<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って。

今年も本当に色々な事がありました。
昨年から兆しがあったものの今年は、その手応えを感じた一年でした。
地道にあたり前の事をやり続けることの大切さを感じています。
多少の時間は掛かりましたが「継続は力なり」ですね。
この数年は少し先を見据えて、半歩先を歩く事を心掛けてきました。
一歩抜きん出ていく事までは出来ないし必要ないようです。
自分のような小さな組織の長は思ったことへの実践がすぐに出来るのが最大の武器です。
だから廻りから何と言われようと思った事を言い、自分流を貫きました。
お客様にはそれら弊社のスタイルを良いと感じて頂き、受け入れられてきた事が
とても嬉しいことです。
自分流も結局は好きな事をやる事+勘と感だと思います。
直感で感じ取る、判断する、五感を磨き、働かせる事が経営に大切な気がします。
教科書通りに物事は進まないようです。
やはり、うちにはナンバー1よりオンリー1があっています。
そんな事が言えるのも数や大きさだけで判断する事も無く技術や質を評価してくれる
工務店ネットワークの仲間がいるからです。
この仲間にも改めて感謝しています。
またうち流の家造りに賛同して頂いたお客様にも感謝です。
協力業者の皆様の協力も改めて感じています。
来年も猪突猛進(ねずみ歳ですが・・・笑)で頑張りたいと思います。
いつもブログをご覧頂いている皆様来年もよろしくお願い致します。

今年は波乗りもまずまず行けたし、趣味の時間も多少は取れました。
来年はアルペン競技復活とまで行かなくとも、スキー復帰が出来れば良いかな~と考えています。
by tanaka-kinoie | 2006-12-29 11:01 | 自分の思い | Trackback | Comments(18)

正月のお飾り

c0019551_2029305.jpg


最近はスーパーやコンビニで普通に見掛けるお正月のお飾り、注連縄です。
昔は町鳶の仕事の一つでしたね。
近頃はめっきり減りましたが暮れには町角のガサ小屋で直売されていました。
商売としては成り立たず、毎年少なくなっています。
今も続けてけている所は近所に対して義務的な考えであり、家族だけでやれる
所だけのようです。
(やめるにやめられないと言うところが現状です)
イトー○ーカドーで買う事も悪くありませんが出来れば町のガサ小屋で
買って欲しいのです。
強面で口の悪い鳶もいますが案外優しい連中なのです。(笑)
by tanaka-kinoie | 2006-12-26 20:25 | その他 | Trackback | Comments(8)

寒いので・・・・

c0019551_1142873.jpg

今日は本当に寒いですね。
窓際の席なのでコールドドラフトでたまりません。
しまってあったウィンドラジエーターの出番です。
でも明日の予報では20℃になるとか・・・・・
今年は雪不足のようですし、どれが普通なのかわから無い陽気です。
by tanaka-kinoie | 2006-12-26 11:31 | 小物 | Trackback | Comments(7)

日経ホームビルダーに掲載されました。

c0019551_1322640.jpg

日経ホームビルダー 2007年1月号に弊社が紹介されています。
現場の工夫と言う欄で3ページほどです。
今更、パネル化などは特別な事でも無いのでプロの読者にとってどうかと思いますが
取り上げられている屋根だけで無く、壁もパネル化しています。
なにしろ慣れると本当に早いのです。
30坪前後の家であれば上棟日に屋根、壁まで明るいうちに確実に終わります。
次の日にはサッシの取付けが可能となります。
その他のメリットは日経ホームビルダーをお買い求めの上でお読み下さい(笑)
by tanaka-kinoie | 2006-12-25 13:30 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(4)

「篠崎の家」完成見学会終了

「篠崎の家」の完成見学会が終了しました。
OB施主・施工中のお客様・設計中のお客様・初めてのお客様と
全て揃った理想の見学会となりました。
お土産も一杯でイブの夜、これだけで間に合うくらいです(笑)

c0019551_209553.jpg

江戸川区らしい? 違反建築が殆どの典型的な住宅街です。
敷地面積は20坪前後が多く、建蔽率50%、容積率100%の為に
違反建築が横行しています。
道路斜線はもちろん、北側斜線さえも守られず3階建が
普通にある地域です。



c0019551_20295254.jpgc0019551_20295854.jpg

以前は敷地一杯にあった建物ですが今回の
建築で少しだけ町に余白が生まれました。
ヒメシャラも植えられて、ちょっとした町角になったと思います。


c0019551_20404919.jpgc0019551_20405751.jpg

小さな家ですが大きな吹抜けがあります。
南には3階建ても何のその、冬至のこの時期でも
吹抜け上部からの採光は思ったより効果がありました。
OMの柔らかな暖気がこの吹抜けを通して家全体に
広がっているのが良くわかりました。
by tanaka-kinoie | 2006-12-24 19:48 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(4)

