上賀茂神社へ

祭日は早朝より上賀茂神社へ
「御日供祭(おにっくさい)」に参列してきました。
これは神様にお食事を差し上げて感謝を申し上げ、平安を祈る毎日の祭事です。
国宝の本殿特別参拝もさせて頂き、その後は直会殿(なおらいでん)にて修祓(おはらい)もして頂きました。
京都で最も歴史のある神社の一つであり、世界文化遺産にも登録されているこの場所で貴重な体験でした。

c0019551_2121383.jpgc0019551_21214529.jpg

神職に案内されて神殿に向かいます。細殿の前にあるのが立砂     
「立砂」は、ご神体である神山を形どり、神様が降りられる依代(よりしろ)を表しているといわれています。


c0019551_21282752.jpgc0019551_21283486.jpg

朱塗りが鮮やかな「楼門」をくぐるといよいよ国宝の「本殿」が正面に現れます。
本殿内はもちろん写真撮影禁止です。

c0019551_19575023.jpg

国宝である本殿・権殿の前で御日供祭に参列しました。
通常ご神職のみで行われる日々のご奉仕ですので有史以来、一般人が参列出来るようになったのはごく最近の事のようです。
(画像は上賀茂神社のホームページより拝借)


c0019551_21293478.jpg
本殿側からみた「楼門」
by tanaka-kinoie | 2005-09-24 20:53 | 旅、出張 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/2765015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2005-09-26 13:05
荘厳ですね。ぴんっと空気まで、張り詰めているようです。心の目が覚めた気がします。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-09-26 15:14 x
今井さん
国宝前での祭事は少数でしたし、本当に空気が張り詰めていました。
良い経験が出来ました。
Commented at 2006-04-19 11:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 『超・住宅フェア』開催 京都御苑 >>