<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

全開木製サッシ(ノックダウン式)

木製サッシをたまに使います。
手間も掛かるので予算も考えると、自社の設計・施工物件ではちょっと尻込みしてしまうのです
が全開放で使うとやはり気持ちの良い開口部が生まれます。
今までは現場製作でしたが材料納品、大工の加工、取り付け、板金、塗装、建具、硝子と工程
が多く時間が掛かる上に戸締りの点でも問題がありました。
今回は以前も使った事がある加茂サッシを使っています。
加茂サッシは建築家の吉田桂二さんが監修しているようでデザイン性も良し、全開サッシや木製防火戸とバリエーションも豊かです。
確かに価格から言えば、高価ですが工事全体(工種を減らす、工期短縮、メンテナンス、高い精度、気密性能、開け閉ての軽さ)から判断して採用しました。
2月2日(木)に取り付け、組み立てをしますのでご興味のある方は東中野まで是非いらして下さい。
場所はお問い合わせ下さい。
開口部が二間あり、全開口する大型木製サッシです。

実は加茂サッシの木工屋の親父がかなり頑固で相当やりあいました(笑)
今回はほぼ標準で行く事で設計の伊礼智さんにも納得して頂き何とかここまで漕ぎ着けました。
もう少し暖かくなったら新潟県の加茂の工場にも行くつもりです。

c0019551_11104265.jpgc0019551_11105067.jpg

硝子障子のディテール、材質は上質のピーラー(米松)
戸車も高さ調整が可能でアルミサッシ並みです。
組み立てもノックダウン式なのでスムーズですが今回は大型なのでどうなる事やら・・・


c0019551_11105750.jpg

現場製作と大きく違うのは気密材の取り付け方です。
黒いのが下部の気密用のフィンです。
by tanaka-kinoie | 2006-01-31 11:23 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(12)

ウィンドーラジエーター

この冬に寒さに耐えられず先日もご紹介したウィンドーラジエーター買っちゃいました。
場合によりお客様にもお薦め出来たらと思い、まずは会社でテスト中です。
私の横の窓では冷気が無くなり効果はてきめんにありました。
自宅でも結露で困っている窓に使ってみようと思っています。

c0019551_1565917.jpg

先日の雪の日にも大活躍、色も雪に良く合っていました。
浮いている所がみそ、ここで冷気が防げます。


c0019551_1572218.jpg

伸縮しますが最大1700 これが一番伸ばした状態です。


c0019551_1575064.jpg


この部分が伸縮部分の重ね合わせ部分

c0019551_158766.jpg

ONの状態で赤く点灯
ちょっと古いですがロボコップの頭部を連想します。
by tanaka-kinoie | 2006-01-27 15:11 | 小物 | Trackback(2) | Comments(18)

kurodenwa

先日、伺ったお客様の別荘の玄関には懐かしい黒電話がありました。
多分、これが私が最初に知った電話です。
この頃は当然電々公社のリースですが、お上からお借りしていると言うイメージがあり丁重な扱いだったように思います。
と言うよりも今よりもすべての物を大事にしようと言う考えがあったような気がします。
電話は今や消耗品ですが、どんな物も扱い次第で長持ちすると言う事をもう一度考えさせられます。

c0019551_7124165.jpg

この頃は大抵の電話にカバーがありました。
味気無い黒電話を飾る意味もあったと思いますが
保護する意味もあったような気がします。
by tanaka-kinoie | 2006-01-26 07:15 | 小物 | Trackback(3) | Comments(18)

建築知識 2月号

建築知識2月号が発売中です。
特集は『木構造』安心設計ゼミ 木造をしっかりきれいにつくる
京都の築出さん、松村工務店の中村さん、岡庭建設の池田さん、大和工務店の後関さんなど
諸先輩方々や仲間の記事も沢山ありますが私も最後に1ページだけ記事を書いております。
伊礼智さんの設計の北葛西の家でも使った構造面材も兼ねた屋根パネルに関してです。

c0019551_1052829.jpg

伊礼さんの「家具設計」の作法も連載中です。
ユーザー向けではありませんが業界の方は是非、お買い求め下さい。
by tanaka-kinoie | 2006-01-24 10:06 | 本、雑誌 | Trackback(1) | Comments(10)

