人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定期点検2軒

週末は定期点検の予定が多くなっています。
定期点検で定めた予定通りには伺えないことも多いのでお待たせをしている方には申し訳ありませんがもう少しお待ちください。
先日は小岩で15年目
葛飾区高砂で5年目と2軒のお家を訪問しました。

定期点検2軒_c0019551_07413966.jpg






ガルバリウム鋼板の芯木無し瓦棒葺き
耐久性の高い金属メッキと施工方法です。

台風被害のあったご近所の板金屋根があり
ご自宅も心配という事での点検でした。


定期点検2軒_c0019551_07414214.jpg



若干の退色はあるようですが15年とは言え、修補の必要は無し
全く問題がありませんでした。
屋根材の多くを占めるスレート瓦であれば塗り替え時期を過ぎて
いるはずです。
イニシャルコストは掛かっても長期で見れば金属屋根の耐久性が
高いのはあきらかです。
定期点検2軒_c0019551_07414406.jpg



天窓廻りの板金の納まりも注意が必要です。

雨樋の葉っぱにつまりなども点検して樹木の
近くの雨樋は清掃をしました。 

















こちらは5年目の葛飾区高砂の家ゼネコン設計部の方の自邸です。
定期点検2軒_c0019551_13411566.jpg



化粧垂木のある2階リビング
床は朝鮮張り
家具や民芸品のコレクターでもあるお客様の素敵な
リビング
定期点検2軒_c0019551_13412935.jpg



























定期点検2軒_c0019551_13412913.jpg



杉の羽目板張りと木製玄関ドアの組み合わせ
堀商店の真鍮レバーハンドルの経年変化が
とても良かったです。
定期点検2軒_c0019551_13413013.jpg





屋根の化粧垂木は和歌山の無地の杉
この構造では棟木と隅木の下に柱が無くては成り立たない
ですがホームコネクターという樹脂と金物の特殊な接合を
しています。
定期点検2軒_c0019551_13413089.jpg





ドアにはフランス丁番とかオリーブナックルとか
言われる美しい形状の丁番が使われています。
実は今までの建築人生でも2階しか使ったことが
ありませんでした。
定期点検2軒_c0019551_13413064.jpg





ガルバリウム鋼板ZIGの出隅の納まり
見切りも窓廻りもかなり精度よく納まっています。
板金屋の技術の方さを物語っています。





















定期点検2軒_c0019551_13413016.jpg





床下も大事なポイントです。
ごみ一つない綺麗な土間でした。


by tanaka-kinoie | 2020-02-25 07:41 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30737367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コロナの影響 『大井の家』内観 >>