カテゴリ:見学会、住まい教室、他( 250 )

耐火木造3階建て見学会

8月9日(土)と10日(日)に完成見学会を行う「板橋の家」は防火地域に位置しており鉄筋や鉄骨造に準ずる耐火建築物にする必要があります。
大手住宅メーカーと違い独自の耐火認定工法を持たない我々のような中小工務店や設計事務所は
日本木造住宅産業協会で取得されている認定工法を使って耐火構造に取り組みます。

弊社も初めての経験ですが私はもちろん、設計担当、現場担当の監督などが指定講習会を受講して設計施工で進めていました。
構造の被覆、耐火区画貫通など慣れないことも多かったのですがまずは耐火建築ならではの特殊な防火に関しての部分に触れたいと思います。


c0019551_10401950.jpg

まずは外壁です。
今回は初めてなので普段は使わないサイディングを使う
スタンダードな仕様で施工しました。
とはいえ構造用合板にALC35mmを貼って、その上に
16mm厚のサイディングを貼ると言う外壁2重張りです。
c0019551_10403444.jpg

最初は35mmのALC版を貼っています。
c0019551_10404637.jpg

ALC版の上に16mm厚のリブのあるシンプルなサイディング
を張っています。



c0019551_1041775.jpg

室内
構造材を覆う、石膏ボードは木造で使うことはあり得ない
厚さ21mmの物の2重張り
c0019551_10412275.jpg

1枚目を貼った上に炭酸カルシウム系の接着剤を塗って
その上にもう1枚の21mm石膏ボードを張っています。
1枚目と2枚目の目地はずらして張っています。
c0019551_10414331.jpg

コンセントBOX廻りの切欠きはこんな感じ21mm厚の石膏ボードが
2枚見えます。





c0019551_1041598.jpg

階段は鉄骨で本体を製作して唐松材を取り付ける木質階段
間仕切りも含めて全て鉄でつくっています。


c0019551_10421888.jpg

狭小地で隣家も迫っているので階段で採光と通風の確保の為に
スリット階段にしています。
c0019551_10424544.jpg
c0019551_1043023.jpg


唐松パネルを鉄骨の上に取り付けて耐火階段の木質化をしています。
by tanaka-kinoie | 2014-06-24 09:29 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「北国分の家」1回目の見学会終了

「北国分の家」の見学会が終了しました。
一般のお客様と設計事務所の方々の見学者も多く訪れて盛況な見学会となりました。
お足元の悪い中、ご来場を下さりました皆様に感謝を致します。
お客様のご厚意によりお引き渡し後の7月26日(土)と27日(日)も2回目の見学会を開催することになりました。
お申込みをお待ちしております。

c0019551_20472762.jpg
c0019551_20545363.jpg
c0019551_20483445.jpg
c0019551_2047352.jpg
c0019551_20474224.jpg
c0019551_2047506.jpg
c0019551_20475887.jpg
c0019551_2048629.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-06-22 20:49 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「北国分の家」完成見学会 今週

「北国分の家」の完成見学会が今週末に開催されます。
クリーニングも終了して一部の工事を残すのみとなりました。
7月26日(土)、27日(日)にも開催されますが是非ご覧ください。

c0019551_11164528.jpg

2階のLDKの様子
竿縁天井が特徴的で造り付け家具も多くあります。
右隅にある黒いのは調理も可能な薪ストーブ


c0019551_1117221.jpg

コーナーにある薪ストーブのスペース
大谷石敷きとなっています。
c0019551_11171783.jpg

定番のハーフユニット+さわら板貼り









設計:田中敏博設計室
施工:田中工務店

by tanaka-kinoie | 2014-06-17 11:17 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「板橋の家」構造見学会終了しました。

本日開催しておりました「板橋の家」構造見学会が終了しました。
天気にも恵まれ4組のお客様にご来場を頂きまして誠にありがとうございます。
完成見学会は8月初旬の予定です。
改めてお知らせをいたします。

