<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ニューマテリアル

最近は本当に波乗りの足前(腕)が衰えました。(涙)
数年前は、部原でも波崎でも、まあまあよい波が取れていた事もあったのに・・・・
(サーファー読者は少ないので場所がわからないかもしれませんね)
今年も週一以下ですが多少はトレーニングしていますので、調子はまあまあです。
実は最近始めた後輩の板を選びに行ったついでにとうとう買っちゃいました。
家庭的には大もめでしたが・・・(汗)

c0019551_20415826.jpg

ジャック・ナイト2005モデル「Fly Fish」 FUTUREフィン 
5.11×19×2 1/4 サイズ
シングルダブルコンケーブの最新モデル
広いノーズエリアとスティンガーFishのテールエンド
(タイロンのホームページより抜粋ですが)
抜群にテイクオフが早く、スピードも出て安定性もあるというタイロンデザイン
豊田店長の言葉を信じて、この歳でも乗りまくるつもりです(笑)
今日は業界ネタですいません(笑)

by tanaka-kinoie | 2006-08-30 20:37 | 波乗り | Trackback | Comments(18)

芙蓉(フヨウ)

この周辺では、とても珍しいフヨウの花
大輪がとても綺麗で日本的な情緒のある好きな樹木です。
昨年、嵯峨野の天竜寺で見たフヨウの見事さと言ったら・・・・言葉にあらわせません。
また京都に行きたくなりました。

c0019551_142633.jpg


写真はあまり綺麗に撮れていませんが朝は白、
日中は淡い紅、夕方は深い紅と移り変わる様が不思議です。
そんな咲き方なのでこれは「スイフヨウ」と言う種類のようです。

朝の白です。

c0019551_1421221.jpg

昼間の淡い紅



●「東京町家」葛飾 細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。
日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00
場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分
設計施工   株式会社田中工務店
設計協力   K+Yアトリエ 竹内国美
敷地面積  57.25㎡(17.3坪)
建築面積  28.35㎡( 8.5坪)
延べ床面積 85.05㎡(25.5坪)
建蔽率    50%
容積率   150%
高度地区  5m+1:1.25

狭小変形敷地で法規的にも厳しい条件にある準耐火構造の木造3階の住宅です。
斜線規制が厳しく、高さを確保する為に天空率を利用しています。
狭小地で家作りをご検討の方は是非ご覧ください。

・準耐火構造での大梁あらわし(燃え代設計)
・さわら無垢板貼りのハーフユニットバス浴室
・太陽電池を使った自立型OMソーラー
・1枚板で仕切った広い階段室
・準防火地域に対応した不燃木材を外部に使用
・高断熱、防音、吸放湿、火事にも強い、セルロースファイバー断熱材
見学会情報はこちらから

天空率…上空占有率的な要素を特殊計算をする事で
      道路斜線など法令上の高さを緩和できる法律。
   
by tanaka-kinoie | 2006-08-29 13:55 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

「東京町家」葛飾 細田の家

9月末に見学会を予定している葛飾「細田の家」の足場が外れました。
外壁はそとん壁の掻き落とし仕上げ、木部は不燃板のウィルウォールです。
何しろ狭小の変形地で法規が厳しく、設計はもちろん、OMに関しても試行錯誤して導入しました。
もちろんお客様のご希望があってこそですが、金額的な面もご理解頂きまして感謝しております。
これだけ苦労しましたし私的に思うのがやはりOMソーラー協会の社員の方々にも
都市部でのOMのあり方を是非見て頂きたいです(笑)


c0019551_19325366.jpg

天空率を使っても道路斜線は厳しく室内の空間も優先して緩勾配(1寸)
の屋根にしました。
もちろんこのままではOMソーラーが効きません・・・・


c0019551_1933073.jpg


ケラバ側から少し下がって勾配のあるOM集熱屋根を載せています。
伊礼さんにならってOM集熱面は黒、その他はシルバー色です。



●「東京町家」葛飾 細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。
日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00
場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分
設計施工   株式会社田中工務店
設計協力   K+Yアトリエ 竹内国美
敷地面積  57.25㎡(17.3坪)
建築面積  28.35㎡( 8.5坪)
延べ床面積 85.05㎡(25.5坪)
建蔽率    50%
容積率   150%
高度地区  5m+1:1.25

狭小変形敷地で法規的にも厳しい条件にある準耐火構造の木造3階の住宅です。
斜線規制が厳しく、高さを確保する為に天空率を利用しています。
狭小地で家作りをご検討の方は是非ご覧ください。

・準耐火構造での大梁あらわし(燃え代設計)
・さわら無垢板貼りのハーフユニットバス浴室
・太陽電池を使った自立型OMソーラー
・1枚板で仕切った広い階段室
・準防火地域に対応した不燃木材を外部に使用
・高断熱、防音、吸放湿、火事にも強い、セルロースファイバー断熱材
見学会情報はこちらから

