<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「白河の家」今週末も見学会開催

先週に引き続き今週末の2日(土)、3日(日)も「白河の家」の見学会を開催致します。
お客様にご了承を頂きましたことに感謝です。c0019551_19101097.jpg
c0019551_19102833.jpg
c0019551_19103592.jpg
c0019551_19104541.jpg
c0019551_19105311.jpg
c0019551_1911248.jpg
c0019551_19111247.jpg
c0019551_19112065.jpg
c0019551_19112877.jpg
c0019551_19113770.jpg
c0019551_19114559.jpg
c0019551_1912027.jpg

江東区白河で2月2日(土)、2月3日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。
黒色のガルバリウム鋼板で覆われた無機質な外装に対して
内部は良材がふんだんに使われています。


○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-29 19:13 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

「白河の家」式台

「白河の家」の完成見学会の1回目が終わりました。(来週も開催します)
この家の玄関には式台があります。
以前から使いたかった栗のナグリ加工は
大阪の橘商店さんにチョウナはつりを施してもらったものです。

c0019551_18243865.jpg
c0019551_1825754.jpg

栗のちょうなハツリの式台
クロコダイルの皮の質感のごどきです。

c0019551_18252035.jpg
秘蔵の楢の平角をやっと適所に使うことが
出来ました。
江東区白河で2月2日(土)、2月3日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。
黒色のガルバリウム鋼板で覆われた無機質な外装に対して
内部は良材がふんだんに使われています。


○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-27 18:26 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

Post-it Case

c0019551_2302766.jpg

保険屋さんからお年賀に頂いたPost-it Caseです。
カラフルで使いでもある量です。(^_^;)

Post-itは主に見積りでのチェックやカタログのページに
利用しますが現場の手直しや傷などで張られているのはどうにも
好きにはなれません・・・・・・・
江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
2月2日(土)、2月3日(日)の追加開催も決定しました。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-25 23:01 | 小物 | Trackback | Comments(0)

SAREX監督鍛錬塾

c0019551_15334113.jpg
先日、SAREX監督鍛練塾で講師を務めました。
今回で、はや第7期目
「監督による情報発信」と題して何回か講師を務め、当初はブログを中心とした工務店現場からの
発信力について、投稿内容や注意点についてお話しをさせて頂きました。
そんな現場からの情報発信もいまや普通になって前回から、お役御免となりホッとしていたら
第7期では「現場改善術」と言うテーマを与えられて再び出番となりました。

現在弊社でも持ち上がっている問題の数々・・・・・
3:11以降にめまぐるしく変わる、住宅建築における社会背景の中で現場をすすめ
るには監督も性能を担保する為の専門的な知識が必要です。
皆で勉強をしながら所々で、問題点、ポイントについてお話をさせて頂きました。
低炭素社会に向けての施策や省エネ法改正など目まぐるしく変わる時代背景から
現場がどうかわるか? 性能を担保する品質管理? 性能が担保出来ない恐れ?
新たなクレームの恐れ?などを現場改善術にかこつけたお話としました。(^^ゞ
江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
2月2日(土)、2月3日(日)の追加開催も決定しました。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-24 11:48 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

赤松合板

c0019551_202217.jpg

弊社の造作材の基本は無垢材のみ使用
カウンターなどでも集成材は使わず、無垢の幅接ぎ材か1枚板です。
見せ場である階段も同様ですが蹴込み板に関しては無垢の風合いを
損ねないインテリア合板を使用していました。
リーズナブルな割には無垢材と違和感なく溶け込んで良かったのですが
生産が中止されたと聞き、残念に思っていました。
そこで代替え品として見つけたのが赤松化粧合板
源平も少なく、癖が無い木目はとても綺麗です。
c0019551_2035213.jpg

「小松川の家」の3階でフローリングに替えて利用しています。
仮釘が残っていますがとても綺麗です。
塗装をして張ってしまえば普通の方でも違和感なく見て頂けると思います。
材料は高い安いだけで無く、見た目の良し悪しと質感のバランスをとりながら
適材適所に使えばベニヤでも悪くないと思います。
コストコントロールも工夫次第です。

江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-18 22:30 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

住宅医スクール 2012東京

c0019551_21265412.jpg

「住宅医スクール東京」昨年の講義が好評だったとのことで今年も「東京家づくり工務店の会」
のメンバーにて講師を務めさせて頂きました。

私の受け持ちは契約実務の注意点について
年々、大型リフォームが増えている中で参考になるきちんとしたリフォーム契約約款は皆無
そんなことで自社なりに作成した約款を使っていました。
昨年SAREXのメンバーが集まり、秋野弁護士監修の元で念願のオリジナルリフォーム
契約約款が出来ました。
様々な事例や考え方、地域性もあるのですべての意見が一致した訳ではありませんが
多くの項目を作成して、必要に応じてチョイスして利用すると言う形にまとまりました。
そんな作成の中で知り得た知識と過去の経験などをお伝えしました。

江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2013-01-17 21:27 | 東京家づくり工務店の会 | Trackback | Comments(0)

