<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

OM総合保証W表彰

先日浜松で行われたOMソーラー経営者会議のOM住宅総合保証制度で田中工務店は優良品質管理工務店、伊藤部長が優秀品質管理の表彰を受けました。
瑕疵保険法人のハウスGメンと品質管理の提携を行い、事務手続きと検査業務の中で減点の無い工務店と担当者が選ばれました。
この数年は連続でW表彰を受けていますが現場の励みになるとても嬉しい受賞でした。

c0019551_15325511.jpg

工務店表彰と担当者表彰の記念楯です。
毎年特徴のある作家さんの物が用意されます。
これもかなりの数が溜まっていますので飾る準備を
しています。
c0019551_15333657.jpg

140社近くある会社の中で20社が選ばれました。
c0019551_15332683.jpg

表彰工務店全員で記念撮影
c0019551_15574555.jpg

対象となる工務店の監督は数百名にのぼると思いますが
その中から41人が選ばれました。

c0019551_15582117.jpg

受賞者全員で記念撮影
残念ながら伊藤は参加出来ませんでした。

来年もW受賞できるように精進致します。
弊社のお客様にも感謝申し上げます。
ありがとうございました。


○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-07-31 15:02 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

空撮

先日のOM経営者会議の地球のたまごの10周年記念式で
出席者全員がエントランス前に集まりマルチコプターと言われる撮影用小型ラジコンヘリでの撮影画像

c0019551_17573636.jpg
c0019551_17565493.jpg

私めもこの中に混じっておりますです。(笑)
もう10年も経つのですね早いものです。
あらためておめでとうございます。
○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-07-29 21:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

「北国分の家」現場検討会

お客様のご好意により先週末まで2回の見学会を開催させて頂きました「北国分の家」
一般のお客様はもちろん、プロの方々も多数訪れて100人前後の方々に見て頂いたことになります。
設計は田中敏博建築設計事務所、施工は田中工務店を特命でご指名頂きました。
設計の評価が高いことはもちろんですがそれを弊社の技術を持て余すこと無く、いかんなく発揮出来た
ことでこちらも高い評価を頂きまして誠に嬉しく思っております。
本日は社員と大工が現場に全員集合、恒例の現場検討会を行いました。
現場に携わるすべての社員でこの家の施工上のポイントを探りながら、デザイン、標準化、技術的な事柄などを共有して次の現場に生かしていきます。

c0019551_14593511.jpg

まずは外部から
c0019551_14595810.jpg

内部の家具の納まりについて
c0019551_14591486.jpg

玄関前のどびさしには既に薪ストーブの薪が用意されて
いました。
これからどんどん増えていくのでしょうね・・・・


○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-07-29 14:31 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

what`s家?教えて下さい 理想の住まい-

新宿のリビングデザインセンターOZONEで8月5日まで開催されている
what`s家?教えて下さい 理想の住まい
7月19日に鈴木工務店の鈴木社長と私とでセミナー&相談会を行いました。

c0019551_20312115.jpg

EV前にはこんな看板が・・・(汗)
c0019551_20313268.jpg

どんな相談でもどんと来いと待ち構えておりましたが
ご相談に訪れる方はちと少な目・・・・
私はお若いご夫婦のご実家の大規模リフォームについて
のご相談に対応を致しました。
多少はお役にたてたのではないでしょうか
c0019551_20313916.jpg

事例から見る 理想の住まいと暮らし
鈴木社長から長持ちする家をテーマにお話し
さすがの貫録
とても良いお話でこちらも納得しきりでした。
c0019551_20315051.jpg

25分間では伝えたいことの半分もお話が出来ませんでしたが
都内ならではの敷地における家づくりをお伝えしました。


○7月26日(土)、27日(日)に「北国分の家」の2回目の完成見学会を開催します。(申込み制)

○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)



「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-07-22 20:32 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

浜松出張波乗り

16日から18日まで浜松にて第29回OM全国経営者会議が開催されました。
その模様はまた改めて報告をしますが直前まで全く休みが無かったのでちょっと無理して?
合間に波乗りもしてきました。(笑)
FBを通して仲良くなったローカルの黒川さんに案内を頂き、中田島(凧場)とその他のシークレットポイント?と潮見で入水することが出来ました。
あいにくの小波でしたがテトラなどの人工物の無い綺麗な浜でフレンドリーなローカルの皆様にお世話になり
プチサーフトリップを楽しむことが出来ました。
名古屋に出張のタイロン豊田さんとも偶然に合流出来てそれもまた良かった。


c0019551_1935466.jpg

初日
シークレット?的なポイントで1ラウンド
2人だけで貸切でした。
その後は豊田さんと合流して凧場で2ラウンド
霧が出ていましたが潮が引いたら何とか膝、腿でやれました。

c0019551_1941434.jpg

二日目はどこも波が無く
潮見まで移動
30分ほどまずまずで割れだして何とか遊ぶことが出来ました。

ローカルの黒川さん
浜松の皆さん
お世話になりました。
今度は天竜川より東側のポイントに入ってみたいです。


○7月26日(土)、27日(日)に「北国分の家」の2回目の完成見学会を開催します。(申込み制)

○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)



