<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏らしく

c0019551_2073339.jpg



鮮やかな色合いに思わず購入した時計バンド
正式にはナイロンリボンベルトと言い、軍隊時計用のアイテム
30年前に買ったORISの時計を修理してこれに付けます。
ただいま消費税の絡みで時計修理も大混雑らしい・・・・
ので手元に戻るのは4月の初旬だそう
10年ぶりに使う時計にこのベルトをするのが楽しみです。
by tanaka-kinoie | 2014-03-28 20:13 | 小物 | Trackback | Comments(2)

パネルソウ設置

家具の製作が多く、ランバーコアなどのパネルをよく使用します。
現在は丸鋸で切断していますがスピードと精度を上げる為に設置したのがこの木工機械です。
この大きな機会にパネルを立て掛けると素早く、正確に切断が可能です。
スピードアップ、精度アップ、製作コスダウンとなれば理想です。
慣れるまで時間が少し必要ですが投資しただけの事があったよと1年後に思えるようにしたいと思います。

c0019551_8494169.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-03-27 08:50 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)

楢フローリング朝鮮張り

「高砂の家」2階リビングダイニングの楢フローリング
建築家の堀部安嗣が良く使うデザイン張りですが初めての経験です。
オイル仕上げを施せばメリハリがついて楢の重厚さが際立つと思います。
見学会でご覧ください。

c0019551_14225170.jpg
c0019551_1423469.jpg
c0019551_142311100.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-03-26 14:23 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

松の絵

c0019551_19114053.jpg

絵を買うなんて何年振りでしょうか・・・・・
多分十数年ぶりです。

なにかで見掛けて脳裏にあった
楚里勇己さんの日本画
あるところで階段を駆け下りていたら
偶然にもこれが視線に入り急停車・・・(笑)
ひとめで気に入りました。

若さ、不老長寿の象徴とされる縁起のよい松は
建築用材としても好きな木です。
小ぶりながらリビングで凛としています。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-03-25 09:35 | 小物 | Trackback | Comments(0)

南房総

久しぶりに南下して和田の白渚まで行ってきました。
ホームグラウンドの千葉北と比べると南国の雰囲気が漂い気温、水温も温かい場所です。

c0019551_19265871.jpg

富浦インター下りると目にするのがこれ
南房に来たと感じるのが、まずこの街路樹です。
c0019551_19271952.jpg

捕鯨には賛否両論あれど鯨の町と
して知られているのが和田です。
c0019551_19272719.jpg

千葉北ではまだドライスーツが必須ですが
ここでは5ミリ+3ミリでも問題ないほどの水温
南下するサーファーも多く、海は激混みです。
またテトラポットも無く、山ありとロケーションも
良いのがここの特徴です。
c0019551_19274510.jpg

雑草も春の様相
つくしはもう終りでスギナになっていました。


by tanaka-kinoie | 2014-03-23 19:28 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

ざる被り犬

c0019551_9284490.jpg

うちの玄関に飾ってある江戸の民芸品です。
漢字の犬にざる竹をかぶせて笑として一家和楽の縁起物と
して伝えられたのがこの「ざる被り犬」
犬は正直でお産が軽く成長が良いと云われていて子供の
守り神としても良いとされているそうです。
ざる被り犬の張り子にもさまざまな物がありますがやっと
表情の気に入った物が見つかりました。


3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-03-22 09:29 | 小物 | Trackback | Comments(2)

LAMPADINA

c0019551_18272533.jpg

1972年にアッキーレ・カスティリオーニにデザインされたと照明「LAMPADINA」
数年前に購入しましたが会社の見学会用の小道具となってしまったままでした。
ダイニングの背面が暗いので改めて購入しました。
映画フィルムのロールのような台座にソケットが付いたデザイン
大ぶりの電球自体がデザインの主になっていますがフロスト加工された部分は
光源が目に入らぬように工夫されています。
手頃な価格だし実用的で気に入っています。



数年前はこんな箱に入っていなかったような・・・・
カスティリオーニの顔を割って箱を開けるのに
ちと抵抗はります。(^_^;)
1918年生まれですから御年100歳近いと
いう事になります。
c0019551_18385699.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-03-21 18:25 | 小物 | Trackback | Comments(0)

高砂の家 養生撤去

今月末に見学会の開催される「高砂の家」の養生が剥がれました。
我ながらとても良い出来だと思います。(笑)
実物を是非見学会でご覧ください。

c0019551_2221104.jpg
c0019551_22212712.jpg
c0019551_22213687.jpg
c0019551_22214595.jpg
c0019551_22215348.jpg
c0019551_2222291.jpg
c0019551_222211100.jpg
c0019551_22222039.jpg
c0019551_22222969.jpg
c0019551_2222383.jpg
c0019551_2222489.jpg
c0019551_2223617.jpg
c0019551_22231992.jpg
c0019551_22232942.jpg
c0019551_22234036.jpg
c0019551_22235051.jpg
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-03-20 22:24 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

富士山

毎週月曜日には名古屋に行きますが
新幹線内で富士山が見えるか見えないかでその日の気持ちも変わります。
やはり日本人なのでしょうね(笑)
地元の江戸川区では富士山の見えるスポットが少ないこともあると思いますが、やはり雪の被った富士山を見るとその日の気分が高揚してシャキッとします。

c0019551_2213443.jpg

先日は朝は風が強かったこともあって雲も無く
絶好の富士山日和でした。
神奈川県内でも見えるのですが新富士付近が
裾野近くまで大ききく見えます。
この日はたまたま通路側でしたが居眠りするお隣さん
越しにサイレントカメラで写真を撮らせて頂きました。
(笑)
c0019551_222954.jpg

帰りは少し雲が掛かってしまいましたがそれでも
神聖な富士山を拝むことが出来ました。
世界遺産に登録されて登山者も増えると思いますが
自然遺産登録が出来なかったのもゴミの問題や自然
環境の悪さからだと聞きます。
いつまでも綺麗な富士山でいて欲しいですし、
いつか登ってみたいです。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-03-19 22:07 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)

3月の海

天候不順や年度末の忙しさで2月に行ったっきりになっていた波乗り
本日やっと午前だけ時間がとれて早起きして1人で行ってきました。
午後から仕事をしたかったので近場の海と言う事になればまだ極寒の水温の千葉北しかありません。

c0019551_1945190.jpg

ホームは潮が上げ過ぎ
結局、飯岡で入水
見た目は良く無かったのですが入ってみると意外と悪く
なく、まずまず遊べました。
7時半入水 9時出水 腰腹サイズ 風サイド
まだまだフル装備ですが気温がそこそこであれば
キャップは無くてもなんとか我慢できそうです。
まだグローブ、ブーツは必須でしょうね。
それでもドライスーツを着ていれば汗が出るぐらいの暖かさ
newsurfboardのValley Newtonはテイクオフも早いし
良く動きます。
最後の1本で早い波が抜けられ満足して出水しました。
by tanaka-kinoie | 2014-03-16 19:07 | 波乗り | Trackback | Comments(0)