<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

連休の芍薬

毎年、お願いをしている知人の『大谷芍薬園』の芍薬
母の日のプレゼントでもありますが会社にもお願いをしています。

c0019551_2157113.jpg

今年は連休中のお客様の正面に飾ってみました。
打ち合わせコーナーからのお客様目線はこんな感じです。
評判は上々、いつもよりも打ち合わせがスムーズで契約に
早く結びつくような気がします。(笑)


c0019551_215789.jpg


みどりの日までもってくれると嬉しいのですが
by tanaka-kinoie | 2016-04-30 21:58 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

大工の内祝い

先日、大工から手作りの内祝いですがと渡された重めの箱
手作りって クッキーとか?

c0019551_15483668.jpg

箱を開けてみると鉋くず???
えっなになに・・・・・

c0019551_15484518.jpg

あれれれ・・・・・
あっ なるほど (^u^)


c0019551_15485485.jpg

大きなコースターは桜
小さなコースターは楢
花形のコースターはタモ
サイコロはウォールナット



弊社で普段使っている材料ではありますが
小物使いにすると材それぞれの特徴がよく
現れてきますね。

本当に心のこもったセンスの良い内祝い
建築屋であっても嬉しいですね。


by tanaka-kinoie | 2016-04-27 15:26 | 小物 | Trackback | Comments(0)

ア・ハウス・オブ・コラージ№30 発刊

『東京家づくり工務店の会』で発刊しているwebマガジン

「ア・ハウス・オブ・コラージ」の最新号Vol. 30が公開中です。
今回は多種多様にわたる大工道具の一部のご紹介です。
限られたページ内での紹介で深く掘り下げてはいませんが
日常使われている道具からめったに使われない道具、
造作や家具作りなどで使われる小型電動工具の使い方紹介もしています。
是非ご覧ください。

c0019551_13532949.jpg
c0019551_13534929.jpg

私も槍鉋に挑戦
当然、綺麗に削ることも出来ずでぼろぼろの削りかす
しか出ませんでした・・・・(笑)

この槍鉋
普通の造作で使うことは少ないですが意匠的に面白い
風合いが出せることがわかりました。
どこかで使ってみようかと思います。
by tanaka-kinoie | 2016-04-20 13:51 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

在庫のテーブル兼座卓を特価で販売します。

『大工がつくる家具』 の中でも一番人気の定番テーブルです。
弊社でデザインとして作っているシンプルなテーブル。
かれこれ20台以上は作っており、お客様から好評を頂いています。

Jパネル(杉、桧、唐松)や幅接ぎパネル(ホワイトアッシュ、楢、唐松、タモ、チェリー)など天板は弊社にストックしている材料を使いますが
Jパネルでの製作が比較的多いです。
脱着可能な金物を使っていますので脚の付け替えをすればテーブルにも座卓にすることも可能です。
単純なデザインですが脚が角にあることで足元と幅のスペースが大きく使えて小さな椅子なら3人並ぶことも出来ます。

通常は注文により作成されているこのテーブル(座卓)ですが現在弊社にある在庫を特別価格で販売します。

天板材料:杉Jパネル 節無し ウレタン塗装半艶消し
厚さ36mm×幅900mm×長さ1800mm
高さ テーブル時 700mm / 座卓時 380mm


脚:杉無垢材70mm角(智頭杉
※脚はボルトで脱着可能です。 長短脚 それぞれ4本
価格:75,000円(税別、送料、組立て費別)
通常販売価格106,240円(税別、送料別)

※販売条件
・現物をご覧頂ける方
・小さなへこみ、傷などもありますがご了承を頂ける方
・弊社から1時間以内の場所でお使いの方
・以上の条件でご了承を頂ける方へ先着順とさせて頂きます。


お問い合わせはメールか電話にて
info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL 03-3657-3176



c0019551_1533329.jpg

杉Jパネル テーブル用長脚使用時
販売品と材料使いもデザインも同じです。
短脚に付け替えれば座卓になります。
c0019551_1533927.jpg

唐松Jパネル使用 テーブル
販売品とデザインは同じです。
c0019551_15331649.jpg

桧Jパネル使用 座卓用短脚使用時
長脚に付け替えればテーブルになります。


by tanaka-kinoie | 2016-04-16 15:23 | 家具 | Trackback | Comments(0)

鑿、鋸、鉋、鉈、錐、釿、鉈、鑢、鉞

たまに行く、六本木のインテリアショップ
先日、ぶらっと寄ってみたら棚にディスプレー的に置かれていた大工道具集という文字が即、目につきました。
手に取ってみたら売り物。
昭和59年に新建築社から発売された32年前のものです。
当時で8,000円なので今だったら15,000円程度の高級な本になると思います。
写真も良いし、解説もわかり易く思わず購入 5400円也。

鑿(のみ)
鋸(のこぎり)
鉋(かんな)
錐(きり)
鉈(なた)
錐(きり)
鉞(おの)
鑢(やすり)
鉞(まさかり)

書けないけれど・・・・・(笑)
商売上読める漢字が殆ど
とは言え、鉞(おの)、鑢(やすり)、鉞(まさかり)などは読めませんでした。
そして本日、発行のハウスオブコラージは大工道具特集です。
もっと深く掘り下げたかったのですが時間とページ数の関係でさらっとですが伝わると思います。

c0019551_12295035.jpg
c0019551_12294188.jpg
c0019551_12295634.jpg
c0019551_1230397.jpg
c0019551_1230926.jpg
c0019551_12301543.jpg
c0019551_12302415.jpg
c0019551_12303299.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-04-12 12:31 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

会社の雑木スペース

会社の雑木スペースに今年も桜が咲き始めました。
ソメイヨシノよりも少し、控えめな白い花
オオシマザクラです。
今年もサクランボがなってくれるとくれると良いのですが
相変わらず枯れたような葉っぱで出遅れているのがコナラです。
やっと芽を出したような状態です。
緑の少ない周辺ですのでこんな小さなスペースですが今年も賑やかになってくれると嬉しいです。

c0019551_1859498.jpg
c0019551_18595823.jpg
c0019551_190384.jpg
c0019551_190978.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-04-02 19:00 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

大工育成塾 修了式

3年前に大工育成塾の楢組に入塾をして弊社にて実技研修中だった松下巧が修了式を迎えました。
渡辺棟梁のもとで実技を学び、最近はちょっとした家具であれば作れるぐらいに成長をしました。
本日4月1日から田中工務店の社員大工として働き始めました。
名前の巧(たくみ)通り、匠の技を身に着けて大工としての技をいかんなく発揮して欲しいと思っています。
会社も腕の振る以外のある家づくりを託せるように設計施工ともに理解を頂ける、お客様よりの仕事を受注出来るように頑張ります。

c0019551_1974320.jpg

松田塾長から修了証書の授与
一人一人に声を掛けていました。
c0019551_1975043.jpg

弟子の修了の場を見守る棟梁達
c0019551_1975764.jpg

修了した60数名の若人
4割が何かしらの事情で退塾をしたそうです。
c0019551_198453.jpg
c0019551_198115.jpg

昨日は社会人とは?
働くための心得と就業規則の説明を行いました。

職人といえどもこれからは深い知識と広い見識が必要です。
会社としても研修、教育に力を入れていきます。

by tanaka-kinoie | 2016-04-01 19:08 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)