涼しさの演出

杉並区で木造2階建て
3人のご家族の為のお家が先週の土曜日にお引渡しが終わりました。
エアコンはお客様手配でしたので未設置
完成写真撮影時の窓締め切りでしたが断熱性能が良いのでタオルで汗を拭いながらも何とか普通にいられました。
半日弱の時間でプチ見学会も開かれましたので少しだけ涼しげな演出を致しました。
少しはお客様に涼しさを感じて頂いたと思います。

c0019551_15125859.jpg






地元の篠原商店の江戸風鈴
薄ガラスの音色が吹き抜けを通して
1階にまで届き涼しさを演出出来ました。




ステンレスの小庇に取り付けました。
外壁はそとん壁 スチゴロ仕上げ
















c0019551_15130051.jpg














オリジナルの房州団扇をお配りしました。
手拭から作られているので綿と竹の正真正銘の天然もの
柄が長く浴衣の帯にさせるようになっています。




by tanaka-kinoie | 2018-07-16 14:58 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/29635574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『田端の家Ⅱ』施工例更新しました。 居蔵造り >>