<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ここだけになりました。

先日も会社近くで解体工事があり周辺に5軒ほどあった銭湯は、ここともう一つだけになりました。
c0019551_1932415.jpg

昨今では家湯の無い住戸も殆どなく、事業としての継続は難しいのでしょうね。
地域のご老人のコミュニケーションの役割も担い、併設されているコインランドリーも
単身者の味方。
存続を望む人も少なく無いはずです。
もう15年以上も行ってないですが近々行ってみよう思います。
個人的にもここには頑張ってほしい。

どの銭湯も屋根は入母屋の瓦屋根で立派な木造です。
銭湯の専門の設計術、設計士がいたのかどうか? 浴場の絵の種類とか?
それなりの流儀もあるようなので建築屋としては銭湯建築の歴史についても
興味深いところです。

「OBの住まい」を2軒訪問する見学会を開催します。
開催日時:7月28日(土)13:00~16:30終了予定
訪問場所:葛飾区金町、市川市

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2012-06-30 19:30 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

住宅建築8月号

c0019551_10314351.jpg

住宅建築8月号が発売されています。
特集は三澤康彦+三澤文子 木造住宅の立脚点
「Jパネル落とし込み構法」を素形にした住宅のデザイン


c0019551_10315011.jpg

巻頭に掲載されている胡桃山荘は昨年の7月末のOZONEでのイベント
「鳥取みどりのちから」で弊社がパークタワービルの1階ホールに実物大モデル
として建て方を行いました。
それが友人でもある北澤(北沢建築)さんの手により長野県の上伊那郡に
建築されました。
c0019551_10315859.jpg

残念ながら北沢さんお名前だけで田中工務店のクレジットはありませんでしたが
台所まわりのカウンターや吊戸棚などの家具は弊社の手によるものです。




「OBの住まい」を2軒訪問する見学会を開催します。
開催日時:7月28日(土)13:00~16:30終了予定
訪問場所:葛飾区金町、市川市

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2012-06-29 10:32 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)

大物が見つかった!!

c0019551_21193242.jpg

数年前に使い道も考えず、珍しさで買った材料を忘れていました。
長さは2m 厚みは130㎜ 幅(材成)300㎜の大物です。
パッと見は平角材の短い梁ですが実は広葉樹。
c0019551_21195332.jpg

この大きさぐらいは針葉樹であれば簡単に持ち上げることが出来るのですが
一人では移動することは出来ないかなりの重さ
推定≒70キロ
そしてかなりの固さ・・・・・

この縞模様が特徴です。
by tanaka-kinoie | 2012-06-28 06:20 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

笹塚の改修

4月末から笹塚にて大規模な改修工事を進めています。
屋根を葺き替え、外壁モルタルをすべて落として骨組みだけにしてアルミサッシも殆どを付け直しました。
現在は耐震補強が終わり、セルローズの断熱材が吹き込まれて、外部下地が終わっています。
内部はフローリング張りが始まり、造作工事に掛かっています。c0019551_1311089.jpg

3階のリビングです。
新旧の柱梁が混在して見えますが現在の基準に合うような耐震補強も行っています。
耐震補強により渋谷区の補助金がおります。
断熱材はセルローズファイバーです。
サッシの性能も上がり温熱4等級を確保して以前とは格段に快適性が増すと思います。
エコポイントの補助金も交付される予定です。

c0019551_1311891.jpg

2階も新旧の梁が混在しているのが見えます。
根太を外して甲乙梁を入れて厚合板を敷き込んで水平構面を確保しました。
c0019551_1315382.jpg

浴室は1620の大型サイズのハーフユニットバスにさわらの板張りです。
お客様のご要望でトップライトが付いています。
c0019551_1355799.jpg

モルタル下地は外壁通気工法で外壁の裏側を空気が流れます。
ここに防水紙、網を張って外装のモルタル塗が始まります。

c0019551_1373467.jpg

元々の建築がお客様ご家族の手によるセルフビルドであったそうで一部には
不思議な架構も見うけられます。
これはけらば側の斜め梁? 斜め火打ちですが返って難しいことをしてしまったようです。
プロの仕事として見れば首をひねりますが素人として、ここまでやったことは素晴らしいですね。
c0019551_1384481.jpg

当初の梁、柱を繋ぐ羽子板ボルトには朔目釘のみの取り付けで
肝心のかんざしボルトがありませんでした
もちろん瑕疵なのですが残念ながら改修では案外見られる事なのです。

c0019551_1391278.jpg

50カ所程度にかんざしボルトを入れて強度的に問題の無いようにしています。









「OBの住まい」を2軒訪問する見学会を開催します。
開催日時:7月28日(土)13:00~16:30終了予定
訪問場所:葛飾区金町、市川市

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2012-06-27 10:48 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

本日の海

本日もいつものポイントにて早朝の波乗り
久しぶりに午後からは来客が無く、簡単な事務仕事だけこなしました。
とは言え、仕事の無い日曜日はどうも不安になり落ち着きませんね。(笑)

c0019551_232127100.jpg

最近はそこそこ波にあたっていたので久しぶりに波の無い、日曜日でした。
それでもここはTバーを挟んで、左右で波質と風の影響が違ってきます。
どちらかでかろうじて遊べる所がよいところです。

