桜大テーブル

洋桜の大型パネルにミズメ桜を接いで大きなテーブルを作成しました。
幅が1150mm×長さが2950mm×厚みが48mmと弊社でつくったテーブルとしては過去最大。
娘の幼稚園に先生達の大きな事務机として納めます。

c0019551_2183919.jpg

まずはパネルでは幅が足らないのでミズメを両側面に
接ぎ合せています。

c0019551_219164.jpg

30mmの洋桜のパネルとミズメの接合部です。
c0019551_219884.jpg
c0019551_2191711.jpg

幅接ぎは完了です。
c0019551_2193072.jpg
c0019551_219378.jpg

つづいて短辺部分の接ぎ付けです。
c0019551_2194391.jpg
c0019551_2195251.jpg
c0019551_2195928.jpg

強度のある18mmのベニヤを圧着しています。
c0019551_2110764.jpg
c0019551_21101411.jpg

裏側も仕上がりました。
c0019551_21102322.jpg

角は大きめのRとします。
c0019551_21103268.jpg

接ぎ付け材との段差を無くす為に
再度仕上げています。
c0019551_21104046.jpg
c0019551_2110484.jpg

角は大きめのRをとっています。
c0019551_21105647.jpg

残りは塗装のみです。

by tanaka-kinoie | 2016-07-07 21:11 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/25765055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 引出しの手掛け 木造住宅の実用納まり図鑑 発売 >>