「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-07-21 19:04 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

ブビンガ材

弊社で在庫をしているブビンガ材
アフリカの材でかなり巨木木だと思いますが茶褐色で硬質な木材
造作のカウンターなどに使っていますが高級感があり、内装にメリハリが出ます。
「西習志野の家」ではこの材をカウンターに使う事にしています。
いくつか加工が終ったのでご紹介です。

c0019551_13372891.jpg

ポスト口受けの加工された材料
c0019551_13375336.jpg


c0019551_1338570.jpg

玄関ホールに使われる式台です。
c0019551_13381985.jpg

葡萄杢と言われる玉杢がブビンガには現れますが今回の
材料はもう少し大人しい杢目をしています。
この方が主張せずに私好みです。
源平も無く、赤だけで揃っている材料です。


○7月26日(土)、27日(日)に「北国分の家」の2回目の完成見学会を開催します。(申込み制)

○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)



「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。


by tanaka-kinoie | 2014-07-14 13:38 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

つりしのぶ

c0019551_22595241.jpg

数年前に頂いた萬園のつりしのぶ
目立たないのでうっかり外でそのままになっていたようです
がしのぶの葉が出て、気付きました。
井桁の形は崩れていますが生きているんですね。
これからの季節は涼を呼ぶ風物として活躍します。


○7月26日(土)、27日(日)に「北国分の家」の2回目の完成見学会を開催します。(申込み制)

○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)



「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-07-11 22:59 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

「習志野の家」構造見学会

先週末の土曜日に「習志野の家」で構造見学会が開催されました。
6組のお客様にご来場を頂きました。
完成見学会と違い、意匠的に見栄えのするようなところはありませんが設備配管、構造壁、構造金物取付け状況、断熱材の充填、外壁通気など
完成時には見えない家の性能をつかさどる大事な部分がご覧いただける見学会です。
こちらの見学会にご参加を頂いた方は完成見学会にもご来場を頂くことが多く、構造時からの変わり栄えにたいていは驚かれます。
以前よりも家の性能に関することに関心が高くなっており構造見学会への参加者も増えていますがまだまだ完成見学会に比べて参加人数は少なめです。
そんな構造、設備、断熱、意匠などのすべてをご覧頂くためにもどちらの見学会にも参加をされることをお勧めします。

この家は長期優良住宅で耐震等級は長期の規定より1ランク上の3等級
地域型住宅ブランド化事業で100万円の補助金が交付される予定です。
梁、柱などの構造材の大半を国産材を使うことで木材利用ポイントも申請します。

c0019551_1218507.jpg

基礎工事から現在までの工事写真を展示して工事の
流れをご覧頂きます。
c0019551_1219381.jpg

POPを貼り付け構造上の重要なポイントを示しています。
c0019551_12191780.jpg
c0019551_12192761.jpg

さや管ヘッダーの給水、給湯管などのルートや
系統で繋がっているか確認可能です。
電気配線もよく見えます。
c0019551_12193627.jpg

構造壁(筋交い)の金物と柱の引き抜け用の
ホールダウン金物

c0019551_12194837.jpg
c0019551_12195664.jpg

断熱材の充填状況などのご説明中です。
この上に防湿シートを貼ります。
c0019551_1220982.jpg
c0019551_12202083.jpg
c0019551_12202776.jpg


○7月26日(土)、27日(日)に「北国分の家」の2回目の完成見学会を開催します。(申込み制)

○8月9日(土)、10日(日)に木造耐火3階建ての「板橋の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)



「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。










by tanaka-kinoie | 2014-07-09 12:22 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

大工がつくる家具、もろもろ

この10日間ほど下小屋にてつくられた家具
テーブル、丸テーブル2台、ちゃぶだい、座卓2台、カウンターキャビネットなど8点です。
どれもそれぞれの家のオリジナル
材料から大きさからデザインも、すべてが大工がつくる1点ものです。
本日はそれらのすべての塗装を行いました。
自然系のオイル塗装で仕上げる事もありますが汚れには少し弱く、食器類の熱や湿気で輪染みが付く場合もあります。
少しだけ塗膜をつくれば食器類の輪染みは防げるので今回はウレタンの艶消しで仕上げました。
塗装を施すと杢目が浮き出て、色が飴色に変わります。
もうすぐお客様のお手元にお届けしますが今回は大物で特に楢材は重量があるので搬入までは安心できません。
家具もバリエーションがJ増えてきました。

c0019551_1942478.jpg
c0019551_19431037.jpg
c0019551_19432036.jpg
c0019551_19441874.jpg
by tanaka-kinoie | 2014-07-08 19:08 | 家具 | Trackback | Comments(0)

海への入り口

c0019551_14551354.jpg


最近は地形が決まっていて比較的良い波にあたっている某ポイント
防風林入口から海が見下ろせる浜辺までは30mぐらい
この向こう側にどんな波がブレイクしているかをドキドキ、ハラハラしながら
小走りでこの路を走り抜けていきます。

浜からすぐに海が見えるポイントも多いのですがこんなところもここが
好きな理由です。
by tanaka-kinoie | 2014-07-03 07:11 | 波乗り | Trackback | Comments(0)