檜の神棚

最近、神棚をつくりたいとのご要望をよく頂きます。
神社からのお札を飾れる程度で良ければ小さな棚板程度を設置すれば良いですがお社を置くとなればそれなりの大きさが必要です。
弊社の打ち合わせコーナーの神棚をみてから欲しくなったと言う方も案外多いのです。
神棚セットも販売されていますが材を選んで弊社でつくりたく神棚用の檜の板を探していましたが懇意にしている材木屋さんから
希望の大きさがあると聞いて3枚を仕入れました。

奥行き1尺2寸(12ヶ月) 長さ3尺6寸5分(365日) 厚み1寸(1日)

縁起が 良い寸法とされている大きな神棚がつくれる立派な材料。
削られて美しい白木の肌が現われるのが楽しみです。


c0019551_12533717.jpg




弊社の神棚
奥行き1尺2寸 長さ3尺  厚み1寸です。















c0019551_12534105.jpg







3枚の良材の桧板と吊り束用の桧
奥行き1尺2寸(12ヶ月) 長さ3尺6寸5分(365日) 厚み1寸(1日)
これが十分取れる大きさです。





















c0019551_12534468.jpg






























c0019551_12545136.jpg

















c0019551_12551386.jpg





























昔からこの無節の印にはしびれます。
上のこの字の表示は3面が無地である印です。






by tanaka-kinoie | 2018-07-06 12:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/29617298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 居蔵造り shoe GOO >>