子供椅子製作中

わざわ座のジャパンホームショーへの展示用に企画された子供椅子
フレームはデザインも大きさも決められていますが背板と座面を会員が自由に考えて作るというものです。
とても楽しい企画ですが現場が忙しく動いている中でこれに中々時間がさけないのが現実です・・・・
とは言え、竹平大工がやりたいと自分から志願をしてくれました。
製作だけでなく、デザインから竹平大工に全てを任せます。
構想は頭の中にあるらしいので案だけでなく作り手が手を動かしながらデザインを考えていけるのも強みです。
本日はまずは材料の選定から行い。大きさ、加工しやすい樹種、色合いなどを検討しました。
締め切りまでもう1週間余りで焦る気持ちもありますが面白いものが出来るのではないでしょうか。
11月21日から23日までのジャパンホームショーでお目見えします。

c0019551_22003579.jpg




製作中の様子
旗矩で締め付けて接着しています。


























c0019551_22003403.jpg












デザインは小泉誠さん
背が無くてもうさぎの耳のようで可愛い
フォルムです。
材料は普段使いの1.2×1.3の赤松























c0019551_22003486.jpg












半端な材料を引っ張りだしました。
チーク、栃、桜、栗、タモ、ケヤキなど






c0019551_15281189.jpg



by tanaka-kinoie | 2018-10-31 21:45 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/29825241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晴天の日 草加で上棟しました。 >>