<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

また一つ無くなる

c0019551_23451086.jpg

自宅から会社まで数百m、その間にも銭湯が3軒あります。
まだまだ小岩近辺には十数件の銭湯があり、夕方の開店前から待っている御老人の
姿も良く見掛け、併設のコインランドリーなどもまだまだ利用があるようです。

先週でしょうか、帰宅した夜遅く近くの銭湯の煙突から黒煙がもうもう出ており、
きな臭いにおいがしていました。
昔からあるのにこんな事は初めて、変だな~と少し気にとめましたが忘れていました。
そして昨日の朝、外廊下から目にしたのが、この壁絵です。
どうも解体前の最後の日の狼煙(のろし)だったのか、最後の火、日だったのか・・・・
数回行った事がある銭湯でしたが、思い出せば壁絵は富士山では無かった。
よくわかりませんが松島でしょうか?
今や風呂無しのアパートなど殆ど無く、450円もする銭湯を利用する人も少ないと
思います。
重油の高騰も経営難には追い打ちを掛けているでしょうね。
それでも毎日見ていた、煙突が無くなるとちょっと寂しい気分になります。
by tanaka-kinoie | 2008-06-30 23:42 | その他 | Trackback | Comments(24)

「篠崎の家」上棟

c0019551_20114669.jpg
梅雨の晴れ間にあたり本日、「篠崎の家」が上棟致しました。
地元での仕事は例にもれず、ここも狭小、防火規制、軟弱と建築の三重苦になっています。
とその上、旗竿敷地で接道が2m、建物が建てられる敷地は16坪です。
そして3階建てなのです。(笑)
敷地内に車は入りませんのでレッカーは使えず、手興しでの上棟となりました。

勤続47年 吉田棟梁の音頭で乾杯
c0019551_20135048.jpg

当然、屋根も複雑で北側斜線が2面に掛かっています。
隅木は振れるは、まともにやれば捻じれるはで小屋は手刻みです。
奥の合板部分は実は壁で無く、屋根なのです。
しかしこんな複雑な屋根をパネルでつくり、何無くこなす
やっぱりうちの大工連中は凄いです。
c0019551_2019985.jpgc0019551_20191670.jpg

わかってもらえましたか?(笑)
しかしこれぐらい序の口です。
by tanaka-kinoie | 2008-06-28 20:08 | 地鎮祭、上棟 | Trackback | Comments(4)

家づくりサミット

先週、今週は出張とイベント続き、夜も会合が多く、ちょっと疲れ気味です。
明日は上棟式、来週は北海道に出張、6日は海上エコツアーとしばらくは多忙な日々が続きます。
仕事は仕方ないけど海に行けていないのは辛いです。(涙)

そして一昨日は「あたり前の家」ネットワーク主催による家づくりサミットが開催されました。
コミュニティはもちろん参加者の数々のブログでも取り上げられていますが、盛り沢山であり過ぎたことは否めません。
プログラムのひとつ、ひとつの企画は良かったと思いますが、時間が足りなかった事が大きな反省点だと思います。
それでも専任スタッフもいないのに、これらを企画、運営し最後までまとめた関係者の皆様のお力には敬服いたしました。
反省点は関係者一同で洗い出し、次回に生かせればよいと思います。
毎年参加をしている、同じような会でも回数を経て成熟しつつあるものと、盛り上がりに欠けるものもあります。
最初からそんなにうまくいくものではありません。
これも一種のお祭り的な部分ですし良しも悪しきも塩地事務局長が工務店で無い事、この事が特徴のあるサミットになったのだと思います。
また、ここの強みはSNSであり今も活発なやり取りがあります。
そして今回このSNSから数人がボランティアで参加された事には大きな意義があります。
どんな事でもデジタルとアナログをうまく使うことが情報収集の鍵だといつも思っていますがこれが実践された例ですね。
そのSNS(デジタル)から実態を知りたい、工務店に会ってみよう(アナログ)という方が現れました。
バーチャルとリアルな体験はここならではの事だと思います。
来年はそんな方達がもっと増えて、ユーザー同士の繋がりが深まるかもしれません、いやそうなるでしょうね!
工務店同士は懇親会でそんな繋がりが多くあったと思います。
そんな盛り上がりがあったその場での数人のプレゼンに耳を貸す事が出来なかったのは私も含めて、反省しています・・・・。
とは言え昨年から「あたり前の家ネットワーク」の活動に参加させて頂き、ここならではの視点に気付いています。
それはここでは語りませんがご興味のある方は家づくりコミュニティに参加を頂ければユーザー、プロの区別無く、感じられると思います。
覗くだけでも面白いですし、自分にとってのあたり前の家が見つかるヒントもあるかもしれません・・・・。
とにかくテンコ盛り過ぎたけど私は、とにかく楽しかったです。
関係者の皆様に再度、御礼申し上げます。

