<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

地元の改修工事

弊社ももうすぐ創業80年です。
正確に把握をしていませんが弊社施工で築50年以上の現存する家が地元で数軒あります.
先日から昭和37年に新築された築52年の住宅の改修工事を行っています。
初代、先代、私と3代にわたって携わり、住み継がれていくこんなご依頼があることを会社の
モットーである「住み継ぐ家をつくり継ぐ」と重ねてとても嬉しく思います。
今回は酸性雨の影響で穴の開いた銅板屋根の修繕と木製サッシをアルミサッシへの交換
外装の吹付などの工事を行います。


c0019551_15381129.jpg


和室の床を赤松のフローリングに張り替えます。
面皮柱、カシュ-塗り磨き丸太、はっかけなどの粋な意匠で
まとめられている広間です。
c0019551_15382243.jpg

面皮柱と鴨居
当時は釘止めなのに50年以上経過しても一部の隙も無く
綺麗に納まっているのは当時の大工の腕と材料の良さだと
思います。
c0019551_15382968.jpg


庭側の掃出しはフルオープンが出来る木製戸です。
この時期は、やぶ蚊もおらず網戸無しでの全開放は
気持ちが良いです。

c0019551_15385022.jpg

取り外された敷居と鴨居です。
鴨居は杉
敷居は松材でした。
敷居は摩耗を考えて桧、松が良く使われていた
ようです。


c0019551_1539152.jpg


雨戸2本
木製ガラス戸2本
木製網戸1本の

敷居は甲丸レール6本です。

c0019551_1539862.jpg


縁側にある気になる照明が建築当時からなので
50数年前のものです。
竹細工でガラス球を包んだだけの単純な照明ですが
意匠的にも趣のある物です。
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。













by tanaka-kinoie | 2015-04-30 15:39 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

地松の太鼓梁

c0019551_14191265.jpg


「四つ木の家」では2階の吹抜け空間に化粧梁として長野の赤松を使います。
たいていの在来工法では集成材かドライビームと呼ばれる乾燥の赤松材が使われており地松と
いわれる国産の松梁が使われることは滅多にありません。
弊社も主に国産材を使いたいとは考えていますが経済的な側面や乾燥や入手方法が限られる
ことから地松を使う事は珍しい事なのです。
丸太づかいは何かと面倒ですが木組みと表現よくわかり易い梁の掛け方です。
今回は準耐火構造であり構造材としての現しが難しいので化粧材として防火措置と縁を切って
梁を掛けます。
ダイナミックな感じになると思いますので入荷が楽しみです。


c0019551_14201043.jpg

末口240とその上にまたがる末口240の4mの赤松丸太
これをプレンナー掛けして八角に削る予定です。

c0019551_14201966.jpg
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。








by tanaka-kinoie | 2015-04-28 14:16 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

会社の雑木スペース

会社の雑木スペースもにわかに鮮やかな緑が広がってきました。
先日はオオシマザクラ?も咲き、今はサクランボが実を付け始めました。
いつまでも葉が落ちずに枯れてしまったのかと思っていた樹木がありましたがコナラだったようです。
葉が落ち無いのはコナラの特徴らしく新葉が出てくると共に落葉して今はご覧の通りです。
いつかドングリの実がなれば嬉しいです。

c0019551_9584351.jpg
c0019551_9591085.jpg

小さなサクランボの実が今年もなりました。
c0019551_9593668.jpg

昨年は赤くなってから食しましたが甘さなどは全く
感じませんでした。
今年は昨年より数も多いし、どんな大きさ、味になるかも
楽しみです。
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。








by tanaka-kinoie | 2015-04-27 10:00 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

「四つ木の家」構造見学会終了

OMソーラーの「四つ木の家」構造見学会が終了しました。
今回は4組のご参加がありましたが、ご質問も多く構造見学会にも関わらず滞在時間が長くてご熱心な方ばかりでした。
構造性能と構造材、断熱性能では断熱材とサッシ、設備配管についての給排水、電気配線などご説明をたっぷりとさせて頂きました。
構造見学会へのご参加を頂いた方は完成見学会にご参加を頂くことが殆どですのでまたお会い出来るのが楽しみです。
7月末の完成の予定ですはまたホームページ上などで告知を致します。

c0019551_18555014.jpgc0019551_18555984.jpg
c0019551_1856620.jpgc0019551_18561331.jpg
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-04-25 18:56 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

食べるほどにヘルシーなチョコレートケーキ      

同級生が店長を務め、御嬢さんがオーナーのチョコレート菓子専門店「Rubia Trainer’s kitchen」
甘い物好きとはいえ、カロリーとコレステロールが気になる年齢
食べるほどにヘルシーなチョコレートケーキとのうたい文句が不思議であり惹かれました・・・・(笑) 
早速注文してみたのが豆腐ガトーショコラの「ソイテオブロマ」

以下ホームページからの「ソイテオブロマ」の説明
小麦粉や乳製品を一切使用せず、国産大豆100%の豆腐をベースに作ったガトーショコラです。
チョコレート好きが、チョコレート好きに捧げる、限りなくチョコレートに近いガトーショコラです。
チョコレートの濃厚さを感じつつも、イヤな甘さが残らない、至極の一品。


c0019551_17562546.jpg



こんな素敵なパッケージで期待感が高まります。

残念ながら中身の写真はうまく撮れませんでした・・・・・
チョコ好きの娘にはまだ濃厚な美味しさはわからないようでしたが
その分はパパが頂き、おやつでは無く赤ワインのおともになりましたとさ。


