新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年の口開け仕事は事務所の改装工事からです。

新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16065903.jpeg


昨年もご紹介した働く家具『働具』
事務所の改装を考えていた矢先の事、一昨年のジャパンホーム
ショーで事務所用の家具の企画案がありモデルプラン的に弊社が
のった形です。

旧事務所スペース
ここに5人がおりましたが年末にスチールのオフィス用家具を
撤収して3階に引っ越しました。
まずはフローリングを張り替えて刷新します。
状況はまた投稿しますが照明プランなどの検討もあるので
素早くとはいかなそうです。





新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16070418.jpeg



といきなりスキー場ですが4年目になる年末例年の家族スキー。
これぐらいしか家族旅行に行けていないのですがどこも雪不足と
言われる中で志賀高原スキー場は標高も高く、降雪もあって
コンディションは良かったです。

ここはホテルの正面に見える一ノ瀬ダイヤモンドの風景です。
早朝から競技スキーヤーのポールトレーニングが始まっています。
新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16070835.jpeg



3歳からスキー始めた娘もずいぶん上手になりました。
多少の不整地でも新雪も急斜面でもなんとか滑ってこれるように
なりました。
今年は板のお陰かいきなりずれの少ないカービングターンで
滑っていました。

偶然ウェアがかぶっていますがお揃いというわけではありません。(笑)
新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16071174.jpeg



一ノ瀬 タンネの森鐘の鳴る丘レストランに飾ってあった珍しい
小賀坂スキーに反応してしまうのは自分ぐらいでしょうか?
札幌オリンピック代表の片桐美雪さんのスキーは滑降用?
(SAJのヘッドコーチで同じく札幌オリンピック代表あった古川年正さんの奥様)
当時では普通とは言え、良くこんな細いスキーで滑っていたのだと感心します。
またこのスキーのデザインが東京オリンピックのポスターで有名な
亀倉雄策さんであることにも驚きました。

3日間滑って30日の夜に志賀高原を出発
妻の実家のある名古屋まで移動しました。
新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16071564.jpeg




大晦日から名古屋でゆっくり過ごし
元旦には派手な印象のある名古屋にしては地味な小松菜だけ
のお雑煮ですが美味しく頂きました


正月飾りも少なく東京より地味な正月の印象です。


新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16071709.jpg



近くのショッピングモールで獅子舞を見ることが出来ました。
実は獅子舞の見るのは初めて
運よく娘と二人で獅子に噛んでもらえてよい厄払いが出来ました。
新年あけましておめでとうございます。_c0019551_19560782.jpg


2日は娘にねだられての映画鑑賞
『すみっコぐらし』『ドラえもん』『アナ雪』と
3つの選択肢がありましたが『すみっコぐらし』を押し切って
『アナ雪』を鑑賞
大人でも楽しめましたよ。




新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16072299.jpeg



例年
賀状の整理や年明けの計画など毎年仕事始めの2日前には出社
しています。
3日の早朝に独りで名古屋を出発
早朝であれば毎年、渋滞には巻き込まれません。
順調とは言え400キロ弱を5時間掛かり10時には会社に到着しました。

思わずきれいな富士山で立ち寄った由比PA です。
新年あけましておめでとうございます。_c0019551_16072541.jpeg



休みの最後は波乗り初め
この寒さで海につかるとは異常だと家族に言われますがサーフィンも
ウェットスーツの進化で通年のスポーツになっています。
皆さんが思われるよりも暖かです。
但し着替えの時を除けばです・・・・(笑)
十年以上お世話になっている九十九里の北のポイント地元のサーファーの多いローカルポイントですが何とか混ぜてもらっています。
ローカルの方々に挨拶も済ませてまずまずの波乗りが出来ました。

本年もよろしくお願い致します。

by tanaka-kinoie | 2020-01-05 16:08 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30660049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カレンダー2020 木造住宅納まり図鑑 増補改訂版が発売 >>