c0019551_2031397.jpg

事務局長 塩地さん 
あたり前の家の活動報告、今後の展開について
1960年生まれ 同じ年です。
昨年まではこのひとの考える工務店観は、理解不能だった????
今年はだいぶ、わかってきましたが・・・・(笑)
工務店の救世主となるべく一生を捧げてくれると信じています。(爆)

c0019551_203671.jpg

野辺さんの基調講演
初めて聞く工務店にとっては、聞いた事のない切り口だったはず。
しかし時間の都合で突然飛ばしに飛ばしまくり・・・こちらも汗
ちょっと気の毒でしたがSAREX、地域マスター工務店の存在は
ちょっぴりわかってもらえたようでした。

c0019551_216998.jpg

高樹沙耶さんと、「あたり前の家」ネットワーク会長 中川誼美さん
沙耶さんの舘山の暮らしの紹介と中川の女将の家づくりの考え方を
交えてのフリートークでした。
女将さん節は相変わらず、沙耶さんは肩肘張らずの自然体

c0019551_2051251.jpg

建築家の善養寺幸子さん
彼女の話しを聞くのはこれが2回目です。
小林光さんの「エコハウス私論」出版記念のディスカッションの時には
国交省の役人を相手に討論し、歯切れよく話し、訴えており感心しましたが
今回はそれが全く感じられませんでした。
討論はお得意でもお1人で喋って伝える事は得意で無いようでしたね。

c0019551_815661.jpg

小池百合子さん
やはり政治家らしく話の構成はうまく、最初は引き込まれました。
しかしこれも政治家らしい玉虫色の部分もある事を感じました。
質問を並べて、同時に答えるもこれもちょっと答えにならない玉虫色
それでもあれだけ理路整然と答えられれば、多くの賛同は得られると思います。
どの方向にも微笑み返し、年上ながら可愛い人でした。

c0019551_2153484.jpg

小池さんの話が押してしまい野辺さん、野池さん、三浦さんによる
工務店ウォッチャーによる朝まで生討論は時間が無く、塩地さんも
乗せられずに、噛み合わなかったけど仕方が無いでしょうね。
月に1回以上は何かしらお会いしている良く知るこの御三方です。
それぞれからこの会は何ぞや?定義は何だ?と引き出せただけでも
良かったのでは・・・・(笑)
彼らの疑問にきちんと答えられる参加工務店は少なかったと思いますが
それなりに答えを持っている工務店もいたはずです。


写真にはありませんが、この後は懇親会でコミュの方達と生の話をしました。
次々に紹介される方々と深い話までは出来なかったのが少々、心残りです。
又、懇親会会場でプレゼンもありましたがここでは、耳に入らずで発表者の方には失礼をしてしまいました。
それからは山の上ホテルの地下になだれ込み三次会
ここでW○林さんとの3人の話しがまた有意義であり、新たな自信を持ち、武者奮いさえしたのでした。
お茶の水駅前で待ち伏せする塩地事務局長を振り切り、帰宅しました。
なんと言ってもその10数時間前にも実は一緒にいたのですから・・・(笑)
by tanaka-kinoie | 2008-06-27 18:00 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(1) | Comments(6)

「市川 国分の家」見学会終了しました。

週末に開催されていました。
「市川国分の家」の完成見学会が終了しました。
生憎、二日間ともに雨模様となりましたが、心配をよそに沢山の方々にご来場を頂きまして、ありがとうございました。

c0019551_21281086.jpg



子供達もこの家を気に入ってくれたようです。
c0019551_21283615.jpg


c0019551_21492926.jpgc0019551_21503486.jpg
c0019551_21522669.jpg



なごり惜しい気もしますが、無事お引渡しも終了しました。c0019551_21523449.jpg
by tanaka-kinoie | 2008-06-22 21:24 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(1) | Comments(8)

建築知識DVD撮影

金曜日に弊社3階にて「建築知識9月号」の付録のDVD撮影が行われました。
木造現場の監理実務を誌面と付録のDVD撮影も交えてわかり易くしようと言う企画です。
5月中旬から始まったこの企画、今回が最終回の撮影でしたが台本無しのフリートークなのです。
とは言え、相手は気の合う仲間でもある岡庭建設の池田さんなので全く心配はありません。
撮影はスムーズに進み、午後6時過ぎに終了して場所を沖縄料理屋に替え、建築談義に花を咲かせました。
今週は7日のうち、JBN、SAREX、これと3日間も池田さんと一緒だったと言う事になりました。(笑)

c0019551_1155144.jpg

こんな感じで撮影ですカメラは2台 
照明ってあんなに熱いんですね~


c0019551_1173353.jpg

気の合う仲間、撮影合間のオフレコ話がまた面白い
思わず笑みがこぼれます。

いや~やっと終わったと思いきや
来週は、名古屋出張、あたり前の家サミット、上棟式もあり
まだまだ気が抜けません。
by tanaka-kinoie | 2008-06-22 00:38 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(8)

