銀座の街路樹

昨年、植え替えの終わった銀座の街路樹

以前は常緑針葉樹で何の樹かはわかり難い、あまり存在感の無い一位(イチイ)
床柱など銘木として扱われるような木ですが正直に馴染みがありませんでした。
あたらしい街路樹はかつらの一本立ちの樹
1年と少々経ってやっとかつららしくなってきました。
日本の固有種で樹形もハート形の葉も可愛く、10年ほど前は株立ちをシンボルツリーでよく使いましたが何しろ
成長が早くてかなりの大木になる事もあって今はあまり使っていません。
それでもとても好きな樹ですので中央通りがこれからどんな風に変わるのかが楽しみです。

c0019551_18565844.jpg





今はこんな細いのですが数年で大きくなって
しまうはず。
そこは当然見越しての選定だと思われますが
剪定は夜中に行うのでしょうね。


























c0019551_18570206.jpg




by tanaka-kinoie | 2019-04-03 18:34 | 動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30209347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 岐阜の銘木市 ダイニングテーブル製作 >>