雪景色

21日の東京は久しぶりの大雪になりました。
小岩も10センチ程度の積雪でした。
雪の白さが醜い物も隠してくれて自宅から見下ろす雪化粧も悪くはありません。

c0019551_14235994.jpg

我が家のベランダから
土曜日の朝の風景です。


c0019551_1424981.jpgc0019551_14241992.jpg

定期点検に伺った住宅では春に植えた冬青(ソヨゴ)が赤い実を付けていました。
久しぶりに見る、我が子(お客様の家ですが)は樹木も家族にも馴染んでいて良い感じになっています。
内部も暖かで、こんな日でも快適ですとのお言葉を頂きました。
こんな時が家造りをしていて良かったと思う瞬間ですね!
by tanaka-kinoie | 2006-01-23 14:30 | 動植物 | Trackback(4) | Comments(16)

今年は何とか雪上に・・・・・

先週末は菅平の大松山で冬季国体国民体育大会冬季スキー競技会東京都大会が開催されました。
ようは東京都の国体出場選手の選抜大会です。
C組(35才以上)で知り合いが二人国体出場を決めました。
東京は元ナショナルチームも出る激戦区、彼らは国体でも優勝が可能な実力者、必ず上位に食い込みます。
以前はこの大会の出場を目標にやってきましたが、この数年競技はおろかスキーもしていません。
残念ながら競技は諦めましたが今年はスキーに少しは行けるかもしれない・・・・・

トリノオリンピックも来月開幕です。
SL(スラローム)では佐々木、皆川、湯浅が今期のワールドカップでも好調ですので十分メダル圏内にいます。
猪谷千春以来のアルペンスキーでのメダルを取って欲しい!!
不慮の事故から復活したヘルマン・マイヤーも多分最後のオリンピック、頑張ってくれる事を祈ってます。

c0019551_9202927.jpg
GS(大回転)の練習風景です。
私ではありませんが、いつもこんな風な滑りを目標にしています。
by tanaka-kinoie | 2006-01-20 09:20 | スキー | Trackback(2) | Comments(9)

今年も『超・住宅フェア』開催

今年も『超・住宅フェア』が開催されます。
昨年は1回目にも関わらず2日間で1019人も来場があった恐るべきイベントです。
ハウスメーカー、工務店、建築家、リフォーム店が一堂に出展すると言う業界のタブーを破ったフェア
家づくり、リフォームをお考えの方は是非、ご来場下さい。

今回は汐留のナショナルセンター東京(松下電工本社ビル)内の5階、6階にて前回よりも更に規模を広げての開催です。
スペシャル講演会は見城美枝子さん、木構造のエキスパートである山辺豊彦さん
収納のカウンセラーの飯田久恵さん、住宅コンサルタントであるネクストアイズ代表の小野信一さんと大御所ばかり。
大手ハウスメーカーのスピーチコンテストもあります。
その他には似顔絵コーナー、工作教室もあり家族で楽しめるイベントもご用意しています。
今回は弊社も専用ブースを設けて参加致します。
ここでは語り尽くせない盛り沢山の内容はハウスネットギャラリーのホームページをご覧下さい。

講演会、ミニセミナー、実演会は内容により事前申し込みが必要です。
上記ホームページよりも予約が可能です。
先着順ですのでお早めにお申し込み下さい。

開催日時:2月4日(土)、5日(日) 午前10時~午後6時
会場:ナショナルセンター東京 4階(受付) 5階、6階 会場



c0019551_20102113.gif
by tanaka-kinoie | 2006-01-19 20:11 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(2) | Comments(4)

相見積り

東京町家ブログで建築のコストに関する投げかけを連続で行っています。
なるほどと考えさえられる事も多くアンケートにお答えする事と私の立場からも、意見を述べさせて頂く事にしました。

相見積りに関するアンケート
○あなたの立場は: 
  ●施工者 設計者 住まい手 その他( )
   (設計者でもある時があります)

○相見積りについて:
  良いと思う 良くないと思う わからない
  ●3つの中から選択出来ませんので勝手に作ります。
    場合により良くて場合により良くないと思う。