以下この家の特徴です。
「板橋の家」は約13坪の狭小地に建設されています。
床面積は26坪と小さく、防火地域内の木造3階建として鉄筋コンクリートと
同様の耐火建築物にする必要があります。
耐力壁は内外ともに特殊な耐火被覆が必要で一般部で18センチ程度、
外周部で23センチとかなり厚い壁になります。
そのため、耐力壁くを外周部に集中させ内部空間を出来る限り広くとれるように計画をしています。
構造材は土台はヒノキ、柱は杉、梁は米松が主体になっています。
また、木材利用ポイントの申請も行う予定です。

c0019551_20244067.jpg
c0019551_20245946.jpg
c0019551_202514100.jpg
c0019551_20253717.jpg
c0019551_2026275.jpg
c0019551_20262215.jpg
c0019551_20263876.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-12 20:15 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

板橋の家 構造見学会今週末

12日(土)に開催される板橋の家の上棟時の画像です。
長屋2軒を取り壊しての建て替えですが防火地域にある為に木造3階建ては耐火構造が義務付けられます。
弊社初めての木造耐火の家作りです。
耐震等級2等級で構造的にも工夫をされている建物ですので是非ご覧ください。

c0019551_1303246.jpg

隣地間の距離も近く
都市部での狭小地の上棟風景とも
言える良い画像だと思います。

お申込みはこちらから
by tanaka-kinoie | 2014-04-05 13:00 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「高砂の家」見学会終了しました。

週末の終了した「高砂の家」の見学会が終了しました。
3月29日(土),30日(日)に葛飾区高砂で開催された完成見学会が終了しました。
初日は天候も良く、多くのお客様と共にこの家に使用された建材メーカーの関係者
や山長商店、タニタハウジングウェアさんなども見学こ来られました。
日曜日は雨降りとあいにくのお天気でしたが新規のお客様、OBのお客様などでも
ご来場を頂きました。

以下この家の特徴です。
基本設計はゼネコン設計部に所属のお客様。
施工とともにお客様との協働で実施設計をおこないました。
また弊社の標準ディーテルをもとにした意匠的なご提案と独自の材料の
選定により田中工務店ながらの特徴もあらわれた家になったと思います。
外観は勾配のある寄棟屋根は兜型のフォルム
屋根、外壁共に銀黒色のガルバリウムで固められシャープな趣きながらも
1階の杉板張りが柔らかさも醸し出しています。
そんな外観とはうらはらにリビングは国産構造材の梁桁と屋根垂木の全てを
現しています。
2階LDLに立てば厳選された杉材を主にした屋根組み構造を見上げることが出来ます。
3m~6mまでの長さ、厚み45mm×高さ150mmの紀州杉が100本あまり並べられた
天井はかなりの迫力です。
また長期優良住宅の認定を受けて地域型住宅ブランド化事業で100万円の補助金を
取得します。
構造材は地域材を主体にしており木材利用ポイントも利用する予定です。

c0019551_13134849.jpg
c0019551_13295748.jpg
c0019551_13321828.jpg
c0019551_1333132.jpg
c0019551_13335335.jpg
c0019551_13351838.jpg
c0019551_13354274.jpg
c0019551_13361013.jpg
c0019551_13364544.jpg
4月12日(土)に板橋で構造見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-04-01 13:03 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(2)

OB宅訪問バス見学会終了

2週続けての積雪
悪天候からやっと解放された日曜日は太陽も午後からのぞき、見学会日和となりました。
ご参加の大人12名、お子様4人が小型バスに乗り込み、築5年半の「金町の家」と築1年の「小松川の家」を訪問しました。
どちらも比較的似た条件の中での木造3階建ての家です。
それぞれの家ごとの素材の違いや経年変化、設計の特徴などを比較して頂けたと思います。

