<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

栗名栗漆拭き

c0019551_16261889.jpg


以前にも投稿した社訓を示す、栗の額に弁柄の漆拭きを施して頂きました。
想像以上に素晴らしい出来栄え


企画をしてから5年は経過しましたが多くの人の手を介して素晴らしい
物が出来ました。



もうすぐ打合せコーナーの正面にお目見えします。
お楽しみに!!!







6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-29 16:26 | 小物 | Trackback | Comments(0)

地松の丸太

c0019551_2231565.jpg


「四つ木の家」の小屋には地松の丸太が使われています。
末口φ210で4mの立派な太鼓梁

丸太自体を使う事は10年ぶりですし地松の梁は初めてです。

とっても迫力のある小屋になり、お客様にも喜んで頂けたようです。


c0019551_22312253.jpg
c0019551_22312993.jpg
c0019551_22313615.jpg







6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-25 22:32 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

江戸川スーパー堤防

民主党政権時代に事業仕分でも話題になった江戸川のスーパー堤防工事の現在
立ち退き反対の様子を中継したTVニュースで30年以上ここに住んでいるけど一回も水害にあったことは無いと言っていたこ住人の方の言葉が忘れられません。(涙)
必要なのかどうかは私にもわかりませんが一度動き出した公共事業は止められないのでしょうね。
気になりながらもやっと現地に行くことが出来ました。


c0019551_19525999.jpg



江戸川と総武線と国道に囲まれた部分がまずは対象
のようです。
c0019551_19532368.jpg



法面をつくりながら地面を嵩上げを行う工事
土木出身の私も経験している懐かしい様な工事です。


c0019551_1953329.jpg


工事の内容を伝える為の広報的なプレハブ小屋が
解放されて誰でも内容を知ることが出来ます。
これは全体模型
c0019551_19534045.jpg


工事手順などわかり易いパネルの展示もありました。
それでも本当に必要な工事かどうかは・・・・疑問です。

c0019551_19534798.jpg


砂置換と言われる現場密度試験は大学の舗装研究室で
いやというほど実験した試験方法
道路会社でも役にたち重宝されました。

今でもこの方法なんですね。
ちょっと嬉しく、懐かしくなりました。

はたしてここに住宅が再建築されるのはいつの事
なのでしょう。



6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-23 19:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

最後の一輪

c0019551_19143579.jpg


娘に見てもらいたいとお願いをした自宅の芍薬も一輪を残すだけ
今年も母はもちろん、お送りした方々にも喜んで頂きました。
という自分もこの時期を楽しみにしています。
毎年の事ですがあっと言うまに芍薬の季節が終わり、夏の始まりとなりました。

大谷芍薬園











6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2015-05-20 19:15 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

杉の厚板

弊社で50年以上前に建築をした北小岩の家の改修工事を行っています。
和室の畳をはがしてみたら見えてきた幅広の地板です。
この時代でも練り付け(貼り物)の地板は普通に使われていましたがこれは程度の良い
杉の中板目の無垢の厚板でした。
何年経っても無垢であれば削り直すことが出来ます。
お客様と相談をして削り直して再塗装することになりました。
祖父の時代の家の材料がまた生まれかわります。
今は年月で夏目が削れて凹凸のある浮づくりのようになっていますがまた新築当時の綺麗な杢目になりそうで楽しみです。

c0019551_1402536.jpg


幅が1尺以上厚みが1寸前後の杢目が綺麗な杉板は
吉野杉だと思われます。

c0019551_140482.jpg


材同士の接合部には雇い実がありますが50年の歳月に木は痩せ
て隙間はあいています。
不思議なのは木裏使い・・・裏の方が目が良かったのか?
c0019551_1405749.jpg


反り止めに蟻桟も見られました。
今でもこんな地板使いの間取りもありますが
ここまでの大きさをすべて無垢の1枚板にする
事はありません。


6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。




「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。









by tanaka-kinoie | 2015-05-19 14:01 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

葛西臨海公園

妻とは独身時代にデートをした以来の葛西臨海公園(水族園)
それ以来になので20数年ぶりとなりましたがが日曜日に娘も一緒に3人で訪れました。
海には波があることもわかっていたのですが家族孝行で断念
久しぶりの晴天でしたが暑くも無く過ごし易い陽気でこんな良い場所がこんな身近にあったんだと改めて知った次第です。

c0019551_2102673.jpg


お目当ての水族園に行こうかと思ったら娘の目に留まって
しまったのはパークトレインと言う汽車型のバスです。
娘の為に仕方無く、乗りましたが、これが中々楽しい
この公園を良く知らない自分達には案内がてらの一周で園内の
概要が掴めました。
娘も海が見えてご満悦でした。
c0019551_2103554.jpg


広大な広さの芝生に沢山の人々、家族がおもいおもいに
好きな事を楽しんでいました。
海浜公園でもあるし人口島もあるし、野鳥観察も出来るしと
早くここに来なかったことが悔やまれるぐらいです。
c0019551_2111662.jpg


