「ガレージのある家」定期点検

建築後10年を迎えた「ガレージのある家の定期点検に伺いました。
近辺ではとても恵まれた敷地で2階建ての比較的余裕のあるプランです。
南側目の前のビルからの影響で少ない採光を補う為にキャットウォーク付きのハイサイド掃出し窓を設けています。
車庫も明るくする為に工夫してガラス天窓を設けましたがディテールの甘さからは雨漏りをしていました。
そ例外は殆ど問題も無く、OMの排気風量の調整を行って終了しました。



樹木も生い茂り10年を感じさせます。
c0019551_10022483.jpg


























敷地の狭い建築が多いので弊社でも珍しいガレージのある家
c0019551_10022479.jpg

























ちょっと改修が必要なガレージの上の天窓
c0019551_10022404.jpg










































見た目の美しさも検討したので今もとてもすっきり納まってはいます。
c0019551_10022594.jpg









































OMの現場集熱ガラスを利用していますのですっきり納まっています。
c0019551_10022561.jpg


























屋根にあがればスカイツリーが遠望できます。
屋根にあがるとたいていスカイツリーを探してしまうのです・・・(笑)
c0019551_10022502.jpg

































OM現場集熱ガラスの点検
c0019551_10022528.jpg



























OMソーラーの排気の風量不足でお湯採りコイルの表面をを掃除しました。
c0019551_10022500.jpg










































by tanaka-kinoie | 2018-06-14 09:59 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/29554647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『町屋の家』 材料打ち合わせ わざわ座 カタログ >>