<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

縞々の球体?

先日、浜松の工務店仲間がちょっとした打合せで来てくれた時のお土産です。
縞々の薄緑色の球体
クラウンマークのシール付き
マスクメロンと言えば買うことはもちろん、結婚式でだけ食べるものだと思っていました。(笑)
持つべきものはやはり地域工務店の仲間だと別の面でありがたく思った次第です。

c0019551_2064310.jpg

社員6人で美味しく頂きました。
ごちそうさまで~す。
by tanaka-kinoie | 2014-04-30 20:05 | | Trackback | Comments(0)

新人大工の課題

4月から社員大工として入社した冨川大工
私の代になってから初めての社員大工となりました。
29歳 家具と造作がやりたいと弊社を訪ねてきました。
岐阜の工務店で1年程度、家具の職業訓練校にも2年通っていたので大工仕事の基本+αは持っていると思います。
まだまだ不慣れな事ばかりで戸惑う時期だと思いますが明るい性格で元気にやっています。

c0019551_16195475.jpg

冨川が現場から戻ってから下小屋で自主的に取り組んで
いるのが、四方蟻です。
なぜこれに取り組もうと思ったのかが定かでありませんが
パズル的な、面白い柱の継ぎ手です。
組んでしまうとどうなっているかはわかり難く、意匠的な
見せ場や遊びで使われる物です。


c0019551_1620411.jpg

拡大するとこんな感じです。
斜めから嵌め込みます。
c0019551_16203638.jpg

どうやらうまく嵌らずにつのが
折れてしまったようです。(涙)
またトライするようです。
いつかは四方蟻のお賽銭箱を作って欲しい
家具出身ですから・・・(笑)




もう1人が大工育成塾楢組の2年目の松下大工 19歳
学校での課題と自主的な練習を行っています。
本人は画像では登場しませんがイケメン大工で高校球児だけあって体育会系ではきはきとしています。
何とか3年間をやりきって冨川に続く、社員大工となって欲しいと思います。

c0019551_16275672.jpg

渡りあごと込み栓
綺麗に出来ていました。

c0019551_16281938.jpg

時間は掛かったようですが隅木模型
こんなものも1年で作れるようになるんですね。
筋も良いようです。
by tanaka-kinoie | 2014-04-29 16:05 | 大工育成 | Trackback | Comments(2)

会社の雑木スペース

先日、桜が咲いたと報告した会社の雑木スペース
あれから1ヶ月も経たないのにかなりの勢いで枝葉が茂り、里山の様相になってきました。
看板のOMソーラー、長期優良住宅の文字が見えなくなるのも時間の問題です。
虫や鳥がやってくるようなところまでは無理だと思いますが今のところは期待以上に樹が伸びています。

c0019551_16482242.jpg
c0019551_16485943.jpg

小さなサクランボの実がなっています。
c0019551_1649691.jpg

下草にも名前もわからない黄色と紫の花が咲いています。


by tanaka-kinoie | 2014-04-27 16:48 | 動植物 | Trackback | Comments(2)

「習志野の家」地鎮祭

本日、船橋市の習志野で地鎮祭が執り行われました。
お日柄もよく汗ばむ程の晴天で絶好の地鎮祭日和となりました。
ご家族3人のそとん壁の民家型のおおきな屋根のあるOMソーラーの家の建築が始まります。
9月末の完成予定です。
地域型住宅ブランド化事業と木材利用ポイントで補助金の交付も受ける予定です。

c0019551_2014267.jpg
by tanaka-kinoie | 2014-04-26 20:02 | 地鎮祭、上棟 | Trackback | Comments(0)

サーフトランクス

c0019551_949428.jpg


ホームグラウンドの千葉北と茨城の海は夏でも水温が低め
トランクス1枚で入れる期間は短いですがそれでもいちばん
体が動き、気持ちよくサーフィンが出来る時期です。
今まで使っていたビラボーンのトランクスはストレッチも弱く、
WAXで汚れていたので数年ぶりに買い換えました。
自分好みの色柄だし、今からこれが使える時期の到来が
楽しみです。
by tanaka-kinoie | 2014-04-24 09:50 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

「わざわ座」 お披露目会

c0019551_19352459.jpg

「わざわ座」の協力工務店向けのお披露目会に参加をしてきました。
相羽建設と小泉誠さんが中心になって立ち上げたプロジェクト
簡単に言えば大工がつくる家具
大工がつくることを前提に小泉誠さんがデザインと素材提案を
しています。
こんな建築家具を工務店、大工が広めていくと言う運動的な活動
家具から事務用品、日用品まで幅広いデザインをしている小泉誠さん
廃盤になっている物が無いと言う事からして長く使い続けたいと思わ
せる上質で飽きのこないデザインをしている証拠です。