お目当ての水族園
谷口吉生設計と建築的にもおおいに興味ある場所ですが
家族サービスに徹しようと・・・・・(笑)

c0019551_2113485.jpg

ガラスドームからアプローチしますが谷口さん得意の設計手法
水盤的な池は海と一体になってヨットが浮かんでいるような演出

c0019551_2114360.jpg


ここはマグロの回遊を世界で初めて成功させたことで有名です。
ところが大水槽はこんな様子

c0019551_2115125.jpg

160匹もいたマグロは原因不明の大量死により1匹だけが
寂しく泳いでいました

c0019551_2115911.jpg

20数年前はなかった展望館
ここも谷口吉生の手によるもの
ここからの眺めはまたサーフィンで見る九十九里とは違った様相
人口の渚とはいえ、広大な芝とも合ってうまく演出がなされた感じ
悪くないです。


c0019551_212717.jpg

カップルはずっと動きませんでした。(笑)
c0019551_2121566.jpg

展望館内からの海を臨む
娘はまったく興味がありませんでしたが建物内からの
眺めがどうなのかを感じたかった
c0019551_2122226.jpg

最上階からディズニ-側の眺望
c0019551_2123063.jpg

スロープで公園側と海側を周りながら移動が出来ます。
c0019551_2124326.jpg

日本最大の観覧車
20数年前は乗らなかったような・・・・・
3歳以上で大人と変わらずの700円
水族園入場での割引があるとはいえ3人だと
2,000円ちかくの料金になるのはビックリ!!!
c0019551_2125492.jpg


それでも価値ある眺望
海ほたる
房総半島、横浜、埼玉副都心など殆どが見渡せました。

観覧車はもういいですがまた来てみたい公園です。
今度は渚で遊ばせたいと思います。



6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。








by tanaka-kinoie | 2015-05-18 20:57 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)

「飯山満の家」進捗状況

6月20日、21日に見学会を開催予定の「飯山満の家」の進捗状況です。
足場が外れて、木工事もそろそろ終了します。
残りは内装工事、建具工事、設備機器の設置と外構工事になります。

今回の新しい試みとしてお客様のご希望で冷輻射暖房「クール暖」を取り入れています。

高性能サッシと高性能断熱材を使い優れた温熱性能となりました。
平成11年度基準 熱損失係数 基準値Q値=2.70以下のところこの建物では2.011
平成25年省エネ基準 外皮平均熱還流率 基準値 UA値=0.87以下のところこの建物では0.53
と大幅に上回る高性能住宅になっています。

c0019551_20333637.jpg


黒のガルバリウム鋼板の一文字葺きの外観
ケラバ、軒先共に一切の出はありませんが、その分
屋根と外壁は一体になりました。








高低差のある土地で老朽化した大谷石土止め塀がありましたが
この機会にコンクリート擁壁を新設しました。
擁壁上は木塀とフェンスになります。

c0019551_20334463.jpg



玄関側
玄関上部の吹抜けには大型のサッシがあり
採光を担っています。
c0019551_20335259.jpg



この時点では養生中ですが屋根の上にはインナーバルコニーの
採光を促す開口があります。
c0019551_2034036.jpg
c0019551_2034845.jpg


2階リビングの吹抜け
南東側インナーバルコニーを見る




LD天井は登り梁現しの、シナ天井張りです。

c0019551_20341624.jpg


南東の道路は比較的通行料が多いですが1、2階ともに屋根の
あるインナーバルコニーにより緩衝的な役割をはたしています。


c0019551_20342581.jpg


インナーバルコニー内部は杉板が天井、壁共に
張られており屋根には開口があります。(養生中)
c0019551_20343351.jpg


廊下上にある小屋裏をむすぶすのこのブリッジ
天窓からの採光と通風が促されます。
c0019551_20354086.jpg

天井と一部壁に杉板が張られた和室
c0019551_20354768.jpg


一部がスリットになった階段
天窓から1階に光が落ちています。


c0019551_20355645.jpg

キッチンカウンター部分の一部をちらっと・・・(笑)
弊社秘蔵の楢材の無垢1枚板



6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-05-16 20:36 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

ビルダーズ校正

前号のビルダーズ5周年記念号に掲載を頂きましたが前号で納まらなかった外部についてを5月末発売の次号で取り上げて頂きます。
正直お恥ずかしい内容ではございますが、とても光栄なことですので甘んじて受けさせて頂きました・・・・汗

c0019551_18563687.jpg



こちらは木藤編集長のフェイスブックよりの表紙です。
さすがに西方さんの上ではまずいと思いきや下になったそうで
ホッとしました・・・・・(笑)
c0019551_193825.jpg


何度となく編集部とやりとりをして校正が終りました。
連休前にもう少し内容を精査しておけば良かったと思っていますが
もう後の祭り・・・・・
内容は全く、満足できませんが、とりあえず終わりましたので
発売を待つだけです。
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-15 18:50 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)

体組成計

体重計が壊れたので以前から欲しかったタニタの体組成計を購入しました。
これが中々の優れもの
乗るだけでBMI、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢などさまざまな事がわかります。
どれも気になるのですが最後に表示される体内年齢の表示が一番気になってしまいます。
実年齢54歳ですが41歳、たまに39歳の時もあります。
この表示を信じて一回り以上若いよと単純に喜んでよいのどうか・・・・・・(笑)

とはいえ、これを購入してからはまめに体組成計に載って健康に留意するようになりました。

c0019551_21505160.jpg
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-13 21:51 | その他 | Trackback | Comments(2)

ポール・ケアホルムの家具

六本木のリビングモティーフは、たまに覗くインテリア、家具のショップです。
場所柄、外国人も多くてハイソな感じ
比較的ゆったりした展示で好感が持てます。
少し前の話しですが4月に新装オープンした時に開かれていたポールケアホルム展のようす
フリッツハンセンのPKシリーズでは数が揃った展示は少ないので見応えがありました。
デンマークの家具と言えば木製家具が中心ですが彼のデザインは繊細でスチールの脚に籐や石、革が主に使われています。
高級な家具であり、今のところは弊社のお客様でもお持ちの方は少ないですが案外弊社の家にも似合いそう。
いつかこんな家具が並べられるような家づくりに出合えると嬉しいです。

c0019551_14512272.jpg
c0019551_14513088.jpg
c0019551_14515454.jpg
c0019551_1452352.jpg
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-05-11 08:56 | 家具 | Trackback | Comments(0)