たためるテーブル

丸谷芳正さんの東京での個展でお願いをしていたたためるテーブルが届きました。
通常はピーラー材(米松)ですが展示のテーブルの材を気に入って桜系のアルダー材でお願いをしました。

c0019551_19105226.jpg



ティーテーブル
サイドテーブル的な使用目的です。
たためる椅子に良く合います。














c0019551_19105550.jpg


















c0019551_19105896.jpg

















アルダー材の3枚接ぎ



c0019551_19110018.jpg



















c0019551_19110841.jpg



















前板は中に折れて、脚板のマグネットにより密着します。
ピアノ丁番を使った単純な仕組みですが板同士が擦れて
畳まれるので高い加工精度が必要です。




c0019551_19112261.jpg




by tanaka-kinoie | 2019-01-24 19:12 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30065877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 銀座に お客様からの年賀状 >>