<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

田中工務店材木市 初開催(笑)

大阪より橘商店の社長が広葉樹の材を積んで遊びに来てくれました。
それを弊社の下小屋にすべて広げてもらい、さながら田中工務店材木市の様相
橘さん一番のお薦めの栗を中心にブラックウォールナット、楢、黄肌、栃、水目などの説明を聞きながら
板や框などの良材を購入しました。
最近は他にも楢の幅接ぎ板を数枚購入したし、唐松パネルも沢山残っているので在庫はたっぷりあります。
良い家、良いお客様との出会いをこの材料たちが待っております。

c0019551_2010628.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-28 19:56 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

御蔵島 桑材

先日開催されたOB宅訪問の「東小松川の家」では御蔵島の桑材が階段に使われています。
御蔵のつげと桑は貴重な材料であり、流通など殆どない高価な材料です。
それを弊社の下小屋で幅接ぎ加工をして階段材として使いました。
3階建の住宅の階段がすべて桑で出来ている家は日本でもここだけではないでしょうか。
こんな貴重な材を使えるチャンスを頂いたことに感謝しています。

c0019551_12263374.jpg

お引き渡し当時の画像がこれ
2階から3階の階段です。
黄金色ですがまだ薄めの艶
c0019551_12265587.jpg

こちらは1階から2階への階段です。
奥艶のある黄金色になっています。
国産材でもまだまだ知らない樹種が沢山あります。
良材を活かす設計と腕が必要だと思います。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-26 12:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

OB宅訪問バス見学会終了

2週続けての積雪
悪天候からやっと解放された日曜日は太陽も午後からのぞき、見学会日和となりました。
ご参加の大人12名、お子様4人が小型バスに乗り込み、築5年半の「金町の家」と築1年の「小松川の家」を訪問しました。
どちらも比較的似た条件の中での木造3階建ての家です。
それぞれの家ごとの素材の違いや経年変化、設計の特徴などを比較して頂けたと思います。

c0019551_14184434.jpg

弊社より小型バスにご乗車頂き現地に
向かいました。

c0019551_1419560.jpg

まずは金町の家に到着です。

c0019551_916471.jpg

2軒目の小松川の家に到着

c0019551_14194277.jpg

小松川の家は緑道に面したとても環境の
良い立地条件にあります。

c0019551_1420162.jpg

小松川の家
緑道の見えるリビングです。

c0019551_14202993.jpg

玄関ポーチ前
左が住宅の玄関
右が仕事場の入口です。
間をデッキでつなぎます。

c0019551_14204852.jpg

どちらの家もお嬢さん
雛人形が飾ってありました。
そろそろ暖かくなってくると良いですね。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-24 14:17 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

ウォークスルーW号車

c0019551_1723281.jpg

ヤマト運輸の会員サービスで貯まったポイントで
宅急便ミニカーと交換しました。
ウォークスルーW号車というらしいです。
スライドドアも後ろの観音開きの開閉も可能です。
クール宅急便もありましたがまずはスタンダードなこれ
大型トラックもこの倍以上のポイントで交換できます。
いつかは3つ揃えたいです。
大人になってもミニカーっていいな~って
改めて思いました。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-22 17:27 | 小物 | Trackback | Comments(0)

23日のOB宅バス見学会

c0019551_955089.jpg


23日(日)はバスにてOB宅を訪問する見学会です。
(申込み締め切りました)
大人12名、お子様4名のご参加があります。
見て頂くのは「金町の家」「東小松川の家」

我々の手掛ける地域は土地も狭いのですが道路幅も同じです。
バスでの乗降や停車場所などにも注意が必要です。
昨日は2軒の周囲を回ってそれらの最終確認

写真は「金町の家」
竣工後5年ちょっと経過しています。

さすがに今週末は雪も降らず、晴天となりそうでホッとしています。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-21 09:07 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

センチュリータワー

c0019551_1953554.jpg


ノーマン・フォスター設計のお茶の水にあるセンチュリータワー
先日、ある高層ビルから眺める機会がありました。
当時は鳴り物入りで建築されましたがもう20年以上も経つんですね。
吊り構造の無柱空間に機械排煙の大臣認定まで取得した防火区画
無しのオープンな吹抜け、特殊なシースルーEVなど当時としては
最先端の建築でした。
予算も潤沢にあったのでしょうね。
竣工当時に内部見たさで一度だけ地下のベトナム料理のレストランに
行ったことがあります。
ステージのような階段を下りるとガラス張りの吹抜けでそれは凄い空間でしたが
特に印象に残っているのはトイレです。
ドアは壁の一部になっていて説明してもらわないと用が足せないような(笑)
近未来的なものでした。
当時は高級アスレチッククラブ、大林組設計部、全日空などの一流企業も入って
いましたが今は順天堂大学の所有になっているようです。
以前の加賀電子もそうでしたがこの看板がノーマンフォスターには
合わない気がします。
元々人通りも少ないこの場所ですので多少目立つとはいえ、あれだけ話題に
なったこととは思えない、普通のビルと化しています。
c0019551_21241223.jpg

