灯り


c0019551_19264101.jpg



地元小岩にて
弊社で建築をしてから55年も経っているお家です。
知る限りでは50年以上で現存しているお家はここ以外に2軒あります。
先代がお元気だった25年前にリビングの改修を行い、
数年前に屋根、外装、木製サッシの交換、内装、設備交換などを行っています。

弊社社訓『住み継ぐ家をつくり継ぐ』のままで次世代まで住み継いでくださっていると
いうとても嬉しい事です。
日中は中の様子は窺い知れませんが先日、夜に通り掛かると格子越しに灯りがもれていました。
数年前の改修後に初めて暮らしの営みを感じた瞬間でした。







c0019551_14325548.jpg














当時の大工の高い技術も垣間見ることが出来るお家です。
まだまだ住み続けて頂きたいと思っています。














c0019551_14330164.jpg
























和室はすべて杉の面皮柱





c0019551_14330306.jpg






































50年以上が経過しても全く隙間の無い内法と柱の
接点。

c0019551_14331089.jpg


































玄関内
洗いだしにテラゾー(人研ぎ石)が埋め込んであるような
意匠です。


by tanaka-kinoie | 2018-07-20 19:16 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/29643235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雑誌2題 『田端の家Ⅱ』施工例更新しました。 >>