「市川 国分の家」 見学会間近です。

c0019551_2231541.jpg

建築中の「市川 国分の家」は今週末が完成見学会です。
明日の植栽工事が終われば完成となります。
c0019551_22335067.jpg

山長商店製の杉を使ったストリップ階段
奥は造り付のキッチンです。
c0019551_22413998.jpg


脱衣室とさわら貼りのハーフユニットバスです。


「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分
by tanaka-kinoie | 2008-06-18 22:30 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(6)

たばこ1箱1,000円 議論

遅ればせながら5月31日は世界禁煙デーでしたが、周辺でブログに取り上げる方も無くて盛りあがりには欠けていましたね。
煙草嫌いの私さえも世界禁煙デーを今年初めて知り、1988年に世界保健機関決議で採択されていたのも調べてわかった次第です。
分煙、嫌煙も浸透してきたとは言え、私的にはメディアの盛り上げ方も今年から活発になった様な気がします。
そして新たにたばこ1箱1,000円にする運動が盛り上がってきました。
「税収増え健康被害減」いや「寿命延びて医療費増」とどちらになるかと論議は尽きませんが個人的には大賛成です。
世論調査によれば、そこまで価格が上がれば8,9割がたばこを止めようと言う結果が出ているそうです。
確かにうちのお客様は9割以上の方がたばこを吸われません。
田中工務店の社員は誰も吸わないし、大工8人中3人だけが喫煙者です。
3人/15人中ですので喫煙率20%になります。
日本の喫煙率より、はるかに高い数字ですが皆に卒煙してもらい、いつかは協力業者全員と弊社現場喫煙者0%を目指しています。

c0019551_2119626.jpg

先日、偶然レストランで隣になった禁煙ジャーナルの編集長
渡辺文学さんから頂いた禁煙バッジです。




「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分
by tanaka-kinoie | 2008-06-16 17:43 | その他 | Trackback | Comments(6)

父の日

c0019551_15381086.jpg
海の帰りの裏道にはイチゴ、トウモロコシ、メロンなど千葉県名産品の畑があり、
農家の出店が並んでいます。
そして農道のほぼ終わり、八街は落花生とスイカの名産地~♪です。
スイカも出始めで「祭りばやし777」と言う、品種を買いました。

皮が薄くて、中身がぎっしり
スイカ好きの両親にも喜んでもらえたと思います。
リュックに入れて電車で持参しましたの画です。




「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分
by tanaka-kinoie | 2008-06-16 15:02 | その他 | Trackback | Comments(2)

Picnic Folding Chair 壁掛け

c0019551_21221327.jpg

Picnic Folding Chairを壁掛けにしてみました。
これもいい感じ、さまになるデザイン、プロポーションです。
どうやって壁掛にするか悩みましたが、チークをフック状に削り引っ掛けただけです。
(まあまあ、うまくいきました。)
弊社の打合せテーブル脇にすんなり納まっています。
by tanaka-kinoie | 2008-06-14 21:20 | 家具 | Trackback | Comments(2)

8年目の定期点検

昨日は梅雨の晴れ間の定期点検でした。
平成13年竣工、記念すべき弊社のOM第一号の住宅です。
8年目を迎えて、私も同行して諸々のチェックをさせて頂きました。
何と言っても現場監督からハンドリングBOXの組み立てまでおこなった思いで深い現場です。
追い込みを迎えた最中には9.11のテロ事件もあり、当時は色々な思いが交錯しました。

c0019551_19301569.jpg

うちでは珍しい真壁です。
構造材は、細田材木店の西川材
天井は吉野杉の赤身
内壁は中霧島壁
外断熱と中々、手間の掛かる現場でしたが
大工を常時3人、時には7人入れて上棟から
3ヶ月と10日で完成見学会を行った恐ろしいほど
早く終わらせた現場でした。
c0019551_192984.jpgc0019551_19291660.jpg
c0019551_19473770.jpgc0019551_1948093.jpg

タモの框は、以前の家から転用した物。
敷台は栗材です。

この天井は逃げが無く、大工も苦労していましたが
寸分の隙間もありませんでした。


c0019551_202639.jpg













この数年であたりはマンション群となりましたが
こんな中にも手入れの行き届いた小さな庭が
あり、ほっとします。
c0019551_204448.jpg




「市川 国分の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 6月 21日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       6月22日(日) 10:00~16:00
開催場所 千葉県市川市中国分
by tanaka-kinoie | 2008-06-14 18:24 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)