弊社も得意とする大工の家具
おおいに賛同しており、メンバーに加わりたいと思います。


c0019551_19384726.jpg
c0019551_19385640.jpg
c0019551_1939443.jpg
c0019551_19391376.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-22 19:37 | 家具 | Trackback | Comments(0)

ハニカムスクリーン

室内の温熱性能向上の為に断熱性能と開口部(ドア、窓)の性能が重要なのは言うまでもありません。
アルミサッシの性能向上は日進月歩ですがそれ+開口廻りには夏の日射遮蔽と冬の熱損失を防ぐことが重要です。
カーテンやブラインド、ロールスクリーンなどですが弊社の設計では天井高さを抑えているために窓上に小壁が無く、カーテンレールを付けずらく殆どで
プリーツスクリーンを使っています。
プリーツスクリーンでも上記の効果はありますがプリーツスクリーンはシングルガラスとすればこの数年ではペアガラス的なハニカムスクリーンが登場して
更なる性能アップが可能となりました。
最近までは種類が少なく、価格高や耐久性、操作性などの心配もあってあまりお勧めをしていませんでしたがニチベイからも発売されて試験的に会社で使ってみました。


c0019551_18452953.jpg

ニチベイ レフィーナ25
ハニカムスクリーン
袋状になっているので日射熱を通しにくく、冬に冷気も防ぎます。
c0019551_1921466.jpg

トイレの窓
20年前のサッシからの漏気があり
両側にオプションのフレームを付けました。
c0019551_19211763.jpg
c0019551_19212750.jpg

フレームは見た目は良くはありませんが
漏気を防ぎ、断熱効果も上がります。
遮光タイプとこれを使えば光漏れも防げます。
c0019551_19213795.jpg

北側の窓
こちらは透明ガラスなのでシースルータイプに
しました。
今までシースルーで断熱効果のあるものは
無かったと思いますのでどんな効果があるか
楽しみです。
c0019551_1922484.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-20 17:46 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(2)

京都に

名古屋で母親と用事を済ませてから弟の勤める京都のホテルに行ってきました。
1月に案内をしてもらいましたが開業をしてから初めての訪問です。
京都迎賓館を設計した日建設計チームによるものらしく贅を尽くしたホテルの内部空間と日本の職人の
技術レベルの高さを見せつけられて建築屋としても良い目の保養となりました。
京都に2時間半足らずの滞在でしたが母も弟に久しぶりに会えて家族3人で食事をすることが出来ました。
いつか、ここに泊まることがかなうなら娘の花怜も連れてきたいと思います。

c0019551_10155713.jpg

i-phoneの写真なのであまり綺麗ではないですが
エントランス前の画像です。
c0019551_10175857.jpg


c0019551_10174479.jpg

旧藤田男爵邸の座敷を移築したと言うイタリアン
レストランの個室です。

by tanaka-kinoie | 2014-04-16 09:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

「板橋の家」構造見学会終了しました。

本日開催しておりました「板橋の家」構造見学会が終了しました。
天気にも恵まれ4組のお客様にご来場を頂きまして誠にありがとうございます。
完成見学会は8月初旬の予定です。
改めてお知らせをいたします。

以下この家の特徴です。
「板橋の家」は約13坪の狭小地に建設されています。
床面積は26坪と小さく、防火地域内の木造3階建として鉄筋コンクリートと
同様の耐火建築物にする必要があります。
耐力壁は内外ともに特殊な耐火被覆が必要で一般部で18センチ程度、
外周部で23センチとかなり厚い壁になります。
そのため、耐力壁くを外周部に集中させ内部空間を出来る限り広くとれるように計画をしています。
構造材は土台はヒノキ、柱は杉、梁は米松が主体になっています。
また、木材利用ポイントの申請も行う予定です。

c0019551_20244067.jpg
c0019551_20245946.jpg
c0019551_202514100.jpg
c0019551_20253717.jpg
c0019551_2026275.jpg
c0019551_20262215.jpg
c0019551_20263876.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-12 20:15 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

民芸品コレクション3

c0019551_20363797.jpg

民芸品コレクション その3

福島県 中湯川の土人形
カラフルで愛嬌のある表情の小ぶりな馬が
気に入って手に入れました。
「来らんしょ馬」と呼ばれ、いらっしゃいませと
人を迎え入れる言う意味だそう。
三つ指をついて福を歓迎する。
招福の干支人形です。

来客は殆どありませんが下足入れの上で帰宅を
迎えてくれています。
by tanaka-kinoie | 2014-04-11 20:36 | 小物 | Trackback | Comments(0)