今度はおからパウンドケーキも食べてみたいと思いました。
皆様もよろしければお買い求めくださいね。
今度はお店に伺ってみます。




○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-04-24 17:56 | | Trackback | Comments(0)

名栗の額

会社の社訓 「住み継ぐ家をつくり継ぐ」
書道家の西尾真紀さんに時間を掛けて書いて頂いた素晴らしい物ですが、どんな額に入れて示そうかと考えているうちに数年が経ってしまいました。
そうこうこうしているうちに様々な方と繋がり、その方達の手を介した額をつくろうとデザインをして
栗名栗の額縁が出来てきました。

福岡~大阪~金沢~東京 それぞれの人と地を経て会社に納まる予定です。

c0019551_1154911.jpg

デザインの構想通り
栗名栗の額は素晴らしいですが見付けはもう少し小さくても
良かったかもしれません。


c0019551_1155829.jpg

良質な栗材の柾目板
一本突きの名栗です。

c0019551_1161111.jpg

こちらは名栗加工の漆拭きの手摺りの見本ですが
額の縁はこのような雰囲気に仕上げます。
左から2番目の弁柄の拭き漆にする予定です。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-04-22 20:29 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

飯山満の家 進捗状況

飯山満の家」は外壁、屋根工事がほぼ終わり、木工事もだいぶ進んできています。

c0019551_212212.jpg


ガルバリウム鋼板の一文字葺き
コーナーも綺麗に納まっていました。

c0019551_2122962.jpg


c0019551_2123690.jpg


玄関までのアプローチ
軒天は能登ヒバです。
木製玄関ドアと軒天の板はマッチします。
c0019551_2124489.jpg


インナーバルコニー側のアルミサッシ
バルコニー内に杉板が貼られています。
c0019551_2125236.jpg


リビング天井はシナベニヤCL
c0019551_213039.jpg

左右のロフトを繋げるブリッジのすのこ板
c0019551_213774.jpg

階段の造作も始まりました。
c0019551_21183386.jpg

キッチン前の大型カウンターは楢の1枚板は
新たに注文したものでは無く、弊社のストックです。
c0019551_213234.jpg

こちらは吹抜け上のカウンター 栗の1枚板
こちらも弊社のストックから使います。
弊社には様々な材のストックがあり、それらを
リーズナブルにご提供しています。
基本的には集成材も使わず、1枚板か幅剝ぎ材を使います。

c0019551_2133011.jpg

インナーバルコニー内の杉の羽目板は白の無地で揃えているので
上質な雰囲気となっています。
屋根に囲まれていますが一部に開口があります。
c0019551_2134212.jpg


クール暖の背面下地のモイス化粧張りです。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。






by tanaka-kinoie | 2015-04-21 21:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

亀戸天神の藤祭り

c0019551_137015.jpg


18日から開催中の亀戸天神藤祭り
前を通ったのついてに立ち寄ってみました。
初日とはいえ、あっさり駐車も出来て、人通りも少なくて静か・・・
なにか変だな~って思っていたら
ライトアップも無しで境内も暗く、屋台も畳まれたまま。

よく見れば最近の藤の花も殆ど咲いておらず祭りの気配もありませんでした。
5月の連休は凄い人出なので平日の初日に出直します。
スカイツリーだけは綺麗に見えていました。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-04-20 13:07 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

まだまだ冷たい海

仕事も子供の事でも何かと忙しくて週末に海に行けるの2ヶ月ぶりになってしまいました。
千葉の米所である多古の町も田植えが始まっていました。
道の駅では筍が並べられ、海では潮干狩り例年通りの季節感とはいえ、ちょっと出遅れた感があります。

c0019551_8251842.jpg


いつものポイントは大潮で引きいっぱい
潮干狩りの人々が集まっています。
(注:解禁前でので本当は採ってはいけません。
つかまることもあります。)

波は小さくてセットで腰程度
久しぶりに会ったローカル達と談笑して潮が増えてサイズアップ
を待ちました。。


c0019551_8254128.jpg


堤防を挟んで右側がざわつき気味で左で入水

11時頃から入水しましたが5mm3mmのウエットで何とかなった
ものの足と手がしびれる冷たさでした。
若手はともかく、ブーツ、グローブは必要でした。
今年は水温が異常に低下したと聞いていましたが、この時期でこの
冷たさとは・・・・・
冷たさには慣れたものの2時間で数本に何とか乗れた程度
パドルトレーニングには丁度良かったかもしれません。

暖かくなるこれからはいよいよ波乗りのベストシーズンです。
冬の間に辛い思いをしておけば春が楽になるはずでしたが今年は
かなり出遅れました。
それでも体調整えていい波つかみます。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-04-19 19:11 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

コンクリート長屋

たまに通りかかる清澄通り沿いの気になる長屋
昭和初期に建築された鉄筋コンクリート造で「旧東京市営店舗向住宅」と言うのだそう。
清澄庭園の敷地と共に三井の岩崎家の寄贈による土地に関東大震災復興の公営住宅的に建てられたものだとか。
総戸数は48戸あったそうですが歯抜けの空き地もあるのいくつかは壊されているようです。

c0019551_12183379.jpg

現在は民間で所有しているので個々に増築して
模様替えをして用途も様々です。
c0019551_12185622.jpg


こんな短冊状の意匠も古さを感じさせます。
鉄筋が爆裂しているところもところどころにあります。
c0019551_1219920.jpg

アールデコ風の意匠もあります。
c0019551_12192477.jpg

耐震性などの問題もありますが昭和レトロの面影も
色濃く、残って欲しい建築群です。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-04-18 12:17 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)