聞いた話によれば当時のオーナーである旺文社の赤尾さんは
専用Evのあるペントハウスに住んでいたとの事
滝もあったとの噂もありました。
このガラス張りの物がそのようです。
最近壊されてしまった旺文社 南館もノーマン・フォスター設計です。

赤尾さんは建築に造詣が深かった方なのでしょうね。

3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-02-19 19:50 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

設計ルールブック完成!!!

c0019551_18214537.jpg


東京で建てる木の家 『設計ルールブック』が出来ました。
田中工務店の設計コンセプトを11のContentsでビジュアル的にも
わかり易く示した23ページの冊子です。
様々な写真を中心にキャプションは少なめですのでひと目で弊社の
設計施工の概要がご理解頂けると思います。
以前、資料請求を頂いた方もご興味があれば差し上げます。
お問い合わせください。
c0019551_1821531.jpg
c0019551_182211.jpg
c0019551_18221156.jpg
c0019551_18221940.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。






by tanaka-kinoie | 2014-02-18 18:23 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)

雪掻きスコップ

2週連続の大雪で久しぶりに雪掻きの大変さ思い知りました。
会社は角地にあるので距離が長いし、北国分の家は共用道路まで手を出したことで53歳にして(笑)
一番の雪掻き労働となりました。(笑)
多少は節々が痛むものの波乗りが効いているのか意外に筋肉痛も少なく業務に支障は無さそうです。

c0019551_8552032.jpg

これは先日、会社にて購入した金象印のスコップです。
スコップのシェアでは多分ナンバー1
そこで珍しい表示に気付きました。
c0019551_982963.jpg

FSCのステッカーが貼ってあります。
木材の認証材を使っているという証です。
森林資源の保全、周辺に住む動植物の保護まで
含めての国際的な活動です、
海外の大きなメーカーは以前からのFSCの焼印が
ありましたがこう言ったものまでFSCとは日本の会社にも
浸透してきたということですね。
中小企業でも環境に対する、活動、意識を高く持って
いかないとと改めて思いました。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-02-17 08:49 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

「北国分の家」構造見学会終了しました。

2月15日(土)に開催された「北国分の家」構造見学会
東京は2週連続の大雪でご来場のお客様のキャンセルが相次ぎ、来場者無しかと思いましたが昼前には
雨も止んで2組のお客様にお見え頂きました。

これから見えなくなる国産の構造材や電気配線や設備配管などのご覧頂きました。

c0019551_1832258.jpg

旗竿部分のアプローチが反って良いと
思える敷地です。


c0019551_187087.jpg

デロンギで室内履きスリッパを温めた
おもてなしでしたがご来場者が少なくて残念でした。
c0019551_1515375.jpg


OMソーラーのY3ハンドリング
新型のハンドリングBOXです。
今回は屋根置きは出来ず室内設置

c0019551_15151177.jpg


南東角の薪ストーブ置場
煙突絡みの一部の工事が終わっています。
私も好きな HWAM(ワム) クラシック4
オーブン付き
火入れはいつになるのか楽しみですね。


c0019551_15152272.jpg

屋根断熱はマツナガさんのMSセルロースファイバー
壁はアクリアです。
c0019551_15153215.jpg
c0019551_15154195.jpg
c0019551_18122312.jpg

着工から現在までの構造の重要な工程画像を
パネルにしてあります。
c0019551_15154930.jpg
c0019551_15161953.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-02-16 15:02 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

ひのき磨き丸太

「高砂の家」では内外ともにひのきの磨き丸太が面白い使われ方をしています。
床柱用の丸太4m×120φ まともに買ったら結構な金額になるのだと思いますが昨今ではこんな材料もあまり需要はありません。
そんなことで在庫が沢山ある材木屋さんから格安で手に入れました。
面白いと言うより贅沢な使い方が出来ました。

この家の見学会の日程が決まりました。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

c0019551_13525510.jpg

バルコニーの手摺として使われています。
予めアングルを固定してあるのでそれに留め付けています。
もったいないですが外部なので塗装をしています。
c0019551_1353750.jpg

室内側からはこんな感じ
下部にはワイヤー手摺が張られます。
c0019551_13531534.jpg

こちらユーティリティーの掃出しに使われています。
これは塗装前の画像です。
c0019551_13532412.jpg

こんな感じでタニタZIGより少し浮いたかんじに
取り付けてあります。
c0019551_13533329.jpg

こちらはロフトの手摺と階段仕切り壁の振れ止めは
短く使っています。

c0019551_1353433.jpg

ロフト内から見るとこんな感じ
端部をわないで端部は目透しで取り付けてあります。
2月15日(土)に市川市北国分で構造見学会を開催します。(申込制)

2月23日(日)にOB宅訪問の見学会を開催します。(申込制)

3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-02-14 13:45 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)