篠崎の家

今週末に見学会が開催される篠崎の家
明日には掃除と植栽が終わり、完成します。

c0019551_162477.jpg

なぜが最近はガルバリウム鋼板の角波シルバーの外壁が人気です。
木とのマッチングが良く、耐候性が高い事も大きな理由かもしれません。




c0019551_16305915.jpg

建蔽率50%、容積率100%のこの周辺は、悪い意味で地元らしい
違反建築が多い住宅街です。
ある筈の無い、3階建てが南側にあり、まともな採光、通風が期待出来ません。
吹抜けをとおして採光、通風、OMソーラーの空気の循環をはかっています。


c0019551_16473083.jpg

洗面台は定番の実験室流しとソリッドパネルです。
鏡は、お客様がお買いになったイケアの鏡ですが
中々良い感じでマッチしています。




●「篠崎の家」完成見学会(予約制)
日時:12月23日(土)、24日(日) 10:00~16:00
場所:江戸川区西篠崎
構造:木造2階建て 
設計・施工:田中工務店
・進化した木造TEC工法と断熱パネルによる高性能で丈夫な小さな家
by tanaka-kinoie | 2006-12-20 16:22 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(6)

配筋検査

来年早々に上棟するOMソーラーの木造3階建ての現場です。
OM共済会住宅総合保証制度によるハウスGメンの配筋検査に立ち会いました。
構造計算により恐ろしい程の鉄筋量とかなり複雑な地中梁の配筋です。
何と木造にして初体験のφ19㎜の太さの鉄筋もありました。
検査は何の問題も無く終わりましたが、もしかすると晦日に
土台敷きもありえます(涙)

c0019551_19262844.jpg

いつもお世話になっているハウスGメンの検査員の方です。
慣れているとは言え、検査ではチョッピリ緊張しますね。
2回目の検査は上棟後の骨組みの構造検査になります。
自社の管理以外に第三者機関の検査を受けることはお客様も安心です。




c0019551_19263535.jpgc0019551_19264331.jpg


三角形に近い台形の土地ですが弊社得意の狭小、変形敷地です。
奥の間口は2.4mしかありませんが、小さな隙間にデッキをつくりシンボルツリーの
ヤマボウシが植えられます。

構造的な問題もありプランには時間が掛かりましたが、うまくまとまったと思います。
施工者としても完成が楽しみな家です。

設計協力:k+yアトリエ

by tanaka-kinoie | 2006-12-19 19:28 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

12月生まれって損?

日曜日に誕生日を迎えましたが妻からのプレゼントです。
でもクリスマスには何ももらえません、多分兼用(涙)
12月生まれって本当に損だと思います。(笑)

c0019551_1850860.jpg

今の財布は10年以上も使い続けていたので角も摺り切れて
いましたが、ちょっとみすぼらしいと思ってくれたみたいです!
とても素敵なお財布です。(感謝)

お返しどうしよう・・・・・(汗)
by tanaka-kinoie | 2006-12-19 18:53 | その他 | Trackback | Comments(20)

「東京町家」八広の家 上棟

c0019551_0142617.jpg
墨田区八広でOMソーラーの家が上棟しました。
伊礼智さんとのコラボレーション7軒目の住宅です。
八広は家内工業、製造業が集積する町で、入り組んだ路地が多く
昭和の面影も残る町です。
「東京町家」にふさわしい町ともいえるかも知れません。

設計:伊礼智設計室   (伊礼智 梅田冴子)
施工:田中工務店    (担当 伊藤慶夫)




c0019551_0181545.jpgc0019551_0183083.jpg


上棟日の夕方には、この状況です。
屋根、壁パネル全てが完了しました。
断熱はセルロースファイバーです。


c0019551_018475.jpgc0019551_0192257.jpg


弊社では屋根パネルを標準仕様としておりますが
今回は外周部の壁も全てパネル化しています。
あいにくの雨でしたが上棟日に屋根、壁ともに余裕で終わりました。
これらのパネル化の目的は合理化です。
単純作業を工業化する事で熟練大工の手を煩わせずに造作、家具工事に
集中させる事が出来ます。
もちろん工期短縮も大きな目的です。
by tanaka-kinoie | 2006-12-14 00:14 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(6)

ながいも


c0019551_8155567.jpg

昨年も頂いた、信州のながいもが届きました。
生で食べるとシャキシャキとした歯ざわりが楽しめ、美味しく頂きました。
自然薯と同じ種類なのかと思っていたら、全く別種なんですね!
小林さんありがとうございます。
by tanaka-kinoie | 2006-12-12 19:21 | | Trackback | Comments(2)