○相見積りを依頼しますか(施工者として協力業者へ)
  ●する しない わからない

○設計と監理がしっかりしていれば、誰がつくってもほぼ同じ物が出来ると思いますか:
  思う ●思わない わからない

○同じ図面で見積りしたのなら、安い価格の業者が良いと思いますか:
  思う 思わない ●見積り内容による

○相見積りをしたことがある方は、過去に最高と最低で何%ぐらいの差がつきましたか:
  15%

○施工者は特命工事と相見積り工事で仕事に対する意気込みは違いますか:
  ●特命だと意気に感じる 
  特命だと確かに気合が入りますが設計事務所から図面を見せて頂いても、
  あまりに予算に合わなそうな場合は逆に相見積りの方が良いと思う場合もあります。
  そうで無いと特命を薦めた設計者も金額で恥を書く事になるし、お客様も期待していた分
  困る事になるからです。
  
以上が私なりの回答です。
なんだお前も結局相見積りしているじゃないかと問われれそうなのでお答えします。
解体などの工事は金額のばらつきがありますので仕事内容に差が付き難い工事や設備機器などでは同じ品物での仕入れ比較です。
(問屋には得意なメーカとそうで無いメーカがあります。)

あまりにも長いのでMoreに変えました。
by tanaka-kinoie | 2006-01-16 22:23 | 建築、仕事 | Trackback(5) | Comments(16)

異常気象にお見舞い申し上げます。

最近のNewsでは異常気象での大雪による被害が毎日聞かれます。
屋根の雪下ろしでの事故、積雪による建物倒壊など雪国では甚大な被害を蒙っている様子。
いつも御世話になっている新潟十日町のドリームパネルさんから頂いたメールの添付画像からも、尋常で無い様子が伝わってきます。

20年ぶりの大雪は、日常生活はもとより、経済活動にも影響が出始めております。
雪国の宿命とは言え、少し過酷な気がしてなりません。
(と綴ってありました)

スキーヤーである私は雪には親しみを持っていましたが、大雪で生死を懸けて生活されている方の気持ちを察するとそんな呑気な事も
言っていられません。
お見舞い申し上げます。

c0019551_1859414.jpgc0019551_18594930.jpg

暮れの様子ですから今はもっと大変な事になっているのかと思います。
この雪庇による死亡事故が今日のNewsで流れていました。


c0019551_18595618.jpg

雪が降らない東京だからと言って他人事ではありません。
東京でもこの異常な寒さです。
灯油の高値、野菜の価格高騰なども家計を圧迫しています。
これだけ進歩した世の中なのに自然の力には人間は無力です。
この異常気象が人間による環境破壊などに一因がある事を考えると、仕事の建築ではもちろんの事、地球環境に配慮した生活を心掛けようと改めて思っています。
by tanaka-kinoie | 2006-01-11 19:06 | その他 | Trackback(2) | Comments(14)

今年もよろしくお願いします。

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
正月は妻の実家の名古屋に行っていました。
正月の名古屋、さぞやブログネタがあるだろうと探しましたがこれが期待外れ、意外に地味なのです。
(義母からは冠婚葬祭以外は、案外地味よとのお言葉も)
と言う事で名古屋城付近ならと期待しておりましたがうちの名古屋嬢(笑)から近過ぎると大反対を受け協議の結果、
犬山城に行く事で決着しました。

c0019551_15484455.jpgc0019551_15485145.jpg

犬山城は姫路城、松本城、彦根城と共に国宝四城であり最も古い天守閣です。
なんと昨年までは個人で所有していたと言うから驚き!
ここでは初めて四季桜を見る事が出来ました。
春と初冬に咲く、二季咲きのこの桜は初冬に紅葉と桜が満開の不思議な光景が見れるそうです。




c0019551_15433324.jpgc0019551_15435670.jpg

犬山ホテルの有楽苑内にある国宝茶室「如庵」も拝観しました。
正月から1日で2度国宝を拝めると言う、貴重な体験を致しました。



c0019551_164714.jpg
名古屋の初詣はやはり「熱田神宮」です。
当然激混みで落ち着いて拝む余裕も建物を眺める余裕もありませんでしたが
無病息災、商売繁盛を祈願させて頂きました。
by tanaka-kinoie | 2006-01-05 15:53 | 名古屋 | Trackback(1) | Comments(21)