外構工事も得意です。

江戸川区内で外構工事を行っています。
当初のご希望は古いブロックとフェンス、門扉の撤去、やり直しと駐車場の整備など
敷地は広く、外周廻りも長いのですが一部には盛土があってブロック全てをやり直すことは困難と判断しました。
一部は上部のみの部分補修として正面の道路側を主に整えています。
既存の門柱はブロック積みに塗装を施した一般的な物でしたが少し存在感のあるコンクリート打ち放しとしました。
杉板型枠の打ちっ放しも検討をしましたが雁行した形状もあって普通の打ち放しで良かったと思います。
まだ色むらがありますが脱型したばかりなのでこれから水分が抜けて少しづつ白くなるはずです。
コンクリート打放しは脱型までは綺麗に仕上がっているかどうかがドキドキですが綺麗に仕上がってホッとしています。


c0019551_15494577.jpg




打ちっ放しの門柱は存在感あります。













c0019551_15494860.jpg


















c0019551_15495198.jpg




低い部分の上部はハードウッドの木塀になります。
灰色化して打ちっ放しとも良く馴染んでくると
思います。

by tanaka-kinoie | 2019-06-29 15:24 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30341602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 瓦の葺き直し 6角柱 >>