ぽん多本家

小さな頃に家族でお出掛けして、ちょっと贅沢なお食事といえば上野(御徒町)の洋食屋「ぽん多本家」でした。

c0019551_2023524.jpg


カツレツにご飯と赤だし、サイドメニューでタンシチュー、カニコロッケを注文して
兄弟でご飯と赤だしを何杯もお替りしました。
今は鉄筋の立派なビルですが40年ぐらいも前のことですから木造のお店でした。
老舗らしく着物の大女将が帳場にいて会計をしていたことも覚えています。

先日、近くに用事があり行ってみました。
重厚な扉を開けると、カウンター越しにカツを揚げている店主がすぐに見えます。
それこそ30年ぶりのカツレツにご飯に赤だし
ここのカツレツは白く揚げられ脂身の無いロースのみ

この味だ、添え物もポテトも懐かしい、ソースもこの味、赤だしはナメコだったと
当時を思い出しながらいただきました。
お味は上品で普通に美味しかったです。  3,150円也・・・・・・

今は美味しい洋食屋もたくさんあるし
手頃でも無いので通えませんがたまには行っても良いかな~
家族5人で食事をしたら多分2万円ぐらいになるのでは無いでしょうか?
たまにとは言え、美味しいものを食べさせてくれていた両親に感謝です。
by tanaka-kinoie | 2013-01-11 20:03 | | Trackback | Comments(0)

INAUS LED candle

c0019551_20193940.jpg
LED candleを頂きました。
本物の蝋を使ったこのINAUSのLEDキャンドルは3つのLEDがまるで炎のような
揺らめきを再現します。
円筒型などの種類もあるようですがこれは可愛いキューブ型。

バニラの芳香なども楽しめて

自宅で点灯した時の画像。
こんな感じで柔らかく癒されるようにダイニングを照らしています。




江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。




by tanaka-kinoie | 2013-01-09 20:19 | 小物 | Trackback | Comments(0)

懐かしい模型 2点

大掃除の時に久しぶりに目にした模型2点
伊礼設計室との初めての仕事「江戸川ソーラーキャット」と2軒目の「東船橋の家」
平成15年に、ほぼ同時に進んでいた2軒の家です。

今や全国をいや世界を?飛び回る伊礼さんも今ほどは忙しくなかったはずです・・・・(笑)
江戸川ソーラーキャットは私が監督をして伊礼さんの設計術のすべてを直に体感させて頂きました。(爆)
伊礼さんが田中さんみずから監督をやってきれたと言ってくれているのですが実は私がやるしかなかった、私しか出来なかった現場なのです!!
ディテールやパーツなどは私の提案なども受け入れて頂き、屋根まわりなどは原寸の施工図も手書きで書きました。
正直、あまり利益はありませんでしたが((笑)楽しく仕事が出来たし、この2棟のお蔭でうちの技術力に確信を持ち、いまがあるのだと思います。

材料も満足に回せないほど小さな家でしたがディテールが詰まりまくりで新建築で伊礼さんの言われた「濃厚でコクのある空間」そのものでした。

工務店は数々あれど 「山椒は小粒でもぴりりと辛い」 これが田中工務店のモットーの一つです。
これからもそんな信頼を更に高めるよう、伊礼さんの物件はもちろん、自社の施工レベル、設計力も高める努力を惜しまずやっていこうと思います。

3月末に完成の「阿佐ヶ谷の家」は伊礼さんとの12棟目の家づくり
お一人の建築家と短期間にこれだけ一緒に仕事をするのはあまり例が無いと思います。
伊礼さんの推薦もありますが田中工務店が良いとお客様のご指名を頂くことも多く、とてもありがたいことです。
ここでは弊社の良材ストックであるチークカウンタ-赤松の柾目のフローリングなども使われます。
是非ご覧下さい。

c0019551_10465419.jpg

江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。






by tanaka-kinoie | 2013-01-09 10:42 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

ことしもよろしくお願いします。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
昨日より仕事初めとなりました。
今年もよろしくお願い致します。

ブログを始めてから8年と少し経ちました。
月の投稿数が一桁の時もありましたが工務店代表としての自分の考え方と自分の人となりを示すにはFacebookよりも、やはりブログだと思い直して
この1年は比較的まめに更新をしていました。

以前は年末には、その年の締め括りの言葉と翌年の抱負や決意を述べていましたがなぜか?以前のようには思いを伝える言葉をブログに書けなくなり
この数年は海納めの記事だけで終わらせています。

代表になってから夢中になっていたスキー、ゴルフは時間が取れずに止めました。
今は波乗りだけが唯一の楽しみとなっています。
これを止めることになったら自分はただの建築馬鹿になってしまいます・・・・・・(笑)
気候、自然相手では、思い通りにならないことも多いけどあの独特の浮遊感と波上を滑るスピード、海の雄大さを感じながら浮いていると浮世の嫌なことなど頭から離れて無になれます。
そんなことで通年海に通い、ライフスタイルとなっています。
多少は波乗りの記事も多くなるかもしれませんがご容赦ください。


今年も趣味に仕事に日常の出来事をバランスよく表す記事を心掛けますので今年も「三代目のダイアリ-」をよろしくお願い致します。


江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。






by tanaka-kinoie | 2013-01-08 10:07 | 自分の思い | Trackback | Comments(2)