わざわ座 クッションスツール

ジャパンホームショーの大工の手「わざわ座」のブースに展示をするクッションスツールとテーブルを作成しています。
クッションスツールは布を巻きますがまだそれについては検討中です。
材料はブラックチェリーの端材でつくりました。

c0019551_135462.jpg


このスツールの脚であるフレームを
製作中の竹平大工

c0019551_1355226.jpg


塗装前のブラックチェリーは少し赤みを
おびた程度の色合い
c0019551_136121.jpg


オイル塗装をするとあっというまに深みのある
赤褐色に変わります。
c0019551_1361940.jpg


桜系の広葉樹ならではの色合い
黒いのは布をかぶせる前の下地のクッション材です。


ジャパンホームショーに全国から集まるそれぞれの
クッションスツールを見るのが楽しみです。
c0019551_15164096.jpg


完成形の写真です。


徳島の座衆「山田工務店」さんが
製作した「阿波しじら織+徳島桧」スツールです。

各地の座衆(メンバー)が地元の木材、生地で
製作した物が集まります。

c0019551_1516593.jpg
by tanaka-kinoie | 2016-10-10 13:06 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/26050110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 55歳で5.5 高井戸の家 階段手摺 >>