天空率…上空占有率的な要素を特殊計算をする事で
      道路斜線など法令上の高さを緩和できる法律。
   
by tanaka-kinoie | 2006-08-27 19:43 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(10)

自然調味料 二選


c0019551_10134558.jpg
先日お客様から頂いた「よっちゃんなんばん」は最近お気に入りの自然調味料
食欲減退のこの時期にはピリ辛風味が良く、サラダ、冷や奴、麺類、何でも合う
万能調味料です。
昨日はお世話になっている近藤さんからもまた嬉しい自然調味料を頂きました。
以前から興味のあった「石垣島ラー油」
入手困難で幻のラー油らしいのです。
と言う事で我が家の自然調味料二選と致しました(笑)

と仕事も大事でした。


   ↓





c0019551_10253468.jpg●「東京町家」細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。
日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00
場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分
設計施工   株式会社田中工務店
設計協力   K+Yアトリエ 竹内国美
敷地面積  57.25㎡(17.3坪)
建築面積  28.35㎡( 8.5坪)
延べ床面積 85.05㎡(25.5坪)

狭小変形敷地で法規的にも厳しい条件の土地です。
準耐火構造の木造3階建て住宅です。
斜線規制が厳しく、高さを確保する為に天空率を利用しています。
狭小地で家作りをご検討の方は是非ご覧ください。

・準耐火構造での燃え代設計の現し梁
・天井・壁がさわら無垢板貼+ハーフユニットバスの浴室
・太陽電池を使った自立型ハンドリングボックス
・1階から3階まで一枚板で仕切った階段室
・外部に米杉不燃木(準耐火仕様)を使用
見学会情報はこちらから

天空率…上空占有率的な要素を特殊計算をする事で
      道路斜線など法令上の高さを緩和できる法律。
   
by tanaka-kinoie | 2006-08-26 10:06 | | Trackback(1) | Comments(6)

伊礼設計スクール

今日は伊礼設計スクールのお手伝いです。
3回目と言う事もあり、押し掛け参加から昇格、正式な講師として認められたようです(笑)
そうとなれば、うろうろしていられませんそれなりに施工のポイント、工夫などのご説明も
させて頂きました。

今回は定員オーバーで2回に分けられる事になった設計スクールの新たなメンバーです。
東北、関東、中部、関西、四国、九州など全国から、関係者含め総勢30名となりました。
前回は経営者が多かったようですが今回は各工務店の設計担当や経営者のジュニア達が
多かったようです。
現役の社長と違い、これからの世代のジュニア達の熱い思いにも触れ、数年前まで同じ
立場で合った自分を思い出しました。
それでもOMソーラーの仲間達、住宅造りに関する共通項も多く若い視点での新鮮な
意見交換が出来ました。

設計担当者の方達にとっても楽しい勉強会であったのでは無いでしょうか?
遠方よりの送り出してくれた経営者の皆様、参加された意義があったと思います。
OMソーラー協会と伊礼さんになり代わり保証致します。(笑)

c0019551_22312118.jpgc0019551_2231833.jpg

伊礼さんとの初めての仕事となった
「江戸川ソーラーキャット」
まだ未熟でありましたが「東京町家」
の原点となった仕事です。
感慨深いものがあります。
赤ちゃんだったお嬢さんも4才になりました。

c0019551_22311474.jpg
c0019551_22312948.jpg

c0019551_22401945.jpgc0019551_22403239.jpg

「北葛西の家」
敷地条件は大変厳しいですが、公園に隣接する最高の立地条件です。
建具を開け放つと南北に一直線に空間が抜けています。
端から端まで目が通る設計のポイントを目のあたりにして空間の広がりを
感じて頂けた事でしょう。
完成後わずか1年足らずですが住まい手の工夫に味のある空間になって
いました。


c0019551_2240517.jpgc0019551_22405855.jpg

その後は協会の中村さんが見つけた中葛西のピザ屋にて飲み放題で美味しい
ピザを食べながら、大いに盛り上がりました。
この「ピッツェリア・サルバトーレ・クオモ」は白金や代官山・永田町・西麻布など
つぼを押さえた場所にあるお店なので、まさか葛西にあるとは・・・・・
私的にも利用できるお店でした。
by tanaka-kinoie | 2006-08-22 22:33 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(1) | Comments(4)

ちょっとだけお休みします。

休み明けで、てんてこ舞いです。
今月中にホームページがリニューアルで最後の詰めに入っております。
今年はWeb大賞狙っていますのでブログの更新よりホームページを優先させて下さい・・・・(笑)
来週も予定がビッシリ、動きが取れませんのでちょっとブログをお休みします。
by tanaka-kinoie | 2006-08-18 18:14 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

