人気ブログランキング |

数寄屋門

地元近辺ではほとんど見かけない数寄屋門
ちょっとした工事があり久しぶりに伺ってきました。
建築人生でただ一度だけ25年前に設計施工した地元の数寄屋門です。
中々こんな仕事も無いかもしれません。
亡き父とベテラン大工からのアドバイスをもらいながらもとになるスケッチをおこして、現場で職人と相談しながら作りあげました。
お客様からは大袈裟にならないようにコンパクトですっきりした上品な門を作ってといわれ、何とかそれに近いものが出来たと思っています。
大工、板金屋、瓦屋、建具屋、材木屋、左官屋、鳶等々小さな門ながら技術経験のある良い職方の力があったからこそ可能となった思いで深い仕事です。
再開発で道路拡張となり5年ほど前に一部建物も壊して増築を行いました。
門も掘り起こして移設しましたが根腐れも無く元の通りに設置出来ました。



数寄屋門_c0019551_09185493.jpg


数寄屋門_c0019551_10015832.jpg



今の職方でも可能な技術だと思いますが
当時の大工はもちろんのこと
板金屋も良い仕事しています。

by tanaka-kinoie | 2020-04-01 06:27 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/30937029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 都電の線路 雑木スペースの桜 >>