c0019551_14184434.jpg

弊社より小型バスにご乗車頂き現地に
向かいました。

c0019551_1419560.jpg

まずは金町の家に到着です。

c0019551_916471.jpg

2軒目の小松川の家に到着

c0019551_14194277.jpg

小松川の家は緑道に面したとても環境の
良い立地条件にあります。

c0019551_1420162.jpg

小松川の家
緑道の見えるリビングです。

c0019551_14202993.jpg

玄関ポーチ前
左が住宅の玄関
右が仕事場の入口です。
間をデッキでつなぎます。

c0019551_14204852.jpg

どちらの家もお嬢さん
雛人形が飾ってありました。
そろそろ暖かくなってくると良いですね。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-24 14:17 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

23日のOB宅バス見学会

c0019551_955089.jpg


23日(日)はバスにてOB宅を訪問する見学会です。
(申込み締め切りました)
大人12名、お子様4名のご参加があります。
見て頂くのは「金町の家」「東小松川の家」

我々の手掛ける地域は土地も狭いのですが道路幅も同じです。
バスでの乗降や停車場所などにも注意が必要です。
昨日は2軒の周囲を回ってそれらの最終確認

写真は「金町の家」
竣工後5年ちょっと経過しています。

さすがに今週末は雪も降らず、晴天となりそうでホッとしています。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-21 09:07 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「北国分の家」構造見学会終了しました。

2月15日(土)に開催された「北国分の家」構造見学会
東京は2週連続の大雪でご来場のお客様のキャンセルが相次ぎ、来場者無しかと思いましたが昼前には
雨も止んで2組のお客様にお見え頂きました。

これから見えなくなる国産の構造材や電気配線や設備配管などのご覧頂きました。

c0019551_1832258.jpg

旗竿部分のアプローチが反って良いと
思える敷地です。


c0019551_187087.jpg

デロンギで室内履きスリッパを温めた
おもてなしでしたがご来場者が少なくて残念でした。
c0019551_1515375.jpg


OMソーラーのY3ハンドリング
新型のハンドリングBOXです。
今回は屋根置きは出来ず室内設置

c0019551_15151177.jpg


南東角の薪ストーブ置場
煙突絡みの一部の工事が終わっています。
私も好きな HWAM(ワム) クラシック4
オーブン付き
火入れはいつになるのか楽しみですね。


c0019551_15152272.jpg

屋根断熱はマツナガさんのMSセルロースファイバー
壁はアクリアです。
c0019551_15153215.jpg
c0019551_15154195.jpg
c0019551_18122312.jpg

着工から現在までの構造の重要な工程画像を
パネルにしてあります。
c0019551_15154930.jpg
c0019551_15161953.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-02-16 15:02 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「高砂の家」構造見学会

12月7日(土)に開催された葛飾区高砂の構造見学会が終了しました。
5組のお客様にご来場を頂きましてありがとうございました。
基本設計はゼネコンの設計部勤務のお客様
弊社は実施設計や材料のアドバイスなどを行い、協同で実施設計をおこないました。
勾配のある寄棟屋根は兜型のプロポーションをもち銀黒のガルバリウムで固められ
どっしりとした形ながら南西のバルコニーは大きく開き、1階西側は杉板全面に張られて柔らかい
趣きになっています。
何といってもここの家の意匠のポイントは2階リビングの垂木の現しです。
2階に立てば屋根の骨組みと形をすべて見上げることが出来ます。
3m~6mまでの長さ、厚み45mm×高さ150mmの紀州杉が100本あまり並べられた天井はかなりの
迫力です。
また長期優良住宅の認定を受けて地域型住宅ブランド化事業で100万円の補助金を取得します。
構造材は地域材を主体にしており木材利用ポイントも利用する予定です。

c0019551_19434911.jpg
c0019551_19432699.jpg
c0019551_19433728.jpg
c0019551_19435882.jpg
c0019551_1944667.jpg
c0019551_19441443.jpg
c0019551_19442221.jpg
c0019551_19443155.jpg


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2013-12-07 19:45 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)