日の丸

会社は16日まで休みなのですが土日だけ休みを頂き、今日は仕事です。
何しろ見積り提出数件、基本設計数件とお客様を待たせ続けているので
あまり休んでもいられません。

午後からは土地購入のご相談があったお客様の敷地の下見に行きました。
新東京タワー建設で盛り上がっている近辺ではありますが付近は小さな町工場が
密集する地域で下町の雰囲気が色濃く残っていました。
敷地内の古家も町工場兼住宅でしたが懐かしい物を見つけました。

c0019551_2028362.jpg

祭日に日の丸の旗を掲揚する家もめっきり少なくなりました。
旗立て金物とでもいうのでしょうか?
日の丸の先に金の玉が付いた白黒の竿が懐かしいです。
祖父宅では孫の手伝いの一つでもありました。


c0019551_20281080.jpg

すぐ傍のお宅にも普通にありました。
自分が家を造り始めてから、この金物の要望は一件もありませんが
昔は普通に付けていたのでしょうね!

その他にも下町風情が
by tanaka-kinoie | 2006-08-14 20:18 | その他 | Trackback(1) | Comments(6)

ひつまぶし

うちの名古屋嬢があまり好みでは無いので最近食べていなかった鰻です。
名古屋だけの物だと思っていた「ひつまぶし」ですが埼玉県の本庄で頂きました。


c0019551_2014576.jpg

蓬莱軒の元祖「ひつまぶし」はお櫃(おひつ)に入っています。
それに鰻を混ぜて食べるので「ひつまぶし」だそうです。
最初は普通に食べて2杯目に薬味をのせて食べ、後は出し汁かお茶漬けで食べます。


c0019551_20145115.jpg

今回頂いた物は石焼き風の「ひつまぶし」
1回で3度おいしい食べ方は蓬莱軒と一緒ですが
この石鍋でいい感じのおこげが出来ます。
鰻とおこげがうまく合いこうばしく、美味しく頂きました。
by tanaka-kinoie | 2006-08-09 20:15 | | Trackback(1) | Comments(12)

大物加工

会社の作業場では東船橋の家の造作加工中です。
今回は木製サッシや和室式台は長さも、幅もある大物材料があります。
伊礼さんの仕事では江戸川ソーラーキャット、東船橋の家1、成田東の家、東中野の家
と順を追う毎に木製サッシの開口が大きくなってきました。
もしかしたら徐々に慣らしていく意図があったのか工務店の技量を見ているのか?
だとすると次回は・・・・(笑)

c0019551_15461563.jpg

木製サッシの米松(ピーラー)の鴨居です。
2間の大開口なので引き代も入れると何しろ長いです。


c0019551_15462544.jpg

和室の式台は岡山の地松(赤松)の無垢板です。
2尺幅×2間開口もあるので接ぎ加工中です。
1枚物も手に入るのですが高価である上に狂いも大きくなる可能性が
あるので2枚を接いで1枚板にします。

2枚を接ぐとは?
by tanaka-kinoie | 2006-08-09 15:51 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(12)

『夏休み親子工作教室』のご報告

弊社恒例の『夏休み親子工作教室』が土日で開催されました。
今年も延べ80人以上の方の参加があり盛況のうちに終了致しました。
連日の猛暑の中でご参加のチビッコ達と保護者の父兄の方はお疲れ様でした。

c0019551_16244424.jpgc0019551_16245364.jpg
最初に参加者へのご挨拶とご説明です。
道具の使い方や注意点、工作キットなどに付いてお伝えしています。
その後にチビッ子達への道具の貸し出しと工作キットを選んでもらいます。




c0019551_16254191.jpgc0019551_16254831.jpg
基本的には父兄の方々と一緒に作って頂きます。
弊社は監督、大工で最小限のサポートをして回ります。


c0019551_16405232.jpgc0019551_1641328.jpg
どの子供も皆、真剣で一生懸命になっています。
最近は大工道具を使う機会が少ないだけに余計に楽しいのかもしれませんね。

c0019551_16411060.jpgc0019551_16414032.jpg
こんな小さな子供達の参加も多くなりました。
父兄同伴であれば3歳ぐらいでも何とかご参加頂けます。


c0019551_17335580.jpgc0019551_1739977.jpg

大好評の鉋掛け
行列が出来るほどの人気です。


c0019551_17403768.jpgc0019551_17405551.jpg

容易に削れるように切れる鉋を用意しています。
これも真剣そのものです。


c0019551_17511837.jpgc0019551_1751275.jpg

自分達の手により造った物です。
満足度も高く満面の笑顔ですね!


c0019551_17513773.jpgc0019551_1893471.jpg

親にも持たせずに大事そうに持ち帰っていました。
by tanaka-kinoie | 2006-08-07 16:36 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(2) | Comments(12)