能作のKAGO

見学会の飾り付けは生活感、ライフスタイルを現すものとしてとても大事なことです。
完成写真にも重要なので家具はもちろんのこと季節を意識した置物、植物、小物などなどを充実させたいと色々と揃えてあります。
また以前からテーブルにフルーツでも置きたいとよいバスケットがあったらと思っていました。
先日のこと、いつもなら素通りしてしまう銀座松屋の能作ショップで目に留まったのがKAGOという商品です。
柔らかい錫の特徴を生かして、曲げる、伸ばすなど変幻自在に形作ることが出来る楽しい商品です。
決して安いとは言えませんが自宅用にも欲しくなりました。




こんな平らな状態からは想像できないほど容易に変形が可能です。
c0019551_18204509.jpg

























平たいものから徐々に立体的にしていくことが可能です。
浅型のフルーツバスケット的な形
c0019551_18204556.jpg
























少し深型にしてみました。
c0019551_18204527.jpg

























さっそく林檎をいれてみました。
先端を開いたり、閉じ気味にしたりとどうにでもなります。
c0019551_18204550.jpg


























こちらは包むようにしてみました。
ものを入れてからも形作れるのでラグビーボールのように球体に近い形も可能だと思いました。
c0019551_18204511.jpg




by tanaka-kinoie | 2019-03-07 18:10 | 小物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30134951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 事務所の改修・・・・ 格子戸の修理 >>