大安は上棟式でした!

先週は船橋でOMソーラーの家の上棟式
快晴で申し分の無い天気でした。

c0019551_18365496.jpgc0019551_1837625.jpg

弊社オリジナルの屋根パネル設置、上棟時に何とかここまで終わらせます。


c0019551_18443612.jpgc0019551_18433778.jpgc0019551_18434674.jpg

親子3人で四方のお清めです。
建て方に携わった職人さんのご紹介、週末にしか足を運べないお客様には上棟時がお互いの顔合せになります。
最後に上等なお弁当を頂きました。
ありがとうございました。
by tanaka-kinoie | 2005-05-27 21:25 | 地鎮祭、上棟 | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/1900346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2005-06-01 00:54
タイトル : 上棟式
船橋のKさんの家、上棟式 28日の土曜日に、三鷹のTさん・Hさん親子の二世帯住宅が上棟した。 さすが秋山棟梁は段取りが良く、40坪を軽く越える建物でしたが、余裕で野地まで張上げ、シートで雨仕舞までしてしまった。この秋山組には若い大工門下生が沢山いて、棟梁の指図できびきび無駄のない動きをする。見ているだけでも気持ちが良い。この春から見習いになった、大工育成塾の石川塾生の姿も。まだ危険なので高い所は上げてもらえず、地上での荷揚げ作業に汗を流す。一月半で大分体も引き締まり、凛々しい顔立ちになってきた...... more
Tracked from K+Yアトリエ at 2005-06-01 10:54
タイトル : 船橋のKさんの家、上棟式
金曜日は現在進行中の船橋のKさんの家の上棟式、 土曜日は現在進行中の住宅打合せ(近々アップ予定)、 日曜日は現在進行中の神楽坂の住宅の家具設置工事の立ち会い(近々アップ予定)で なかなかうれしい悲鳴状態。 さて、まずは金曜日、 現在進行中の船橋のKさんの家の上棟式 やっぱり上棟式は建築工事の中でも花形ですね。 田中工務店の仕事では上棟の日に断熱材付きの屋根のパネル、 2階の床下地、外部足場、養生まで出来てしまう、 いつもながらハイパーな建て方でした。 建て方が無事終...... more
Commented by tokyomachiya at 2005-06-01 00:52
おっ、山長商店特性、防蟻処理済炭(ヘルスコキュア)付き土台を使っていますね。
先日、榎本社長から電話があり、相羽建設用にストックしてある「炭付土台」を使わせて頂きたいと言うことでした。
これを期に、山長商店では炭付土台の一般販売を始めるようです。
Commented by boro9239 at 2005-06-01 10:52
天気が良くて何よりでしたね。
いつもながら、せまい作業環境で屋根パネルのクレーン運搬はお見事!でしたが、施主の方には少々刺激が強かったかも(笑)。
けれど上棟に立ち会って頂くのはやはり大事ですね。
家だって生もの、寿司屋のように、職人がカウンターで握る、
そしてそれ見て食べる、の関係と同じですね。
工務店側は嘘はつけませんし、施主も自分の家の中身、成り立ちを
把握できますし。その辺か建売りと違いますよね。
工事の間も、Kさんから色んな質問を受けました。
まだまだ先は続きますが、ひとまずお疲れ様でした。
Commented by tokyomachiya at 2005-06-02 09:09
今回の屋根断熱材はグレー色・・・。
材質は、ポリプロピレンでしょうか・・・?
変えた理由を教えてほしいなぁ。
Commented by shin_kondo at 2005-06-02 21:27
この登り梁は化粧ですか?・・・すごくきれいですね。
炭付土台はいいですね、塗る手間省けるし、手は汚れないし・・・・
断熱材の色はメーカーの都合じゃなかったですか・・?
当社も壁パネルの色が変わっていたような・・・・でも炭と合っていますよね・・・・
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-02 22:03
tokyomachiyaさん
今回のグレーの断熱材について、ご説明いたします。従来通りで素材は押し出し発砲です。
ポリスチレンフォームB類3種(XPS)メーカーは積水化成品工業製
色が変わったのは最近ですが、環境問題やリサイクルの観点からです。
製品性質・品質上はなんら問題はないそうです。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-02 22:11
近藤さん
これは山長の杉化粧梁です。
確かに物は良くて綺麗です。
北側に見えている母屋(米松)は現しませんがその他は母屋も現します。
北側斜線の関係で2階階高を低くしましたので斜め天井で梁、母屋を見せています。
断熱材は私も最初は墨が塗ってあるのかと思いました。
墨付き土台は確かに良いですよ。
山長商店の見学の際に迎川さんが社長に直談判して実現した物です。
<< 希須林のランチ どこから来た材料なの? >>