初乗り

c0019551_19242939.jpg

12月からは休みが取れず、暮れから風邪気味で体調が悪くて
波乗り納めも出来ず仕舞いでした。
久しぶりに波乗りの間隔が空いてしましましたが最新マテリアルへの
興味は尽きずに思い切って正月早々に自分へのお年玉と
New boardvarleyのLow card を購入しました。
この時期フル装備のウエイトも考えて浮力もあり幅のある安定した板です。
とはいえ欲張りながらテイクオフも早く、動く板を所望しました。
c0019551_19244660.jpg

右が最近まで乗っていたNewton
多分、素人目には(プロではありませんが)同じに見えるでしょうが
Lowcardとは幅、厚み、形状が違います。
マテリアルの変化で波乗りの楽しさ、面白さも変わってきます。
c0019551_19245540.jpg

FCSⅡはネジの無い
ワンタッチの脱着です。

c0019551_19432118.jpg

ウェットスーツは計7着
そのうち冬用のフルスーツは3着
手前がBewet最強のウォータースーツである
ドライスーツ
冬の茨城であっても殆ど寒さを感じません。

c0019551_19413451.jpg

グローブは当たり前
キャップも必要です。
これは今年購入したあごひも無しの被るタイプ
密着して暖かいです。
それでも連続して波を被れば鼻の頭がガツンと痛くなります。

c0019551_19494748.jpg

たまに行く、鉾田のポイント
20人前後でまあまあの混雑
c0019551_19502779.jpg

よれていて割れどころも掴みにくかったですが
サイズは肩程度はありました。
久しぶりの海でフル装備はきつく最初はヘロヘロでした。
アウトするのもおぼつかずの体たらく
慣れてきてもなかなか乗れず、今日は1本も乗れないのかと
不安もよぎりましたが良いレギュラーをやぅとこさ掴み、テイクオフこそ
ぐらつきましたが脚がすわればスピードも出て、スムーズに動き
回転性にすぐれ初っ端から2発当てられました。




その後はお客様よりのご招待で久しぶりに「北国分の家」にお伺いをしました。
高田造園による植栽工事も夏に終わり、落葉したとはいえ庭は雑木林の様相
建物が良いのはもちろんですが外構の重要性を改めて感じています。
薪ストーブの薪のストックもありました。

c0019551_19504396.jpgc0019551_19505261.jpg


リビングにはクッキングタイプの薪ストーブのHWAMが
鎮座しています。
揺れる炎を見ながらの美味しい食事と銘酒の数々での
おもてなしを頂き、最高の時を過ごす事が出来ました。
ご馳走様でした。
c0019551_1951489.jpgc0019551_19511342.jpg
○1月17日(土)に「東小松川の家Ⅱ」の構造見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2015-01-12 19:25 | 旅、出張 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/23326387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鉄道林の檜 本年もよろしくお願いします。 >>