人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定期点検10年目

平成22年10月竣工 「高砂の家」
あっという間に10年が経過して10年目の点検です。
小学生だったお子様は社会人になり、幼稚園だったお子様は高校生
建物も良い風合い意味で経年変化をしており経年の劣化などは殆どありませんでした。
定期点検10年目_c0019551_07412521.jpg




定期点検10年目_c0019551_07421574.jpg
道路から玄関までのアプローチは
お客様の植樹による物
緑に挟まれた通路が気持ちよかった








定期点検10年目_c0019551_07423063.jpg




定期点検10年目_c0019551_07424048.jpg




定期点検10年目_c0019551_07425383.jpg
























アプローチに掛かる屋根も
劣化等はありません、
Jパネルを使った薄い屋根です。









































無垢板で作られた破風板などは見た目の
良いのですが経年劣化もあって弊社では
ガルバリウム鋼板を巻いています。
ご覧の通り綺麗な状態でした。

雨戸戸袋は表明の微細な劣化
羽目板材のむくり反りがあり1ヶ所補修
が必要でした。
外壁についてはなにも問題ありません。





































OMソーラー集熱パネルと太陽光パネルの点検
ここは何とか屋根に上がることが出来ましたが勾配によっては上がれない屋根もあります。
見えないとこだからこそ確認したいこともあるのですが難しい部分もあります。







































リビングを通って子供たちが部屋に行く
ようにご要望があった桧無垢材の贅沢な階段
両端のささら桁も桧の1枚板
飴色になっていました。



























定期点検10年目_c0019551_07425561.jpg






床下の点検は白蟻被害が無いか 漏水は無いかの確認を行います。
建築中の木屑などは白蟻を招く要因にも
なりますので建築時の木くずや木片はきちんと
清掃したいところです。
ご覧の通り、チリ一つない綺麗な床下でした。

定期点検ではお待たせしている方もおりますが
順次お声掛けしますのでお待ちください。

by tanaka-kinoie | 2021-05-14 07:43 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/32134545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 構造見学会開催 床柱リメイク >>