6角柱

跳ねだしのブラックチェリーカウンターの下の支柱
材を見繕っていたら銘木市で格安で手に入れた桜系の角の材料を見つけました。
カウンターはもちろんのことですがこんな部分も安易に集成材を使いたくはありません。
既に座卓の脚に使われた余りなので1m足らずですが良い物が見つかりました。

丸柱への加工も考えましたがこちらで加工出来る形状を考えました。
6角形か8角形かと迷いましたが6角形で加工してみました。
赤身だけでは取れず白赤交じりの源平になりましたが中々良い支柱になりました。
カウンターとの組み合わせが楽しみです。


c0019551_20501516.jpg



















c0019551_20501819.jpg


















c0019551_20502091.jpg



by tanaka-kinoie | 2019-06-21 20:49 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30330389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 外構工事も得意です。 『荒川の家Ⅲ』進捗状況 >>