の家』
今までの中では一番大きな家です。
大屋根と下屋、物見台がメインプロモーション

c0019551_17184198.jpg

ほぼこの構造骨組みと物見台、木格子を再現します。


c0019551_1656136.jpg

下屋から物見台に突き抜けるアオダモの樹
この雰囲気を活かす為に天井も張りますし
荻野さんの造園も再現されます。
c0019551_16561111.jpg

リビングの曲面天井の再現は出来ませんが階段を掛けます。
2階への繋がりを示し、階段脇壁に開口を設けて少しでもこもり部屋
雰囲気がわかるようにします。
c0019551_16562832.jpg

和室の天井の雰囲気と開口、天窓の障子は
再現します。



なにしろ午前0時からスタートして6時前までに終わらせないと荻野さんの造園も終わりません。
現場での作業量を少しでも少なくするために弊社の下小屋での製作物も多くありました。

c0019551_18143898.jpg

ケラバ側の跳ねだしを井桁に組んでおきます。
c0019551_18144872.jpg

階段下のこもり部屋の開口です。
c0019551_1815116.jpg

下屋の側面の縦格子
c0019551_1815977.jpg

階段も製作しました。
c0019551_18153069.jpg

量が多いので事前に運送屋に運んでもらいます。
c0019551_18154118.jpg

最終の大工の仕事の割り振りを指示する監督の眞壁
施工図も相当書いていました。
この忙しい年度末になかなか大変なことを引き受けてしまいましたが
きっと何か良い事あるでしょうね・・・・(笑)

by tanaka-kinoie | 2016-03-11 10:53 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)