Tバー左
北東の風が吹き、腰ぐらいのよれた波
いまいちでしたがローカル3人と私たちの4人だけの貸切でした。
30分でTバー右に移動

c0019551_23214352.jpg

Tバー右
こちらは風の影響を受けずに面が綺麗ですがサイズは少し小さくなってしまいます。
バックウォッシュが入りながらも少しだけ遊べました。

この浜は宵町草、浜昼顔、浜大根、野イバラ、浜豌豆などの海辺の植物が豊富にあり、いつでも何かしらかの花が咲いています。
左にちらほら見える浜昼顔も、そろそろ終わりです。
これからはハマグルマとナミキソウの花が咲きます。
そんな花々で感じる季節感も海に通う楽しみの一つです。
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-24 23:22 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

松原の家Ⅱ?

c0019551_225181.jpg

今週から世田谷区の松原にて解体工事が始まりました。
手前に見えるガルバリウム鋼板のお家は3月末にお引き渡しが終わった「松原の家」です。
このお家の工事過程をご覧になっていたお隣より工事を請け負った形です。
「北葛西の家」 「北葛西の家Ⅱ」のようにご兄弟が隣同士で建築をされた例もありますが
地元で無い世田谷ですから弊社でも珍しいことです。
近隣の方には引き続きご迷惑をお掛けしますが、協力的な方ばかりで助かります。
「松原の家」がⅢ、Ⅳ、Ⅴまで発展していけるように頑張ります!!(笑)
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-22 22:06 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

現場立ち合い

江東区の現場で解体工事が終わったとの連絡があり翌日に現場確認と立ち合いに向かいました。
監督だけで判断が難しい場合はやはり現場統括責任者でもある自分が現場で判断と指示をします。

c0019551_187514.jpg

お客様手配の鉄骨造3階建ての解体工事は終わったとはいえ地中梁の撤去をした
ことで地盤が道路より1m程度下がった状態となりました。
急遽、敷地周辺の山留め工事と仮囲いの設置をしています。

c0019551_1881052.jpg

旧建物のPC摩擦杭も残っています。
これらを撤去するのは困難なのでこれらの位置を確認して新築建物の鋼管杭の
打設位置を検討します。
基礎のコンクリートの耐圧版の厚さの検討なども構造事務所と行います。
現場で予想外のことはたまに起こりますので、それらうまく解決していくには経験と
見識が求められます。

OMクワトロソーラーを搭載した3階建ての都市型住宅の現場が始まります。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-16 17:39 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

白 鷺

c0019551_1033423.jpg

海の途中に通過するのが千葉の米どころの多古町。
水田に水が張られ、田植えが終わると目立つのは白鷺です。
(iphoneの画像なのであまり綺麗に写っていませんが親子のようです)

冬の田んぼでも見られますが鷺の白さが緑に映える時期になりました。
個人的には姿、形は朱鷺よりも美しいように思っています。
(朱鷺をこの目で見たことが無いのですが・・・・・)

小学生時代に暮らしていた西船橋周辺の田んぼでは、この白鷺が群れをなして
いたのことを思い出します。
オタマジャクシやカエル、タニシ、ザリガニなどの餌も豊富にあったのでしょうね。
蛍でさえも家の裏の水路に普通に生息をしていました。
もう40年前のことではあると言え、自分が鮮明に覚えている事柄が近郊ではあり得ない
事実になってしまったのが悲しいです。
いつか娘と一緒に自然の蛍を見に行きたいと思っています。
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-13 21:42 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

良材のストックあり

田中工務店にはカウンター材、フローリングなどを中心とした良材のストックを抱えています。
これらの材料はお客様との家づくりでの出番を待っています。
材木屋などから掘り出し物や良材があると聞けば確認をして、良いと思えば在庫として仕入れておきます。
お客様ごとのお好みやご予算や、相性などから私がその中からご提案をして塗装の種類など仕上げの指示まで行います。

楢(ナラ)、梻(タモ)、栓(セン)、欅(ケヤキ)、栗(クリ)、姫小松、国産赤松、ロシア赤松、アサメラ、ホワイトアッシュなどの1枚板や幅接材
杉、檜(ヒノキ)、椹(サワラ)、能登檜葉(ノトヒバ)、米檜葉、ダグラスファー、雲杉など造作材
赤松、唐松(ラーチ)、鬼胡桃などのフローリングがあります。

c0019551_11443722.jpg
昨日も、先日買い付けたある良材が入荷しました。
道が狭いので近所迷惑なのですが4.5mを超える材もあったので
4tのウィング車での運搬。
100キロ近いものもあり、おろすのは4人ががりでした。
c0019551_11445772.jpg

全部で9枚
短いもので3m、長いものは4.6mもあります。
c0019551_11452030.jpg

手前の右にある長いのは以前からの在庫のダグラスファー
最近ではここまでの糸柾の良材は手に入りません。
長さは5.6mもありますので、もったいなくてなかなか使えせんが
2つに割って幅接ぎしてカウンターに使おうかと思っています。
c0019551_11453540.jpg

削るとこんな感じの杢目が現れます。
監督の眞壁も良い材料に満面の笑みです。
今回買ったのはミャンマーチーク材です。
かなりの高級材でもう市場に新しいものが出回ることはありません。
どこかに眠っていたものをお手頃の価格で買いました。


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-09 11:39 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

銀座の夕景

c0019551_10592768.jpg

ちょっとまえの銀座三越の屋上庭園。
陽気がよく、ゆったりとした時間が流れる黄昏の夕景です。
歩行者天国も活気を取り戻し、平穏そのもの。
誰しもが平和なひとときを過ごしていました。

とはいえ3:11からは、まだ1年とちょっとの時間しか経過しておらず震災直後の
銀座の暗さが忘れられません。

最近は東京でも大地震が起きる可能性が高くなったと報道されていますが
そんなことにならないことを祈るばかりです。


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-06 10:57 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)